スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コースター

P1160018.jpg


 以前、ヘムステッチの作品のひとつとして
 掲載させていただいた折、作り方について
 お尋ねくださった方がおられたコースター
 今回、写真を撮りながら、作ってみました。
 自己流なので、もっと美しく手際よくできる
 方法があるはずだと思いますし、説明も下手
 なのですが、もしよろしければご参考に
 なさってくださいませ。




P1150006.jpg

 (1) ヘムステッチをいれたい箇所を決めます。今回は
   赤の待ち針から赤の待ち針までですが、実際に
   糸を切るのは、白の待ち針、赤からそれぞれ
   1センチほど内側になります。






P1150007.jpg

 (2) 白の待ち針のところの糸をひとすじすくって、
   糸を抜きます。これをヘムステッチの幅に
   合わせて繰り返し、何本か抜き取ります。
   (今回使ったリネンは、縦横比が4:3でした
   ので、抜いた本数も4:3です。何センチ幅で
   抜き取るのかに合わせてください)




P1150008.jpg

 (3) 4辺の糸を抜いたところです。
   角の部分は残った状態です。






P1150009.jpg

 (4) (3)のアップです。






P1150010.jpg

 (5) 丁寧に、角の部分の糸を出来上がり線の
   ところまで抜き進めます。
   このもしゃもしゃ?の部分は、端の三つ折に
   入れ込んで始末をしますので、あまり短く
   しないでおきます。



P1150011.jpg

 (6) コースターの出来上がり線(四方)の糸を
   一本抜きます。ここが、バックステッチピコを
   ほどこす箇所です。糸は「井」の形に抜き
   ますが、ステッチは四角く、ぐるりと一周
   します。



P1150012.jpg

 (7) バックステッチピコをします。(6)で糸を
   抜いた場所をたどっていきます。今回は
   刺繍糸4本どりにしました。バックステッチの
   幅も、縦横で長さが合うように糸の本数は
   調整します。



P1160013.jpg

 (8) バックステッチをしたところで折ると、
   ピコットができます。折り返した布の端を
   三つ折にして、そこから片ヘムステッチを
   しながら縫いとめていきます。





P1160014.jpg

 (9) 角の始末は額縁仕立てです。「もしゃ 
   もしゃ」は見えないように折りこみながら
   ヘムステッチをし、最後に、キルト糸で
   丁寧にかがって、角の窓をつくります。


どう考えても分かりにくい説明になってしまいましたし、肝心の部分の写真が
抜けているような気がしてなりません・・・せっかく読んでくださったのに
申し訳ありません。もし、実際になさってみてくださる方がおられましたら、
どうぞご遠慮なくコメントくださいませ。結局説明不足になってしまいそう
ですが、あらためて追記させていただきたいと思っています。



yukiさんが作ってくださったモノグラムスタンプをぺたん。スタンプはこんな
ふうに斜めに押せるところもいいですね♪ スタンプの色"pine"に合わせて
刺繍糸も深緑にしました。ピコットが前回より目立ったかしら??
P1160017.jpg

夫: 今度は何作ってるん?
私: コースター。
夫: コースター? なんか大きすぎるんとちゃう?
私: そんなことないって。この間作ったのがちいさすぎてん。ほら・・・
   (ものさしを出して測る) あ゛・・・11センチある・・・。10センチ弱の
  出来上がりになるはずやったのに・・・どこで計算間違いしたんやろ~。
夫: な。なんか大きいと思ってん。それさ、カップじゃなくて、ラーメン鉢用の
   敷物にしたらいいんちゃう?
私: え~~~ 絶対いや~~ せっかく作ったのに、なんでラーメンなんよ~~。


P1160019.jpg
 

 と断固拒否したものの、先ほど、お鉢を
 置いてみましたら、なんだかしっくり
 なじんでいるような・・・。 
 このお鉢は、夫が以前作った会心作、
 「自称」最高傑作、なのだそうです・・・。


