スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省

ずっと楽しみにしていた九州への帰省は、ちょうど台風が関東に上陸した日
でした。
kstov06.jpg
嵐のような風雨の朝、予約していたフライトは欠航の上、電車もとまって
いましたが、午後の便に振り替え予約ができ、なんとか帰省が実現できました。
家を出るころには雨もあがっていたのですが、上空からの眺めはさらに
すばらしいものでした。
kstov20.jpg

Every cloud has a silver lining.

いつも私が見上げている空の雲の向こうには、こんなにも深い青い空が
広がっているのだ・・・mayuminさんがお好きな言葉として紹介くださった
フレーズが、そのまま目の前に広がっていて、体全体でこの言葉を感じる
ことのできる光景でした。

1時間半あまりのフライト・・・いつもはすぐに眠ってしまうのですが、今回は
夢中になって、ずっと窓の外を見続け、「電波を発しない電子機器」を使っても
よい時間はずっとカメラを構えていました。
kstov25.jpg
息をのむような澄み切った青空と白く輝く雲の美しいコントラストは、九州に
近づくころには、ほんのりとピンク色に染まる空へとうつっていきました。
伊予灘に浮かぶ島々のシルエットがくっきりと浮かび上がり、心が洗われる
ような静かな感動を覚えた景色です。



5人みんなが元気に集まることができ、尽きることのないおしゃべりを満喫した
滞在中。おいしい海の幸や、見ごたえのある美術館や武家屋敷、気持ちよい
温泉・・・楽しい思い出と義両親や義妹のあたたかい気持ちで、心をいっぱいに
満たして帰ってくることができました。

kstov04.jpg
 
 義母が、義妹と私とにプレゼントして
 くれた卓上機織り機。
 説明書を見ながらのぎこちない機織りで、
 門外不出?のいびつこの上ないデビュー作と
 なりましたが、昨日挑戦したはじめての
 「とん♪とん♪」はとてもおもしろく、
 またひとつ楽しみが増えました。


関東に戻ってくると、朝夕一層涼しくなっていました。空気が澄んで、空が
高く感じられるこれからの季節、味覚も読書もハンドメイドも満喫の秋に
したいなぁと思っています。


Comment

2007.09.13 Thu 09:25  |  

どりちゃんオハヨウ~・・・そしてお帰りなさい ^・^

綺麗な雲海を見ながらのお里帰り 何度訪ねても不思議な緊張感が有るものですよね・・・笑
フライト中こんなにも綺麗な雲海を眺めながら向かうと どこか心が落ち着いたのではないでしょうか?

でもどりちゃんでしたら何の心配もなく 義御両親様は到着を心待ちしていた事でしょうね。
楽しく暖かな想い出となって どりちゃんの心に刻まれたことでしょう・・・。

そしてそして!!織り機がぁ~・・・^・^
もしかしてキツネの織り機と一緒かも~・・・?
アッシュフォードのリジッドかしら~?でも白木でないので違うのかもしれませんね・・・?とても似た織り機のようです。

嬉しいよ~~!どりちゃんも何かを織ったのね~何故か刺繍と同じ 夢中になってしまうでしょう!
近い内作品がアップされる事を 心待ちしております♪
どりちゃんの所を訪ねる楽しみが 又一つ増えワクワクしちゃいます。


  • #5bb5ag8A
  • キタキツネ
  • URL
  • Edit

2007.09.13 Thu 09:32  |  

なんて壮大な景色!!
北海道にだんなと行ったとき、翼のところの席しかなくてがっかりしていましたが、私が搭乗前にタラップのところで機体に書いてあるスヌーピーの写真をうれりそうに撮っていたのを見ていた(当時は)スチュワーデスさん、
「翼のないところの席が空いていないか見てみましょうか?」と声をかけてくださり、結局なかったのですが、絵葉書(スヌーピーの機体の写真)を下さったのを思い出しました。

