FC2ブログ

ワイヤーの教会

kmwwh28.jpg


 10月にはじめて参加させて
 いただいたhand works.さん
 ワイヤー教室。
 月曜日に、二度目のお教室に
 うかがってまいりました。







第一回目のフォトフレームと比べると、ワイヤーの本数も、工程数もかなり
多かったのですが、hand works.さんがプロセスごとにきちんとワイヤーを
まとめてご準備くださり、参加者ひとりひとりに細やかな目配り心配りを
してくださったおかげで、相変わらずゆがんでいるところが多々あるものの、
なんとか形になりました。

kmwwh31.jpg




 hand works.さんが、電気の
 キャンドルのついたかわいい
 リースを中に飾っておられた
 ので、私もまねっこして、
 妹からプレゼントしてもらった
 キャンドルを中に入れて
 クリスマスっぽくしてみました。





4種類の太さのワイヤーを組み合わせて作る教会。十字架、塔の部分の
装飾的な曲線、窓のライン・・・・・形の美しさだけでなく、構造も含めて
すべてが本当によく考え抜かれたオブジェです。美しくワイヤーを組むこと
すらままならない私には、こんな作品を考え、作り出されるhand works.さんの
創造性が本当にまぶしく輝いて見えます。

kmwwh29.jpg  kmwwh30.jpg

hand works.さんがおみやげにとご用意くださっていた、このかわいい
ミニミニツリーのオーナメント。コルクの栓のついた、このガラスの
器のちいささも「ちいさいもの好き」な私にはこたえられない魅力です♪

kmwwh33.jpg
参加なさっておられた方がお持ちくださった、おいし~~~~い
手作りのパウンドケーキとお紅茶をいただきながら、無言で没頭したり、
ときに楽しく談笑したり・・・・・アットホームな雰囲気のお教室で、
超初心者の私も楽しいひとときを満喫できました。

kmwwh32.jpg

 二回目参加にもかかわらず
 この大作・・・というのは
 かなり無謀だったのですが、
 どうしても参加させていただき
 たかったのは、祖母にプレゼント
 したかったからです。高齢で、
 最近は教会の御ミサにも
 あずかれなくなった祖母が
 喜んでくれる顔が浮かび、技量
 不足は承知の上で参加させて
 いただいたのでした。



一晩だけ我が家で過ごした教会は、昨日祖母のもとに届きました。私の
つたない作品にもかかわらず、感激の涙を流してくれたそうで、きっと
この教会も、祖母宅に迎えられて幸せに思ってくれているのでは
ないかしら・・・・・。

hand works.さんのあたたかいお人柄とうっとりするような匠の技が
魅力のお教室。その空気が、私の作った教会を包んで、祖母のところにも
届いたのだと思います。この教会とともに、元気に、よいクリスマスを
過ごしてほしいなぁと思っています。

(サイズ: W:約10cm/D:約15cm/H:約24cm)

Comment

2007.12.06 Thu 11:14  |  

いやーん♪かわいいーっ。
覗き見(気分としては電信柱の陰からdoricoさんを見つめている感じ??ストーカー気味で怖いですねっ(笑))は卒業して、書き込みさせていただきます☆

クリスチャンの家系なのですか?
私の家は違うのですが、大学がプロテスタント系の大学で礼拝の時間もあり賛美歌もよく歌いましたー。
その大学の礼拝堂に形が似てます。。。(白い建物でしたが)懐かしいです。

その礼拝堂で結婚式を挙げるのが夢だったのですが、披露宴はどこでする?というのがネックになって、ホテル結婚式になっちゃいました。。。(涙)

おばあちゃま、大変喜ばれたことでしょうね。その様子が目に浮かぶようです。
チャーミングでいることを教えてくださったおばあちゃまですか?
  • #-
  • しゅんママ
  • URL
  • Edit

2007.12.06 Thu 20:14  |  

ワイヤーでチャーチは見たことがありませんでした^^
おばあちゃまお喜びになられたでしょう
そのお声が聞こえてきそうです^^
それにどりちゃん2作目とは思えず完璧なできばえではないですかぁ~~~
すごい~~~