Comment

2007.02.28 Wed 10:48  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2007.02.28 Wed 13:30  |  

ボリ夫さん、焼き物もされるんですか!
写真も素敵だし・・・

ご主人、なんやかんやとチャチャいれながらも、
doricoさんの作品をちゃんと支えてくださってるじゃないですか(*^_^*)
今回も鉢の敷物に。

めっちゃお似合い夫婦ですね~~
「ヒューヒューだよ!!」・・・古っ(^。^;)


布目にそってカットして、きっちりと作らないと綺麗なのができないんですね~~

刺繍・・とおもったら、例のスタンプ(*^_^*)

2007.02.28 Wed 13:58  |  

コンニチワ~・・・昨日は嬉しいコメント有り難う御座いました

又来てしまいました・・・「熊出没注意!」ならぬ「キツネ出没注意!」の立看板が出されそう・・・笑

とっても気に成って居りました一人です。
今日はこんなに詳しく説明して頂けて さぞ大変な作業でしたでしょう・・・二枚の布を合わせてひっくり返す 一般的なコースターしか手掛けた事が無く このピコステッチってどのような 技法なのかしら・・・?
と思って居りましたので とても感謝です・・有り難う御座いました。

近い内におさらいしてみたいと思います。
それにしても doricoさん家のご主人もラーメン鉢が出て来ましたか~・・・もう~!・・・と言いながら 納得してしまう所が・・・プッフフ~でした。
男ハンの鋭い指摘に・・・・御もっとも~!
楽しいdorico夫妻の一面を見せて頂き お幸せに~・・ですよ。

解からない所がでて来たら又聞きに来させて下さいね。

有り難う御座いました。
  • #-
  • キタキツネ
  • URL
  • Edit

2007.02.28 Wed 22:09  |  

yukiちゃんのスタンプ、ぼりちゃんは
嫉妬しなかったですか??^^
ゴージャスな「ラーメン用のコースター」は
どちらもどりちゃん用になってしまっていますもの~~^^

リネンのコースター・・シンプルですがとってもすてきです。
作ったことのない私も、この手順のお写真で
想像できました^^
お稽古などに行く時間が取れなくても、
こうやって、手取り足取りで教えていただけるなんて
とっても素敵です。
ありがとうございます^^
  • #SaU1sMZc
  • ちーまま
  • URL
  • Edit

2007.02.28 Wed 23:23  |  

ヘムスッテッチの入ったコースター何度見ても素敵ですね。
ピコットの色がグリーンって言うのもお洒落~。
とっても分かりやすく作り方を載せて下さってるから、またやってみたい気持ちがわいてきてしまいましたよ。
なかなか手がつけられないけど、絶対に挑戦してみた~い!

先日、クロッシュレースの本を買ったら、ドロンワークの入ったハンカチにレースを編んでいく物が載ってました。
本ではドロンワークされた市販のハンカチに編んでいくように書いてありましたが、そんなハンカチすぐには手に入れられないので、これは作るしかないと思ってたけど、作り方が・・・。
作る時が来たらdoricoさんの所に来なくっちゃ。

それにしてもラーメン鉢用コースターになってしまいましたか。
でも、知らない人が見たら、doricoさんちってラーメン鉢にも敷物敷いて、とってもお洒落なお家ね。な~んて言うかもね^^。
  • #mYbggkm6
  • rentorara
  • URL
  • Edit

2007.03.01 Thu 01:19  |  

doricoさん、ありがとうございます!
とっても分かりやすくて感激しました☆
先日の一枚目がなんとか完成して、嬉しくてすぐに2枚目に取り掛かったのですが、角の始末に参って・・・(笑)途中で放置していました。
角は1cmの糸をそのまま三つ折の中に仕舞い込んでしまえば良いのですね~♪
すっかり嬉しくなって、子供を寝かしつけてから続きを再開しました~。そして教えて下さったバックステッチピコも!でも最初はどうしたら良いのか??で、裏からステッチをかけたら、折り曲げても?な状態で・・・(汗)解いて表から再挑戦したら出来ました♪あってますか~?
でも目から肩にきてます・・・まだバックステッチピコ1周と、ヘムステッチは1辺だけなのにぃ(涙)
doricoさんの偉大さを毎日感じておりますよ~
出来上がるのはいつになるのか分かりませんが、頑張りま~す。