その時の写真は雲や下の景色と一緒に羽も写りこんでいますが、それはそれで、飛行機からの写真とわかっていいかな?って感じです。

雲の上は常に晴天なんですよね~。
そんな当たり前の素敵なことをすっかり忘れていました。

今もし嫌なことやしんどいことがあっても、どこかに快晴、素敵なことがあるんですよね!きっと。
  • #su7LfdQk
  • だむこ
  • URL
  • Edit

2007.09.13 Thu 09:37  |  

織機、
学生の頃からずっとほしいと思っているのですが、いいものは高価でなかなか。
裂き織りがとってもやってみたいのです。
古い着物や思い出の洋服を編みこんで何かを作るのっていいな~と思っていて。

ダンボールを使ってもできるけれど、やっぱりほしくてカタログを集めたこともあったけれど・・・
見れば見るほどいいものがほしくなり、
しまいには足も使って織る本格的なものに目がいってしまいます。
そこまで大きなの買っても沢山作れるわけじゃない~と思うと、うやっぱり手が出なくなってしまいます。
でも、カタログをみて、あんなのやこんなの作りたい!
と妄想するのも楽しくて。

doricoさんは、織った布からどんな作品を生み出されるのかなぁ?
刺繍やチクチク縫い物だけでんかう、ついに布作りまでされるのですね~!

デビュー作も見たかったです(*^_^*)
  • #su7LfdQk
  • だむこ
  • URL
  • Edit

2007.09.13 Thu 10:04  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2007.09.14 Fri 06:52  |  

*キタキツネさん*

元気に戻ってまいりました~! ちょうど台風直撃の日だったので、
「私たち、よっぽど日ごろの行いが悪いんやねぇ」って、
ちょっと反省しながらの帰省でした~。でも、飛行機からの
眺めは、今まで見た中でも一番かな?っていうくらいの絶景でした♪
夫の実家でも、なぜか私は全然緊張したりしないんですよ~
(神経が太~~~いのかな??)。

織り機、ハマナカの織美絵という名前のもので、私たちが訪れる
前に、義母がふたつ用意してくれていました。義母も、もう
三十年くらい前に購入した織り機を持っていて、最近はご無沙汰して
いるようですが、三十年たっても現役で頑張ってくれているの
だそうです。私も、何十年も大事に楽しんでいけたらいいなぁと
思っています。キタキツネさんは手織りのプロでいらっしゃいます
ものね~お近くなら修行?に伺うのに~~。糸の張り方や
通し方の加減がよくわからず、ひどいできでしたが、おっしゃって
くださったとおり、刺繍に通じる「没頭できる」ところが
楽しかったです♪ また、「これならなんとかご覧いただける
かな~」というものを作れる日がきたら、ご高覧くださいませ♪
(そして、アドバイスもお願いいたします~~!!)
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.09.14 Fri 07:03  |  

*だむこさん*

本当に、私のちいさな心までおおきく広がっていくような錯覚さえ
するような壮観でした!! 夫とふたりで大興奮で、ずっと
窓の外を眺めていました。客室乗務員の方も「いい写真が撮れましたか?」って
尋ねてくださるくらい・・・目だっていたのかしら??ふふふ。
だむこさんがおっしゃってくださったように、雲の上はいつも
快晴なんですよね。視点が変わると、そういうことにあらためて
気づかされますよね。今回、眼下に広がっていた雲海は、
どれもきらきらと輝いていて、おいしそうで、「あのふわふわの
ところに飛び込んでみたい~♪」って思うくらいでした!

だむこさん、すごい~~! 足つきの織り機もご覧になって
おられるのですね♪ 本格的なものになると、織ることのできる
幅も広くなるだけでなく、複雑な織り方もできるのでしょうね。
私はまだきちんとそろった織り目にすらならないので、この
卓上機織り機を使いこなせるようになるのが一生の目標?になりそう
です~~。
この織り機の色は、私の好きなダークブラウンなので、本当は
広いちくちくルームに備え付けて、インテリアの一部としても
活躍してもらいたいくらいなのですが、ちくちくルームは夢の
また夢・・・。毎回箱から出して使うことになりそうです。

デビュー作は・・・目も当てられない出来だったのですが、
愛着はあって、使い道もないのにとってあります♪ これから
修行に励まなくては~~♪♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.09.14 Fri 07:16  |  

ゆったりとしたBGMが流れているような錯覚さえ覚えてしまいそうな記事ですね

義妹さんも含めると、どりちゃんには3人の妹さんがいらっしゃるのですね^^
九州は楽しめましたか?
 