チャーチチェアというものも最近よく目にするようになってきて 無宗教の私もとっても教会の形に惹かれます

ワイヤーをやりたい!といっていた私・・・
とうとうワイヤーに着手できずに、仕事のフル活動突入になりそうです@@
  • #SaU1sMZc
  • ちーまま
  • URL
  • Edit

2007.12.06 Thu 21:42  |  

すごくすごく素敵。。。

ワイヤー作品というもの、全く未知の世界ですが、
2回目にしてこんな作品を完成させちゃうなんて、
さすがだー!!
繊細なもの好きの体育会系な私にはたまらんです。
このてっぺんの十字架も、ワイヤーを曲げて自分で作るのでしょうか?
これだけでも、、、難関だわ!

doricoさんがご自宅に飾る作品も、作られたらまた見せてくださいね!
doricoさんちのクリスマスのしつらいに、興味シンシンなのでした。

私はクリスマスのステッチがやっと完成して、ニンマリ☆する毎日ですー。

  • #-
  • salami
  • URL
  • Edit

2007.12.06 Thu 23:38  |  

どりちゃんこんばんわ~  ^・^

まぁ~第2作目とは思えない程の出来栄えですね~
アップで見てみると 綺麗なカーブが見事に表現されていて
きっと作成途中の工程は 大変な作業なのでは・・・?と想像されます。
どりちゃんがどうしても おばぁちゃまにって心を込めて作られたお気持が 伝わって感動為さったのでしょうね。
優しいお孫さんの存在が おばぁちゃまの宝物なのでしょうね。

本当に無知なキツネでしてお恥ずかしいのですが・・・・
「ミサ?」と普通に耳から入って来る言葉を そのまま言って居りましたが 「御ミサ」と書かれるのですね。
クリスチャンの教えも何も解からないまま 伯母に連れられ(函館にあるハリストス聖教会の信者でした)賛美歌を聞いた時 とても感動した事を思い出しました。

信者さん??教徒さん皆さんが おだやかなお気持をお持ちなのは 教えによるものなのでしょうか・・・。

おばぁちゃまが何時までもお元気で居て下さると嬉しいですね。 

  • #5bb5ag8A
  • キタキツネ
  • URL
  • Edit

2007.12.07 Fri 06:49  |  

*しゅんママさん*

先日は嬉しいコメントをありがとうございました!!(メールにて
お返事差し上げました) ずっと電信柱の影から見守っていらして
くださったのですね・・・感激です~~~。ちいさなのんびり
ブログですので、これからももしよろしければ、お気遣いなく
お話にいらしてくださいね♪♪

クリスチャンの家系というわけではないのですが、父方の親戚には
何人かクリスチャンがいます。祖母も含め、カトリックなのですが、
私もしゅんママさんと同じくプロテスタントの学校に通っていました。
こんな感じの礼拝堂だったのですね~ 学生時代を懐かしく思い出して
いただけたのかしら・・・なんだか嬉しいです。私も、自分自身は
クリスチャンではないのですが、毎朝ずっと礼拝があったので、
賛美歌を耳にすると「あのころ」にタイムスリップするような
懐かしい気持ちになります♪

チャーミングの記事、お読みくださったのですね。ありがとう
ございます!! チャーミングであるように・・と言ってくれた
祖母は母方で、私が高校生のときに亡くなってしまいました。
「おばあちゃんに見てもらいたかった」「聞いてもらいたかった」
「相談したかった」と思うことはたくさんありますが、
でも、あれからもずっと、心の中で祖母と話をしながら今まで
過ごしてきたように思います。きっと、私たちのすぐそばで、
はらはらしたり微笑んだりしながら一緒にいてくれるのだろう・・・
って思っています♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.07 Fri 07:01  |  

*ちーままさん*

そうなんです~ 私も「ワイヤーの教会」はhand works.さんの
ところではじめて拝見しました! こんなに複雑で、微妙な
サイズや比率が求められる作品は、熟練の技とセンスをお持ちの
方にレシピを作っていただき、手取り足取り教えていただかないと
絶対にできない作品だなぁと思います。hand works.さんは
「おおざっぱでもいいところがワイヤーの魅力でもあるんですよ」
なんておっしゃっておられたけれど、緻密な計算と試作の上に
完成したオブジェだなぁ・・・って感じながらの作業でした。

