スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさな箱とヘアゴム

tcbsbn01-1.jpg 
 今日から二月。つい先日お正月を
 迎えたはずなのに、2010年も早
 一ヶ月が過ぎました。 
 今日から明日にかけて、関東地方は
 雪の予報です。私の住む市の天気
 予報にも珍しく雪だるまの
 マークが出ています。みなさまの
 お住まいのところはいかがでしょうか。
 立春を目の前にしての冷え込みですが
 どうぞお風邪などお召しになられ
 ませんように。。。


今年に入ってから「なんちゃってカルトナージュ」にも挑戦しています。厚紙
だけは昨年購入していて、わくわくしながらようやく始めた布箱づくりは、
あまりの出来のひどさにどんよりとしてしまうくらいのスタートとなりました。。。
tcbsbn05-1.jpg

 奥に見えているふたつの箱は、その
 どんよりスタートからいくつめかに
 作ったものです。ひとつ作るたびに
 「ここはこうしたらいいのかな?」と
 気づき、少しずつは改善されてきて
 いるような気がするものの、なんと
 いってもスタートがひどすぎて
 改善点が数限りなくあります。


一辺が固定されていて ふたが開閉するタイプよりも、私の未熟さがまだ
見えづらいように思って、ふたをかぶせるタイプの箱も作りました。
tcbsbn04-1.jpg  tcbsbn03-1.jpg
リバティLaurenのピンクを内布に使っていますが、一辺が6センチ弱の
ちいさな箱なので、リバティのどの部分を使うかによってイメージがずいぶん
変わります。

tcbsbn07-1.jpg  

 切手をいれるのにちょうど
 よいくらいのサイズです。





妹と会うときに渡そうと作ったのは、ちいさな額。中にリバティのFeliciteを配し、
イニシャルをステッチしたリネンを貼り付けました。
tcbsbn09-1.jpg 
 上の部分から写真を差し込んで
 入れることもできます。
 が、妹は「このまま飾るぅ!」と
 言っておりました。それだったら
 差し込まないタイプの額にしたら
 よかったかな??)。一緒に
 持っていったLaurenの箱も
 「ほしい!」ということだった
 ので渡してきました。(夫には
 「人にプレゼントするには。。。
 うーん。。。もうちょっと修行
 したほうがいいんとちゃう?」と
 言われましたが~~)



試作品を妹に受け取ってもらったあともいくつか制作しました。最新作がこちらです。
tcbsbn21-1.jpg  tcbsbn20-1.jpg
妹に渡したものと少しサイズを変え、幅を広めに、高さを深めにしました。
tcbsbn25-1.jpg
 大好きなGlenjadeにあわせ、
 深いこげ茶で私のイニシャルを
 ステッチしたリネンを
 ふたにしました。
 手紙を書く機会はかなり減って
 しまいましたが、送るときは
 きれいな記念切手を貼りたい
 私専用のスタンプボックスです。
 本当は中に仕切りを、と考えた
 のですが、指が入らず、この
 サイズではかえって使いづらそう
 だったので、そのままにしました。

まだ始めたばかりの上、センスがなく、夫ではありませんが「あ~あ」という
部分はまったくなくなる気配がありません。
tcbsbn27-1.jpg 自己流ですので遅々とした
 歩みですが、数を重ねることで
 少しずつ納得できるものに
 できていくでしょうか。。。
 布の重なり、端の処理、
 そして何より厚紙の美しい
 断面。ピースをカットした
 あと、指が真っ赤になって
 しまうくらいなのはきっと
 余計な力が入っているから
 なのでしょう。ふさわしい
 道具を探しながら「直角や
 直線」を目指していきたいです。



急な用事で東京に来た母に会いに銀座まで出かけた先週。先月、友人が送ってきて
くれてあまりにおいしく、レシピを教えてもらった黒ごまクッキーを焼いて、母に
持っていきました。友人の絶品クッキーとは大違いで、ちょっと焦げ気味になって
しまったものは「これはこれで香ばしいよね」と言いつつ、私のおなかにおさまり
ました。
tcbsbn15-1.jpg  tcbsbn16-1.jpg