2007.03.01 Thu 07:09  |  

*だむこさん*

ぼり夫は、大学のときに陶芸のサークルに入っていたらしく、
今もいくつかぼり夫作の食器を使っています。おじいさん(?)に
なったら、おうちに登り窯をつくるのが夢なんだとか・・・。
どれだけ広大な土地が要るんでしょう・・・ねぇ。私も何回か
陶芸教室に通いましたが、まったくもってセンスがなく、
愕然としました・・。おばあさんになったら、夫に教えて
もらわないといけません~。

お似合い夫婦??えええ~~~ チャチャしかいれないんですよ~。
確かに今回は大きすぎたけれど・・・「大は小を兼ねる」で
使うことにします~♪ スタンプ、いい感じでしょ??
とってもかっこいい「紋章」、お気に入りです♪♪

2007.03.01 Thu 07:14  |  

*キタキツネさん*

いえいえ、こんなところではありますが、どうぞどうぞいつでも
いらしてください♪ 楽しみにお待ちいたしております♪♪

写真を撮りながら作っていったのですが、いざ文章を書いてみたら
「あ、あのときの写真を撮っておけばよかった・・・」って
思うことばかり。
もっと計画的にしなくてはいけないなぁ・・・と反省しきりでした。
気になっていてくださったなんて、とても嬉しいです。また
手がけていただけますときには、どうぞご遠慮なく、ご連絡
ください。
そして、「こちらのほうがいいですよ」という方法に、きっと
気付いてくださると思いますので(私のは自己流なので・・・)
それも教えていただけたら幸せです。

それにしても・・・ラーメンつながり・・・ふふふ。昨日、
mayuminさんのところで、キタキツネさんのコメントを拝見して、
「あはは・・・ここにもラーメンがぁ~っ」と驚いていました♪
せっかくおしゃれなリネンなのに~~~男の人はラーメンに
結びつけてしまうものなのかしら???ふふふ。

2007.03.01 Thu 07:21  |  

*ちーままさん*

ふふふ・・・お察しのとおり、「これって、(dorico)のもの、って
いう印なんとちゃうの~?」と言っておりましたので、「違うよ、
これは、作った人の印やから~」と。そうしたら、ちょっと
首を傾げつつ納得していました。ふふふ。

リネンのコースターは、吸水性も抜群ですし、おすすめです。
ちーままさんカラーのコースター・・・エレガントで素敵に
なりそうですね~~。また拝見できるのを楽しみにしています♪♪
お教室の代わりにはとてもとてもなりませんが、「こんな方法も
あるのね」というきっかけのひとつになれたら嬉しいです。
でも・・・いつか、お隣に座って、ちくちくをご一緒したいなぁ~♪♪
ふふふ。

2007.03.01 Thu 07:30  |  

*rentoraraさん*

rentoraraさんが作られるドロンワークとレースのハンカチ・・・
もう想像しただけでうっとりしてしまいます♪ 文化祭のときに
お世話になられた女性へのプレゼントとして作られたボレロの
見事なレースを思い出しています。きっとエレガントで上品な
・・・でも、使うのがもったいなくて、汚れたりしないように
大事に保護したくなるようなハンカチになるのでしょうね~。
結婚披露宴のときとか、お着物のときとか、ちいさなバッグに
いれておくのにぴったりのハンカチかもしれませんね。

・・・と想像ばかりが果てしなく広がってしまいましたが・・
ふふふ・・・もし、私でお力になれることがありましたら、
何でもおっしゃってくださいね。でもでも、おふとんを綿から
仕立てられた職人rentoraraさんだから・・・ね♪♪

ラーメン鉢・・・ひどいでしょ?? この写真ではお鉢だけなので
なんだか合わなくもないのですが、この中にラーメンが
はいったら・・・悲しすぎるぅ~~~。

2007.03.01 Thu 07:35  |  

*michikoさん*

うわぁ~嬉しいです。さっそく試してくださったなんて、感激です!!
1センチくらいのもしゃもしゃは、折り返してしまいこんでしまうと
きれいに始末できます。角の四角いところ(もしゃもしゃを
入れ込んだところ)は、ヘムステッチでとめられませんが、
額縁仕立ての45度のところを縫い合わせるときに、一緒に
普通の糸でまつりつければ大丈夫です(かなり強引かな~??)。