ちーままさん~~全然完璧なんかじゃないのです~~~。
こういう四角いものは、辺の長さが一緒でないと、どんどん
ゆがんでいってしまうし、そのゆがみがとっても目立つのです~~。
hand works.さんが作られたすばらしい見本をテーブルの上に
置いておいてくださったのですが、同じものとはとてもとても
思えなかったですぅ~~。

お仕事フル活動突入も間近ですね・・・。ワイヤーは逃げていったり
しませんから・・・またちーままさんの「とき」が熟したら、
そのときに満喫なさってください! ちーままさんは基本のマスターも
絶対に早いでしょうし、独創的でおしゃれな作品をたくさん
作られそうな気がします♪♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.07 Fri 07:08  |  

*salamiさん*

素敵ですよねぇ~~ こんな作品を編み出されるhand works.さん、
本当に素敵です! でも、この教会の素敵さはぜひぜひhand works.さんの
ところで味わってくださいね~(私のよれよれ教会との愕然と
するほどの違いもお分かりいただけます~ふふふ)。

salamiさんもお好みですか?? 嬉しい~♪♪ てっぺんの
十字架もワイヤーを曲げて作るのです。一番細いワイヤーを、
hand works.さんのレシピにしたがって、山折谷折していくと・・・
できるんです♪ 祖母にとっては十字架が肝心!と思い、ここは
さらに念をこめて?作りました(が、ゆがんでおります~)。

我が家のクリスマスですか?ふふふ。12月にはいって今まで
作ったクリスマスグッズを出してきたのですが、今年はまだ
作っていなくて・・・でも、広~~いおうちに素敵に飾りつけが
できるわけではないので、これ以上オーナメントを増やしたら
満員電車みたいになっちゃうかしら~~(と言いつつ、ちくちく
しております。ふふふ) salamiさんのクリスマスステッチ、
拝見にあがりますね~。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.07 Fri 07:21  |  

*キタキツネさん*

いえいえ~~~ 「やっぱり第二作で、しかもセンスもないのに
これは無謀だったよねぇ・・・」とくじけそうになりましたが、
祖母のことを思い浮かべながら頑張りました~(hand works.さんは
とてもほめ上手でいらっしゃるので、たくさん励ましていただきました!)。
窓のカーブや、塔のところの曲線の飾り・・・私もどうやって
作るのかなぁって不思議だったのですが、hand works.さんが
魔法のようにお手本を見せてくださって、思わず声を上げてしまい
ました。

ワイヤーって、心の迷いが表れる・・・といったらおおげさかも
しれませんが、「曲げるときは曲げる!」という潔さが必要で、
迷ったり不安だったりすると、それがそのままワイヤーのゆがみに
出るように思いました(というわけで、私の教会はよれよれです~)。
でも、祖母が喜んでくれたので、何よりの嬉しいごほうびとなりました♪

私も全然詳しくないのですが、「ミサ」で正しいと思います。
祖母たちは丁寧語で「御ミサ」と言っているだけだと・・・。
今は外出できなくなり、ときどき神父さまにおうちにいらして
いただいたり・・・というくらいになってしまいましたが、
祖母にとっては教会が大切な心のよりどころなのだろうなぁと思い、
プレゼントしました。寒い冬も元気で乗り切ってほしいなぁと
願っています!
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.07 Fri 14:50  |  

だむこもクリスチャンではありませんが・・・

教会で開かれたゴスペルのコンサートや、
教会音楽の合唱は何度か見に行ったことがあります。

ホールなどで聞くのとは又違い、
何ともおごそかな雰囲気に浸れるのが不思議な場所です。

真っ白の教会もきれいですが、
この色っていうのが、またとても素敵な「味」を出していますね。

直線の針金が、どうやったらこんな複雑で素敵になるのか・・・
芸術バンザイです(*^_^*)
  • #su7LfdQk
  • だむこ
  • URL
  • Edit