週末は、中高時代の友人たちと久しぶりのランチ。三人で会うのは何年ぶり?と
いうくらい久々に集まりましたが、長い長い時間を飛び越えて、一瞬のうちに
中高生に戻って、おしゃべりに花が咲きました。大学入学から別々の道を歩いて
きた私たちですが、「根っこが同じ」だというのは大きな安心感に包まれる
ものだとあらためて感じました。
tcbsbn24-1.jpg  tcbsbn23-1.jpg
ふたりへのちいさなプレゼントはヘアゴムにしました。あのころと変わらない
ふんわりとやわらかな雰囲気のまま素敵に歳を重ねている友人たちから、たくさんの
やさしい刺激を受け取ってきました。

(この図案のヘアゴムの記事)
春色ステッチのヘアゴム と レース模様のヘアゴム

迎えにきてくれた夫と家に帰る途中 目の前に現れた、東の空に浮かぶ驚くほど
大きく美しい満月。帰宅後、「ブルームーン」だったと知りました。"once in a
blue moon"のイディオムを習ったときは文字通り「青い月」だと思っていましたが、
一ヶ月に二度目の満月のことも「ブルームーン」といい、それを見ると、幸運が
訪れるのだそうです。もうすでにいいことがあった日だったけれど、嬉しさが
一層重なって感じられました。 みなさまはご覧になられましたか? 

Comment

2010.02.01 Mon 16:36  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2010.02.01 Mon 22:37  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2010.02.01 Mon 23:00  |  

ご無沙汰しております。
時を同じくして?というのもあまりにも図々しいのですが、
私も最近カルトナージュにとても興味があります。
本を見てはできるような気になっているのですが、やはり実践あるのみ
ですよね。
図画・工作が苦手な私にとってはとても得意分野とはいえないのですが・・・。カルトナージュに刺繍を加えるとこんなにすごく素敵な印象になるのですね!!
私も中高をともにした友人とよく会うのですが、「根っこが同じ」だと
大きな安心感に包まれるってすごくよくわかります。
いつまでも大切にしたいですね・・・。
  • #-
  • masako
  • URL
  • Edit

2010.02.02 Tue 06:40  |  16:36に内緒でコメントをくださった方へ

*16:36に内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。
久しぶりのゆっくりとしたひとときを満喫していらっしゃることと思います。体の
健康に心の栄養。。。大切ですものね。「これから」に向けて、やさしいエネルギーを
いっぱい充電なさってくださいね。

ちょうどカルトナージュをなさっておられたなんて、とても嬉しくなりました!
最初はたぶんキットを購入したほうがいいのだと思うのですが、無謀にも私は
厚紙を切るところから始めてしまいました。。。 自分の好きなサイズで
作ることはできるのですが、カットにかかる時間と労力のわりにきれいな
断面には程遠く、ここが(も??)鍛錬のポイントだなぁなんて思っているところです。
書いてくださったとおり、スペースも必要ですよね~。ちくちくクロスステッチに
慣れていると、たくさんの道具や材料がテーブルに並ぶカルトナージュは
確かに時間的に余裕があるときでないとだめかもしれませんね~。それと、
私のカット技術が未熟だからというのもあると思うのですが、とってもたくさん
厚紙のかけらが出るので作業中何度も掃除機に登場してもらっています。。。

昨夜から降り始めた雪。今朝はもうやんでいますが、雪景色です。内緒さんは
慣れていらっしゃると思いますが、ここではめったに積もることがないので
凍結にも気をつけなくては。。。 どうぞお友達とのあたたかな時間を堪能
なさってくださいね。

  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2010.02.02 Tue 06:57  |  22:37に内緒でコメントをくださった方へ

*22:37に内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。
お久しぶりでございます。ご無沙汰をお許しください。そうだったのですね。
体調をくずしたりなさっておられませんか。気が張っていらっしゃるから大丈夫と
思っておられても、いろいろなお疲れが蓄積しているのではと思います。
心配でお心をいためておられることと思います。。。賢く上手にバランスをとって
おられる内緒さんだとは思いますが、どうぞくれぐれもご無理なさらないで
くださいね。私も遠くからですが、ご快癒を心からお祈りいたしております。

ブルームーン、ご覧になっていらっしゃったのですね。本当に見事な、
目を奪われるくらいの存在感でしたよね。見ていたときはそんないわれを
全然知らなかったのですが、何年かに一度しかないという、その珍しさに
ふさわしい美しい満月でしたよね。きっときっと内緒さんに、内緒さんの大切な
方に、幸運を運んできてくれると思います。

