スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごバッグ

cwlbic27.jpg

 実家の母は「梅雨とは思えない
 ほどいいお天気で暑いくらいよ~」と
 話していましたが、関東は今週、
 昨年夏のゲリラ豪雨を思い出す
 ような「夜になると雷雨」という
 日が多くありました。
 お昼間もあまり日差しがないので、
 細かいステッチには向かない季節
 ですが、ようやくバスケット
 (のふた?)が完成しました。

今月はじめに買ったワンハンドルの柳のバスケット。丸みのあるデザインが
一目で気に入りました。小ぶりながらもまちが内寸で10センチほどあるので
見た目よりも収納力があり、デジカメや本も十分入るところも魅力でした。

cwlbic31.jpg ただ、バスケットの上部が
 大きく開いているので、
 中に入れたものを目隠し
 できるものを。。。と、
 幅12センチのリネンバンドを
 使って「ふた」を作ることに
 しました。
 両端にチョコ色でレース
 模様をステッチ。この
 図案は、今までくるみボタン
 カードホルダーカバー
 ポケットフォトアルバムカバーなど
 にも刺してきたものですが、

こんなに長距離!ステッチははじめて。。。自分で起こした図案では
ありますが、あまりに途方もない道のり?で、ちょっとくじけそうになる
くらいでした。

cwlbic32.jpg 後面です。裏布をまつりつける
 ときに一緒にはさんだスエード
 コード(リネンバンドの端から
 2センチほどの位置)を
 バスケットの隙間から
 通し、内側で結んであります。
 とても時間のかかった思い入れの
 ある刺繍なので、バスケットが
 お役御免になったときにも
 別の場所で。。。というひそかな
 たくらみです。

cwlbic29.jpg  cwlbic28.jpg
正面は、ぐるりとレースをはわせたようにステッチしました。角の部分は、
自然につながっているように見えるでしょうか。何度も図案を書き直し、
苦労した場所です。最初はレース模様だけのつもりだったのですが、
なんだか少しさびしい気がして、ミニアクセサリーケースのときに描いた
図案を中央に加えました。

cwlbic30.jpg 一枚だけだと少し
 心もとなかったリネン
 バンドも、薄手の
 リネンを裏にまつって
 二重にすることで
 適度な重みが生まれ、
 カバーとしても
 使いやすくなりました。

リネンバンドのカバーだけの予定だったのですが、やはりバスケット
本体も布でカバーしないと、荷物が引っかかったり傷ついたり
しそうだったので、リネンバンドの裏布と同じリネンで内布を
作りました。とてもとてもお見せできないような大雑把なやり方で
型紙をとり、バスケットに合わせて微調整しながら縫い合わせました。
cwlbic24.jpg 片面にはスイカカードなどが
 入れられるポケット。写って
 いませんが、下部でタックを
 とり、出し入れしやすくしました。
 ポイントにつけたのは、先日
 妹がプレゼントしてくれた
 シェルボタン。8つの穴を、
 チョコ色濃淡二色で靴紐の
 ように縫いとめました。

cwlbic25.jpg  cwlbic26.jpg
もう一方の面には、携帯電話用のポケットをつけました。dorico印も
ステッチして張り切って?いたのですが、張り切りすぎたのか、
この携帯にあまりにぴったりのポケット。。。機種変更したら
使い道のないポケットとなってしまいそうです。

cwlbic33.jpg
一年半ほど前に作ったカードホルダーカバーとおそろいの雰囲気
なので一緒に記念撮影。
ステッチも内布もずいぶん悪戦苦闘しましたが、これからの季節に
活躍してくれそうなかごバッグが出来上がり、「お出かけするときに
持っていこう~!」と今からわくわくしています。


先週末は歌舞伎を観に行ってきました。歌舞伎が好きだった祖父に
学生時代に何回か連れて行ってもらって以来。。。来年四月に閉場と
なる今の歌舞伎座にもう一度行っておきたかったのです。
cwlbic20.jpg
 一幕見席というものが
 あると最近教えていただき、
 今回は「門出祝寿連獅子」を
 選びました。松本幸四郎さん、
 染五郎さん、金太郎くんの
 親子三代の演目です。
 びっくりするようなお値段の
 席ですので、花道は少ししか
 見えませんが、それでも
 朗々とした美声も、場内を
 一瞬で虜にする金太郎くんの
 愛らしい初舞台姿も、楽しむ
 ことができました。

私たちのような歌舞伎初心者や、外国からの観光客の方々だけで
なく、その演目のために日参しておられるとお見受けするような
通の方々もおられ、はじめての一幕見席を堪能してきました。
(前売りではないので、人気演目だとかなり長く並ばないと
いけませんが。。。)

幕間ごとに詳しく解説してくれた祖父の声が聞こえてくるような気がして
懐かしさで心があたたかく満たされた週末でした。

Comment

2009.06.20 Sat 09:53  |  

角が、うまくつながるのが大変なのですね
どれくらいのお時間がかかったのでしょうか・・・きっと 疲れも出ているのではないですか?
お出かけバッグやインテリアとしてもどりちゃんにぴったりですね
歌舞伎座は移転するのでしょうか 下から見上げたときも美しい建物 
すてきですよね

いろいろあると思いますが、歩いていきましょう^^
  • #SaU1sMZc
  • ちーまま
  • URL
  • Edit

2009.06.21 Sun 22:20  |  

長らくご無沙汰しております。。
実はマイパソコンが壊れてしまって。。書き込み出来ないでいます。ずっと書き込みしたくてたまらないのですが。ほんと困ってます~。
かと言って新しいパソコンをなかなか買いに行けなくて。