バックステッチピコ、そうなんです。すみません。言葉が足りなかった
ですね。表側が外に出るように折り曲げます。簡単なのに
かわいいピコが登場してくれて、ちょっと嬉しいですよね?ふふふ。
michikoさんとヘムやピコをご一緒できているなんて、とても
嬉しいです。またぜひ拝見させてくださいね♪♪

2007.03.01 Thu 08:10  |  

ひぇ~~~。
これまた職人の仕事が紹介されてるぅ~。
こんな細かい仕事をしてるのは、doricoさんとまゆみんさんくらいかと思ってたら、他にもチャレンジしてる人がいるんですな。
す、すごい。みんな、すごすぎます。
doricoさんのすごいのは、いつものことなので、
まぁ、いいとして。(いいのかよw)
ちょっと、ちょっと、ぼりおさん、
こんな素敵な器、作っちゃったりしてるんっすか~?
やるじゃな~い、ぼりお!
いつも側で、刺繍職人の批評をしてるだけかと思いきや、
ぼりおさんも、なにげに職人だったのね~。
かっこいい。
夫婦でかっこよすぎます。
最初は、こんな素敵なコースターをラーメン用にしろですって~~~!なんてことを言うんだ、ぼりお!
と思ってたけど、こんな素敵なラーメン鉢なら、
ぜんぜんOKざます。
あとは、ラーメンだな。
オシャレハンドメイド風ラーメンにすれば、バッチリじゃ。
オシャレハンドメイド風ラーメンって、どんなの?
なんて野暮な質問はするんじゃないぜ~w
  • #n7XJFiV.
  • ひでお
  • URL
  • Edit

2007.03.01 Thu 23:09  |  

わ~!
すごくわかりやすいですね^^
作りたいなと思いつつ、いまだに挑戦できていません。
こんな素敵なコースターをいつかは作ってみたいです♪

ぼり夫さんも芸術家だったのですね~~~!
ご夫婦で素敵な作品を作られていて、素晴らしいですね♪
こんなおしゃれなラーメン鉢で食べてみたいです~!

2007.03.01 Thu 23:19  |  

この記事を見てすぐに作りたい病にかられましたが、身体が
言うことを聞かず、断念。まぁ今は仕方ないのですが。
頭の中だけではなく、手もこう一緒に動く感じで見て、本当
すぐにでも取り掛かりたい気持ちでいっぱいです。

そうそう、陶芸を続けている私の友人、自分の印が欲しいと
オーダーしたそうです。焼く前に、その印を器の裏なんかに
押して焼くと、オリジナリティあるいい感じに出来上がるそ
うですよ。ぼり夫さんも釜を持つときにはぜひっ。
ちなみに私もなんどか陶芸挑戦しましたが、ちっともさっぱりで続きませんでした~。こんなところもご一緒とは♪いい
のか悪いのかわかりませんが、喜んでおります~。ふふっ。
  • #x2z8ribU
  • kou
  • URL
  • Edit

2007.03.02 Fri 18:29  |  

*ひでおさん*

ふふふ~~ もう、ひでおさん、おもしろすぎ~っ。ひでおさんの
文章って、声が聞こえてくるんですよね。文字で人を笑わせられるって
すごい才能ですよねぇ。 ぼり夫にね、「ひでおさんが、あの器の
こと、すごーくほめてくれてはったよ」と言ったら、とても得意げな
顔で、「な、そうやろ~。そうやねん。さすがひでおさんは
よくわかってはるわ~」って。
なぜぼり夫がひでおさんの眼力を知っているのか不明ですが、
とにかく嬉しかったみたいで、「だから、あの器は雑に洗ったり
したらあかんからな~」だそうです。たぶん(いえ、絶対に)
偶然できたのだと思うのですが、白の釉薬のかかり具合が
いい感じで、私も気に入っています。

あとは、オシャレハンドメイド風ラーメンね・・・。これが
難題だわぁ~~。やっぱりmayuminさんのご指導を仰ぎに伺おう
かしら~??