ヘアゴムの図案も、ずっとご覧くださっている内緒さんに気づいていただけて
嬉しかったです。今回はイニシャルなしのちいさなプレゼントだったので、
ふたりに選んでもらったのですが、そのふたりの姿が私には何よりのごほうび
でした。「何かを作る」ことの喜びの原点を、あらためて感じさせてくれた
週末でした。

お忙しい中、お心のこもったメッセージを、本当にありがとうございました。
内緒さんがほっと安心なさる日を迎えられること、私も心から願っています。
お体大切になさってくださいね。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2010.02.02 Tue 07:19  |  masakoさんへ

*masakoさん*

おはようございます。
お久しぶりでございます。嬉しいメッセージをありがとうございます!
masakoさんもカルトナージュをと思っておられたとのこと、私のなんちゃって
カルトナージュではおこがましい限りですが、でもとても嬉しくなりました。
一日教室に参加してみるとか、最初はキットにするとか、すればよかったかも。。。と
出来上がった悲しい箱を見ながら自分のあまりの無謀ぶりを悔やんだりもした
のですが、だめなところがたくさんあるから「残念な仕上がりになっている
原因」がはっきりとわかるという点ではよいことなのかしら? 素人っぽくない
美しい仕上げにするにはきっと「こつ」があるはずで、そこにたどり着けるか
どうかわかりませんが、試行錯誤しながら進んでいけたらいいなぁと
思っています。それまでに、我が家が箱だらけ!にならないといいのですが。。ふふふ。
私も(と、masakoさんと一緒にしてしまうのは失礼なのですが)図画工作が
苦手なので、好きなステッチを加えることで、その苦手意識を少しでも克服
できたらいいなぁ。。。でもますます苦手になってしまうかもしれません~。

masakoさんも中高時代のご友人とよくお会いになられるのですね。友人の中には
子どもたちがはじめて私たちが出会ったころの年齢になってきた人もいて、
それを考えると、出会ってから流れた年月や共有する思い出の重みを
あらためて感じます。今置かれている状況はみんなそれぞれ違いますが、
こうして「あのころ」に戻って語り合える友人たちの存在に感謝しながら、
「これから」に向けていきいきと過ごしている彼女たちを見習って、私も私の
ペースで一歩ずつ歩いていきたいなと思っています。

雪化粧した今朝は、いつもよりまぶしく見えます。寒さは厳しいようですので、
どうぞお体大切になさってくださいね。メッセージを本当にありがとうございました。


  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2010.02.07 Sun 00:04  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2010.02.07 Sun 00:14  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2010.02.08 Mon 06:57  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。
内緒さんもカルトナージュを楽しんでおられるのですね~! なるほど。。。
出来上がった箱からスタートするほうが私のような初心者にはいいかも
しれませんね。厚紙のカットが出来上がりを大きく左右するので、今、自主練習中!
です~~。二枚目の写真の奥に見えているふたつは、ふたの部分にキルト芯を
はさんでふっくらさせているのですが、どうしても思うようにいかず、「これは
基本をきちんと習得してからということかも。。。」と今封印中?なのです。
いつか手がけられたらいいなぁ。。。と思っています。

それから、ありがとうございます! レッスンを受けさせていただいて、
コツを伝授していただきたいなぁと誘惑にかられてしまいました。私は
かなり遠回りして、それでもゴールにたどりつけなさそうな気がしていて。。。
でも楽しみながら頑張ります! 内緒さんもいろいろなご予定がうまく合って、
楽しみになさっておられるイベントにいらっしゃれるといいですね♪ お幸せ
いっぱいの門出の春になりますように。。。心よりお祈り申し上げております。
あたたかなメッセージを本当にありがとうございました!
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2010.02.10 Wed 04:12  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2010.02.10 Wed 06:55  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。
内緒さん、早起きでいらっしゃいますね~~~。ご無理なさらないでくださいね。

素敵なアイディアをありがとうございます!! 悲しいことに私の腕や技術が
全然追いついていないのですが、でももし実現したら素敵だろうなぁって、
私も想像をふくらませてしまいました。その場合はきっと内側は無地のほうが
すっきりするかもしれませんよね。厚紙のカットは少しずつ(本当に少しずつ
ですが)私なりに前に進んでいる気がしているので、いつかチャレンジして
みたいです!

いつもあたたかいお声をお届けくださって、本当にありがとうございます!!
気温差が大きいですが、どうぞ体調くずされませんように。お元気で
お過ごしくださいね。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/313-fb99f31e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。