帰省疲れもそろそろ出てくることと思いますので
またゆっくり週末を過ごされてくださいね
^^
  • #SaU1sMZc
  • ちーまま
  • URL
  • Edit

2007.09.14 Fri 12:48  |  

うわー、うっとりするような写真だねー。

めちゃめちゃキレイだー。どれも甲乙つけがたいよー。
キレイだよ~。よくこんな上手にとれたね。

楽しい帰省になってよかったね~。

卓上機織り機、わたしも欲しいのー。

いいな、いいな~。何が出来るのかすっごく楽しみにしてるよー。
  • #-
  • てん
  • URL
  • Edit

2007.09.14 Fri 18:15  |  

*ちーままさん*

私は窓際に座っていたので、隣の夫に「ほら見て~~すごいよ~~っ!」と
大興奮で言って、それからフライトの間中ずっと窓にぴったり
くっついて景色を見ていました。それくらいの絶景でした♪

そうなんです、妹が三人いるんです♪ これから弟も三人増える
予定?なので、楽しみです! 本当はお兄さんがほしかったのですが
・・・ふふふ♪ 三姉妹も雰囲気が似ているとよく言われるのですが、
四人並ぶと、私と義妹、実の妹二人、のペアみたいなんです。
今回の旅行中も何度も「ご姉妹ですか?」といわれましたし、
間違えられたりもしたんですよ。そんなに似ているのかな~
ふふふ。

九州、楽しかったです。義両親のところはおふろが温泉なので、
「美人の湯」もたっぷり楽しんできました(でも、美人には
なれないのです~~)。
お魚もおいしいし、もっと近かったらいいのになぁ~。
三連休はお天気が気になりますね。ちーままさんも楽しい連休を
お過ごしくださいね♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.09.14 Fri 18:20  |  

*てんさん*

ありがとうございます~♪ 実際の景色は、この写真とは比べようも
ないくらいすばらしかったんですよ。雲に隠れて地面がよく
見えなかったのですが、てんさんのところも飛んでいって
いたんですよね~。
本当は、着陸直前、もっとピンクに染まった空が濃くなって、
それはそれは美しかったのですが、もう電源を切らなくては
いけなかったので、涙をのんであきらめ、目に焼き付けてきました。
自然の毅然として、でも優しさをもった美しさにうっとりした
フライトでした。

うわぁ~ てんさんも手織りにご興味がおありだったのですね。
私はまたしても適当自己流の道を歩んでいるので、ご覧いただける
ようなものができるようになるのか、非常~~~に不安ですが、
マイペースで楽しんでいこうと思っています。またいつか・・・
ご覧くださいね!!
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.09.14 Fri 20:01  |  

雲の上はこんなに綺麗なのですね。
なんでかうるうるときてしまいました。
実際に見たら泣いちゃうかもしれません。
飛行機は3回だけ乗ったことがあるのですが、すごく恐くて窓の外なんて見れなかったです。
でも今だったらちゃんと見れるかな。
こんなに美しいなんて!もったいないことしました。

卓上織り機をセレクトされた義母さま とっても素敵ですね。
門外不出の作品を見たかった~~~^^
これからどんな作品ができるのかとっても楽しみです♪

2007.09.14 Fri 22:07  |  

おかえりなさ~い^^

どりちゃん、私も同じです~^^
飛行機に乗るとカメラ片手に窓の外ばかり眺めています。
離着陸はちょっと恐いのと、機内の狭さは嫌ですが飛行機乗るの大好きなんです^^
雲海を眺めることも、宇宙に近い空を眺めることも、地上を上から眺めることも、機内食も楽しみ♪^^(うっ、やっぱり食いしん坊f^^)
どりちゃんの飛行機のお話を聞いてついつい興奮してしまいましたー!!