2007.03.02 Fri 18:35  |  

*mintoさん*

肝心のプロセスが抜けている「つかえない」作り方になって
しまったのですが、またぜひ作ってごらんになってください。
もし私でお役に立てることがありましたら、おっしゃってくださいね♪

いえいえ、芸術家だなんてとんでもないですよ~。でも、陶芸は、
少なくとも私よりはセンスがあるみたいです(←とっても低レベルな
争い?ですが・・・ふふふ)。私はろくろがまったくだめでしたが、
無心に土に触れていると、気持ちが落ち着いて癒されるのは
実感できました。ただ、思ったようなものがさっぱりできなくて、
それはストレスだったかも~~~ふふふ。

2007.03.02 Fri 18:41  |  

*kouさん*

kouさん、だめだめ~。大事な時期に無理なさったらだめよ~~。
でも、そんなふうに頭と手とでイメージしていただけたなんて
嬉しいです。体調が落ち着かれたら、さっそく作られそうですね♪ふふふ。
kouさんのあのホワイトワークのねじねじぐるぐる(ごめんなさい~)の
複雑なステッチをまわりに施したら、ゴージャスなコースターや
ランチョンマットになりそうですよね♪♪

陶芸用の印、夫も話していました。学生時代のサークル活動だったので
自分で名前を小さく彫ってありますが、専用の印だとかっこよく、
一気に格があがりそう?ですよね~ふふふ。
それにしても、きっとkouさんの「ちっともさっぱり」は私とは
全然違うとは思いますが・・・でも・・・どこまで似てるん~??私たち。ふふふ。
「雑念があると曲がってぐちゃぐちゃになる」といわれるろくろ・・
「いい感じ。このままなんとか~っ!」なんて思ったとたんに
ゆがんできて・・・ろくろ恐怖症で手びねり専門でした・・・。

2007.03.02 Fri 19:52  |  

コースターのステッチの数々、「はー…(私には未知の技術だわ)」と、目の保養して、スルーしていたようです^^;

ヘムステッチ、以前から気になっていましたが、とても手が付かない状態でした。
本から学ぶより、すっごくわかりやすく、私にも出来るのでは!?と、頭の中で、先行してしまい、ウズウズしています♪
クロスステッチもそうでしたが、新たなステッチがまた、dorico師匠から、直々に教わることができて、とても感激です!やる気にさせられた(?)記事でした♪実際すぐ取り掛かれないところがネックですけどTT
いつか、チャレンジしてみます…

ぼり夫さんの会心作に、ラーメンは勿体無いっ…と思いながら(笑)夫婦のハンドメイドのあたたかみが、じんわり伝わるステキなお写真、さすがです!!!
  • #KmWpZtZg
  • あまりりす
  • URL
  • Edit

2007.03.03 Sat 09:54  |  

お写真だと、とてもわかり安いですよ^^
ドロンワークは、シンプルなリネンに色気を持たせるんですね。
フェリシモでドロンワークのキットがあり、かなり気になっています。
ぼり夫さんのお鉢、いいですね~。
ラーメン…ですか~!折角ステキなコースターが~!!
いやいやこのコースターを使うとヌードルになるんです!!
  • #-
  • sora703
  • URL
  • Edit

2007.03.03 Sat 11:25  |  

こういう風にしてコースターは出来ていたんですね~☆
でもすっごく丁寧で素敵な作品^^*
糸の始末の仕方がとっても気になっていたので謎が解けました(笑)
とっても丁寧な説明をありがとうございます^^*
ぺったんしたスタンプ、お色も位置もいい感じですね~。
ハンドメイドがいっぱいになりそうでいいなぁ^^*

ぼりおさんの器、とっても素敵ですね~☆
手にとって見てみたいです~^^*
  • #SE9ZAMZM
  • くろしろ
  • URL
  • Edit

2007.03.04 Sun 02:29  |  

コメントしたつもりが、読み逃げしてましたー(汗)ごめんなさい。

バックステッチが可愛いピコットに早がわりで、ヘムステッチまで施せてしかも縫った跡が見えなくなるなんて、一石何鳥なんですか!私も挑戦してみたいです。手縫いの良さよくわかる素晴らしい作品ですね。説明とっても丁寧でわかりやすかったです!