2007.12.08 Sat 00:53  |  

とっても素敵な教会ですね!2作目だなんて信じられないですよ~

doricoさんのおばあさまには何よりのプレゼントでしたね~♪
この教会の形は、幼い頃、日曜学校に通っていた近所の教会にとっても似てます♪なんだかとっても懐かしく温かい気持ちになりました~
でも先日実家に帰った帰りにその教会の前を通ったら、何と更地だったのです・・・
doricoさんの教会を拝見して急に思い出し、母に確認の電話をしてしました(笑)
今は新しい建物の基礎が随分出来てきて、十字架もあがっているそうです!
私もクリスチャンではありませんが、子供の頃から慣れ親しんだ場所。辛い時には優しい先生方からのお言葉で心が洗われた思い出があります。
社会人になってからも、実家を出て嫁いでからも、チャンスがあれば年に一度のクリスマス礼拝だけですが帰っていました。
本当に温かい場所ですよね~☆
今年は行けないので、doricoさんのお写真を眺めてクリスマスを過ごしたい気分です♪
  • #kPs4H08M
  • michiko
  • URL
  • Edit

2007.12.08 Sat 22:02  |  

わぁ素敵です^^
皆さん、おっしゃられているようにとても2作目とは思えない仕上がりですね~。

おばあさまに、何よりのクリスマスプレゼントとなりましたね。とってもお優しいdoricoさん♪じ~んと暖かい気持ちになりました^^

私もクリスチャンではないのですが、教会は大好きな場所です^^信じられるものがあるって幸せですよね。
  • #zT97AjnY
  • でいりず
  • URL
  • Edit

2007.12.11 Tue 07:25  |  

*だむこさん*

hand works.さんの「お手本」は、このダークブラウンと白と
ふたつありました。私が参加させていただいたお教室のときは、
みなさんダークブラウンのアクリル絵の具を選ばれたのですが、
白い教会も素敵でした♪ 少し地のワイヤーがのぞくところが、
アンティーク風な雰囲気になるんですよね。グリーンのリースがとても
映えていました♪

だむこさんも教会に音楽を聴きにいらっしゃったりなさるのですね。
私は歌が下手なのですが、でも、聖歌隊やお上手な方々の歌声に
包まれて歌っていると、心の重荷が軽くなったり、よどみが
澄んでいくような気持ちになります。「音楽」の力ですよね。
卒業してから、礼拝から離れてしまいましたが、賛美歌のメロディを
耳にすると、「あのころ」に戻って自然と口ずさんでいることが
多いです♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.11 Tue 07:32  |  

*michikoさん*

michikoさんゆかりの教会のお話、私もじーんとしながら読ませて
いただきました。ありがとうございます。新しい建物になっても、
今まで通っておられた方々にとって「心帰る場所」であり続ける
のでしょうね。私はプロテスタントの学校に通っていましたので、
カトリックとはまた違った雰囲気なのですが、礼拝のおこなわれて
いた講堂やチャペルは、そこに座っているだけで心を落ち着けて
くれる・・・そんな場所でした。

michikoさんの思い出の場所に連れて行ってくださって、ありがとう
ございました!! 懐かしく思い出してくださるきっかけの
ひとつになれなんて・・つたない作品ですがご覧いただけて
よかったです♪♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.11 Tue 07:40  |  

*でいりずさん*

いえいえ~~実物はかな~りよれよれなんです~~。でも、
「教会が崩壊したらおばあちゃんが悲しむ~~っ!」と思い、
普段よりパワーアップして(?)頑張れたところもあるのかも
しれません・・・ふふふ。同じ材料のはずなのに、どうしてこんなに
出来上がりが違うのだろう・・・って思うくらい、hand works.さんの
教会は凛としたお姿でした(それがセンスと技の歴然とした差
なのですね~)。