楽しい里帰りの時間、それにそれに義母様からのプレゼント
織り機だなんて嬉しいですね!!
遠く離れていてもどりちゃんを思う気持ちが伝わってきますね。
どりちゃんの初織物作品楽しみにしています!!
  • #KurG25AU
  • sora*
  • URL
  • Edit

2007.09.15 Sat 03:51  |  

うわ~^^どれも神秘的で素敵なお写真ですね。
コバルトブルーの空、モコモコの雲海。。。お写真拝見してて癒されました。

私も門外不出の作品見たかったです~^^
卓上織り機はアンティークのホームスパンリネンのような雰囲気のものも織る事ができるのでしょうか?楽しそうですね
  • #zT97AjnY
  • でいりず
  • URL
  • Edit

2007.09.19 Wed 06:42  |  

*mintoちゃん*

mintoちゃんは飛行機が苦手でいらっしゃるのですね。私も、
離着陸のときはどきどきしますし、水平飛行にはいってからも
揺れたりすると怖いのですが、でも、次回はぜひ窓の外も
ご覧になってみてください♪ 今回の青空もそうでしたし、
以前見た窓いっぱいに広がる夕焼けも、涙が浮かんでくるくらい
心が震えました。ピンクと紫のグラデーション・・・本当に
「これは自然だからこそ生み出せるんだなぁ」って思える
見事な景色でした。

手織りは、経糸を張るのがポイントらしいのですが、そこが
本当に難しいし、一番時間がかかるみたいです。これから当分
「門外不出」が続きそうですが、コツを私なりにつかんで、
少しずつでも上達していけたらいいなぁと思っています。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.09.19 Wed 06:52  |  

*soraちゃん*

soraちゃんはやっぱりお名前のとおり、空からの眺めがお好き
なのですね♪ いつもはぐっすり眠っていることが多い私ですが、
今回は眠る隙?もないくらい、ずっと窓の外を見ていました。
雲があって、地上の様子はよくわからなかったのですが、
soraちゃんをはじめ、みなさんがお住まいの上空を飛んで
いっているんだなぁ~って思いながら♪ ふふふ。
「こんなにちいさな窓じゃなくて、ビュートレインみたいに
天井まで届くくらいの全面ガラス張りの飛行機とかあったら
いいのにね」なんて言っていたくらいです(安全構造上、無理
なのでしょうね~。でも、もしあったら、絶景だと思われませんか??ふふふ)

手織りには興味はあったのですが、「これ以上、手を広げるのは
どうなのかなぁ」って、布たちの箱を見て思っていたんです。
だから、義母がプレゼントしてくれなかったら始められなかった
かも・・・嬉しいきっかけとなって、これから長く楽しんで
いけたらいいなぁと思っています♪ でも・・・ご覧いただける
ようなものが作れるのはいつかしら~~~。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.09.19 Wed 06:58  |  

*でいりずさん*

飛行機の窓ガラスはかなり分厚いので、ちゃんと撮れるかどうか
心配だったのですが、ものすご~く拡大しなければ大丈夫みたいです♪
でも、実際の景色はもっと迫力があって「うわぁ」って思わず
歓声をあげてしまうくらいすばらしかったです。この日の朝まで、
ひどい風雨だったので、一層澄んだ空が印象的でした♪

ホームスパンリネン・・・なんて素敵な響き~~♪♪♪ふふふ。
そんな素敵なものが織れるようになるには(織り機ではなく
私の腕の問題で・・)果てしなく時間がかかりそうですが、
「とん♪とん♪」ものんびり楽しんでいけたらいいなぁと
思っています。まずは「門外不出シリーズ」からの脱出?
ですね~♪ふふふ。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/195-0f06c036

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。