そして、目に飛び込んだスタンプにキャー≧≦
「パイン」のお色も茶色に続いて、落ち着いていてdoricoさんって感じがします。斜め押し…ワザを使ってますね^^

ぼりおさんの素敵なラーメン鉢、びっくりしました。
体育会系かと、勝手に想像していたんで^^;

仲の良い友人も陶芸サークルに入ってました。関西なのでウケをねらって、陶器でつくる小さな便器(失礼)を作ってる先輩がいたってお話にかなりウケたことを思い出しました。ぼりおさんも関西人、でもそんなことはしませんよね~。本格、正統派っぽいですね。
  • #-
  • *yuki*
  • URL
  • Edit

2007.03.05 Mon 07:02  |  

*あまりりすさん*

嬉しいメッセージをありがとうございます♪ 端まで糸を抜ききらずに
仕立ててあるコースターやランチョンマットが市販されていて、
ずっと素敵だなぁって思っていたのですが、どうやって仕立てたら
いいのか分からず・・・試行錯誤しつつ挑戦してみました(でも、
これは邪道の可能性大!です~)。 やってみたい~ってうずうず
する気持ち、とってもよく分かります~!あのわくわくする気持ち、
いいものですよね~。私はみなさんの作品を拝見するたびに
そういう気持ちを味わわせていただいています! またお時間を
とっていただけるときに、もしよろしければなさってみてくださいね♪
(でも、師匠はやめてください~~ふふふ。適当派では筆頭かも
しれないけれど~~ふふふ)。

2007.03.05 Mon 07:15  |  

*soraさん*

そうですね。ドロンワークを加えると、同色だから控えめなのに、
存在感があるからか、とても印象的になりますよね。フェリシモの
キットって、kouさんが作っておられたホワイトワークじゃないかしら??
とても素敵でした♪♪ キットだとスタートしやすいですし、
きっと詳しい解説もしてくださっていると思うので、いいかも
しれないですね♪

陶芸に目の肥えたsoraさんにほめていただいて、ぼり夫も誇らしい
ことでしょう~(お気遣いありがとうございます♪♪)。
ヌードルっ!!なるほど、そうですね。名称だけでイメージが
全然違うわぁ。次回からは「今日のお昼はヌードルよ♪」と、
中身は今までと変わらないラーメンを出すことにいたしましょう。ふふふ。

2007.03.05 Mon 07:23  |  

*くろしろさん*

この始末の仕方だと、布の端が出てこないので、裏の面も見せられ、
コースターなどには向いていると思います。ぱっと見ると、
不思議な感じですが、始末の仕方を聞くと、簡単ですよね。
でも・・・本当にこれが正しいやり方なのかは・・・確信が
もてないままです~~。
スタンプの斜め押し、いい感じですよね~(と自画自賛♪ふふふ)。
刺繍ではなかなかこういうふうにできないし、yukiさんのスタンプの
素敵さを一層発揮してもらえたかな~なんて、とっても満足しております♪

ぼり夫作のこの器は、適度な重みでなかなか使いやすいんです。初期の
器は、やたらにぼってりと重かったりするのですが、やっぱり
ろくろに慣れてくると、土を不必要にたくさん使わなくても
器の形にできるようになるのかしら?

