FC2ブログ

来たるものに

clfbs02.jpg 先日の記事のタイトルに掲げた
 「やすらぎとしあわせ」にこめた
 私の想いです。

 去年の秋まで放映されていた
 NHKの朝のテレビ小説の最終回
 だったでしょうか・・・このドラマは
 ほとんど見ていなかったのですが、
 偶然ふと耳にした台詞に心を
 奪われて、思わず書き留めた
 言葉がありました。

 旅館を舞台にしたドラマだったので、
 「おもてなしの心」に通じる言葉と
 してせりふの中で紹介された、
 ドイツの古城の壁に刻まれているというフレーズです。


「来たるものにやすらぎを。 去り行くものに幸せを。」


これは、旅館やお店のスローガンとしてもすばらしいなぁと
思いますが、「人と人とのかかわり」としても目標にしたいことだと
思ったのです。

出会った人が、何か心のやすらぎを感じてくださるような、
そして、お別れすることになった人や、手を振って別の道に進んで
いく人に幸せを祈ることができるような、
そんな人になりたい。

そして、曲解になってしまうかもしれませんが・・・

私の作ったものを目にされた方が、ほっとあたたかい気持ちになって
くださるような、
プレゼントで差し上げたり、手にしてくださってお店を出られた方に、
ちいさな幸せをお届けできるような、
そんな作り手でありたい。

そんな想いを胸に、作品制作に取り組んでいきたいと思っております。

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top