祖母が、この教会と一緒ににこやかに写った写真を手にして、
「あ~~ つたないながらも頑張って作ってよかった♪」と
思いました。こんなに喜んでもらえて、教会も、我が家にいるよりも
幸せに違いないです♪ 来年も再来年も・・この教会と一緒に、
祖母が元気にクリスマスを迎えてほしいなぁと思っています。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.11 Tue 08:55  |  

doricoさん、おはようございます♪
私の通っていた教会もプロテスタント(ルーテル教会)です!
有名なカトリックの教会とは全く異なる雰囲気ですが、家庭的で温かい場所でした。
先ほどHPを発見しちゃいました!牧師の先生が変わられてからは(規模も少し大きくなったようで)私の幼い頃とは雰囲気が変わってきていますが、懐かしい気持ちで一杯です☆
doricoさん、本当にありがとうござました♪♪
  • #kPs4H08M
  • michiko
  • URL
  • Edit

2007.12.12 Wed 06:37  |  

*michikoさん*

そんな・・お礼なんてとんでもないです~~。michikoさんの
心のふるさとのひとつをあらためて思い出される、そのきっかけの
ひとつになれたのでしたら、このゆがみの目立つ(「それも
味!」と言い聞かせております~)教会も嬉しいことでしょう。
michikoさんとお話させていただきながら、私も学校のチャペルや
祖母が通っていた教会に久しぶりに足を運びたくなりました・・・。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.12 Wed 16:43  |  

すごく複雑そうなのに、華奢に見えて…素敵な教会ができましたねぇ!おばあさま、きっと心から喜ばれたことでしょう。おばあさまを思うdoricoさんのお気持ちが、この作品を完成させたんですね。お教室のお土産、ミニミニツリー、可愛い~♪コルクの栓のビンに入れてあるだけで、なんだか、素敵に見えてしまいます~。同じビンを用意して、ミニミニシリーズでお飾りしたらいいかも…ですね♪
  • #-
  • matsurika
  • URL
  • Edit

2007.12.12 Wed 18:15  |  

どりちゃん素敵です~~~♪
おばあさまの涙を流して喜んでくれたというところでまた涙が~。
よかったですね。

私はクリスチャンではないんですが、教会にすごく興味があります。
こんな素敵な教会が作れるなんて~。
私もワイヤー教室に通いたい!
と、思って近くの手芸屋さんで聞いてみましたが、やってませんでした。
本を見て・・だけではやっぱりうまくできなくて。
今は投げ出している状態です。

どりちゃんみたいに上手に作ってみたいなぁ~。
  • #PLXiEkBc
  • minto
  • URL
  • Edit

2007.12.13 Thu 06:45  |  

*matsurikaさん*

祖母に贈ると決めて、お教室にうかがったので、技量不足というのは
変わらなくても、「なんとしても完成させておばあちゃんに~!!」という
想いで取り組めたのかもしれませんね。本当に難しい大作でした
けれど、造形の美しさ(←hand works.さんのお手本の)には
感動してしまいましたし、こんなに祖母に喜んでもらえて・・・
とても感慨深い思い出の作品となりました。

ミニミニツリー、かわいいですよね~~。このコルクのふたの
ガラスの器も、探してきてくださったのだそうです。コルクに
留めて、ぶらんと宙に浮いているところもかわいいですよね!
ツリーの、ちいさいのに細部まで丁寧で立体的なつくりも、
少しアンティーク調な深みのある色合いもお気に入りです!
我が家のクリスマスグッズに今年から仲間入りしてもらえて
嬉しいです~~♪♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2007.12.13 Thu 06:51  |  

*mintoちゃん*

関東に引っ越してきてからは祖母に会える機会もぐんと減って
しまい、手紙のやりとりばかりなのですが、サプライズプレゼントを
喜んでもらえて、私も嬉しかったです!! ありがとう♪♪

お教室にいらっしゃっていた方々も「最初は先生に教えていただかないと
本だけではなかなか難しいですよね」とおっしゃっておられました。
本にも丁寧に解説が書かれているのですが、ちょっとした、でも
「それこそが肝心!」というポイントは、すぐ隣で先生に教えて
いただかないと・・・と。特に私のようにペンチの使い方も
ままならない超初心者にとっては、ペンチの持ち方や手首の
返し方など、「達人」からのワンポイントレッスンが本当に
ありがたかったです。

mintoちゃんもお近くならご一緒できたのに~~残念です!!
mintoちゃんはとっても器用だから、コツの習得も絶対に早いと
思います。通いやすいところに、いいお教室が見つかるといいですね♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/227-4f3ee0f9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top