2007.03.05 Mon 07:32  |  

*yukiさん*

yukiさんスタンプ大活躍です~! ありがとうございます♪
このpineの色も深みがあっていいですね。私はyukiさんみたいに
スタンプ台コレクションがなくて、ごくごく限られた色だけ
なのですが、さすがyukiさんスタンプ・・・どんな色でも
素敵に実力発揮してくれて、感謝でいっぱいです♪♪

そうなんです、この始末の仕方だと、布端が全部中に入って
しまうし、それほどごろつきもしないので、コースターには
ぴったりの始末かなぁと思います。また手がけていただけたら
とっても嬉しいです♪♪

夫は、そうなんです。体を動かすのも大好きなのですが、体育会系の
爽やかな根性はないかも~~ふふふ。陶芸は、今はもう離れて
しまっていますが、とても好きだったみたいで、「いつか・・・」と
いう気持ちはずっと持っているようです。いえいえ、本格派などと
いうほどの力はとてもありませんよ~(でも、根っからの関西人で
ないからか、お友達の先輩みたいな大胆なユーモアセンスは
持ってなかったみたいですぅ~ふふふ)。

2007.03.05 Mon 09:11  |  

doricoさん、一枚出来ましたよ~!まだまだ上手とは程遠いのですが、とっても嬉しいです^^作り方を公開してくださって本当にありがとうございました!最初のやり方だとちょっとめげていたのです。これで、あと数枚作ろうと思えます(笑)良かったら見にいらしてくださいね~
ぼり夫さんの器、本当に素敵ですね~☆厚みもなく、きれいな曲線で。ラーメンだけではもったいないですね♪他にも色々入れたくなっちゃいます!
なんて思いながらふと私のコースター、計ってみたら12cm(汗)本も確認しましたが仕上がり12cmになっていました。まさにラーメン鉢サイズですねぇ、、、カフェオレボール(持っていませんが)に合うかと思っていましたが・・・(笑)

2007.03.06 Tue 07:11  |  

*michikoさん*

先ほど、ブログにおじゃましてまいりました♪ バックステッチ
ピコもさっそく試してくださって、嬉しいです! 大きさまで
おそろい??ふふふ。michikoさんのおうちでもラーメン用かしら~~??
作り方を公開というほどのことではないですし、その上、
「作り方」と申し上げるには抜けたところばかりの記事だったのに、
しっかりmichikoさんのお力で補ってくださって・・・ありがとう
ございました♪

ぼり夫の器もおしゃれにカフェオレボールにできたらいいのですが、
カフェオレだけでおなかいっぱいになってしまいそう~~ふふふ。

2007.03.07 Wed 11:56  |  

ぼり夫ちゃんの作った食器なの?
いいね~、いいね~。
コースターとしっくりきたんだね。

ヘムステッチのコースター、やっぱり高級感があるね。
とってもステキです。

わたしもやる気が出たら作ってみたいなー。
  • #-
  • てん
  • URL
  • Edit

2007.03.08 Thu 06:45  |  

*てんさん*

そうなんです、ぼり夫作の器なんですよ。大きさとしては
悔しいながら?も、なんだかぴったりで・・・てんさんが
「高級感がある」なんてほめてくださったのに、やっぱり
適当に作っていると、こういう出来ばえになってしまうんですよね~。反省。

シンプルなコースターなので、刺繍やスタンプのワンポイントが
効く気がします。ぜひぜひまた作ってみてくださいね~♪♪

2013.01.06 Sun 11:06  |  ありがとうございます!

ピコステッチで検索してお邪魔しました。

端の始末や糸の抜き方など細かく教えてくださってありがとうございました*^^*

がんばって友人の新築祝いのランチョマットを作ろうと思います!!
  • #-
  • ゆかり
  • URL
  • Edit

2013.01.07 Mon 05:09  |  ゆかりさんへ

*ゆかりさん*

おはようございます。明けましておめでとうございます。
はじめまして、doricoと申します。

このたびは、ちいさなのんびりブログにいらしてくださり、また、あたたかなコメントを
残してくださいまして、本当にありがとうございます。とても嬉しい、新しい年の
はじまりとなりました。

もう六年(!)近く前の記事で、ヘムステッチもお恥ずかしい出来なのですが、
もしゆかりさんが何かヒントを見つけてくださったのでしたら、とても幸せです。
ご友人へのお祝いを制作されるご予定でいらっしゃるのですね。ゆかりさんの
お心のこもったランチョンマット、きっと大切な宝物として喜ばれることと思います!

ご誠実なお人柄が感じられるメッセージを、本当にありがとうございました。
厳しい寒さが続きますが、どうぞご自愛くださいませ。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/123-1a0ec984

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。