今日はちょっと夫のパソコンを借りられたので急いで、真っ先にdoricoさんのブログにおじゃまさせていただきました~。
パソコンを買ったらまたここに来ますね~。

とりあえず私は元気、っといいたくて。。

  • #Zr2/WiYY
  • shun&meeママ
  • URL
  • Edit

2009.06.22 Mon 06:52  |  ちーままさんへ

*ちーままさん*

おはようございます。霧のような雨で、一週間がはじまりました。

縦や横の向きには、もともと作った図案のままでステッチできるのですが、角の
ところを斜めにつなげたかったので、ちょっと苦労?しました~。リネンバンドの
幅で、うまく左右の余白がそろって、かつ対称にしようとするとうまくいかないことが
続いてしまって。。。といっても、最初にきちんと計算して割り出しておけばよかった
だけなのですが~~ふふふ。私はいつものことながら、いきなりステッチをしはじめて、
途中で「角のところは斜めにしてつなげよう!」と思い立ったので、こんなことに
なってしまいました~~~。そうですね、時間はとってもかかりました。計っていない
のですが、数十時間はたっぷりかかったように思います。。。

歌舞伎座は、同じ場所での建て替えだと聞いています。今の雰囲気を残した建物と、
背の高いビルとの複合ビルになるとか。。。  今回も一応、演目の予習???をしてから
行ったのですが、やはり知識がたくさんあれば、もっと深く楽しめるのだろうなぁと
思います。いつか祖父が連れていってくれた席に、さりげなく着物で行って歌舞伎を
満喫できるようなかっこいい大人になれたらいいなぁ~~~なんて、夢のまた夢です~。

それから。。。ありがとうございます。お心のこもったメールも、本当に嬉しく拝読
いたしました。「いろいろ」なことも、私に大切なことを気づかせてくれたり、
しっかり歩いていこうという気持ちにさせてくれたりするのだと思います。
簡単ではありませんが、流されず、でも、流れに逆らわず、自分のペースで
歩いていこうと思います。本当に、本当にありがとうございました。
  • #-
  • dorico
  • URL
  • Edit

2009.06.22 Mon 07:02  |  shun&meeママさんへ

*shun&meeママさん*

おはようございます。
大変な状況におられたのに、メッセージを残してくださって、本当にありがとう
ございました。そうだったのですね。。。パソコンがないときもかつてはあった
はずなのに、今となっては、ないと本当に不便になってしまいました。
お忙しい中、こちらにいらしてくださったなんて、本当に光栄です(でも、相変わらず
ものすごくマイペースですし、何か有用な情報を発信できているわけでも
ないので心苦しいくらいです。。。。)

お元気でいらっしゃるとうかがって、嬉しかったです。でも、梅雨真っ只中の
今の時期は体調をくずされる方も多いですし、shun&meeママさんもどうぞ
お体大切になさってくださいね。嬉しいメッセージをお届けくださって、本当に
ありがとうございました!

  • #-
  • dorico
  • URL
  • Edit

2009.07.23 Thu 01:25  |  

わ、、、すごい大変そうな刺繍。。。考えただけでもめまいが。
バッグ本体にも内布を作られるなんて。すごい!
柳の隙間から物が見えることもないからいいですよね。

それから歌舞伎~♪
私は中村勘太郎くんたちが初舞台の時から見ているんです。
縁があって、ある歌舞伎役者と友人になって歌舞伎を見るようになりました。衣装の美しさ、舞台の変化。。。本当にすばらしいと思います。
あの歌舞伎座がなくなるのは寂しい!外国の方にもお見せするにもいい舞台だったと思うのですが。。。
渋谷の文化村のコクーンでの歌舞伎、去年初めて見たのですが、本当にいいですよ!歌舞伎座とは違った面白さです!
感動しました。doricoさんも縁があったらぜひ!コクーンでの歌舞伎を!
長年続いた伝統を廃れないよう、今の若い人にも楽しんでもらえるよう努力されている中村勘三郎さんの姿勢、本当に感激します。
  • #Zr2/WiYY
  • shun&meeママ
  • URL
  • Edit

2009.07.23 Thu 08:13  |  shun&meeママさんへ

*shun&meeママさん*

おはようございます。
ふふふ。。。自分でやり始めた刺繍でしたが、私もちょっと目まいに襲われ
つつでした。。。なぁんて。ふふふ。妹は「何、この刺繍~~信じられない~!」と
私がいかにヒマで凝り性か、と言いたげでした~~~。内布は立体的になるので
私の適当な型紙からでは難しく、ステッチとは別の意味で大変でしたが、
頑張った甲斐があって使いやすくなりました。

shun&meeママさんは歌舞伎をよくご存知でいらっしゃるのですね。コクーンでの
歌舞伎はまだ見たことがないので、またぜひ行ってみようと思います!!
幸四郎さんが「金太郎が一人前になるにはまだ二十年、三十年とかかると
思います。どうぞみなさまお元気で長生きなさってください」とユーモアたっぷりに
口上を述べておられましたが、初舞台を見た役者さんが立派になっていかれるのは
また感慨深いでしょうね。

新しい歌舞伎座はどんな雰囲気なのでしょうね。今のよさを残したものであって
ほしいですが、新しい「場所」も、役者さんやお客さんがときを重ねることで
独特の空気を醸成していくのかもしれませんね。より深く広く歌舞伎を楽しめるよう、
勉強してから見に行きたいと思います。おすすめの演目がありましたら、
またぜひ教えてくださいね♪
  • #-
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/284-4a77555c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。