スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の川バッグ

夏日になるくらい気温が高くても、この時期はさわやかな風がそよぎ、まぶしい
青空が一層気持ちよく感じられます。
mwbhs16.jpg 春のショップの作業もほぼ完了し、
 のんびりとちくちくを楽しんだり、
 次回のショップのサンプル制作を
 始めたり、なぜか急に高まった(?)
 片付け熱で 家の中の整理に励んだり
 (といっても、もともとものが
 多すぎるので長期戦ですが。。。)
 といった毎日です。したいことを
 したい順番にしていては、一向に順番が
 回ってこないことが出てきそうで
 「気になったら後回しにせずすぐに!」と
 言い聞かせつつ。。。私なりに時間の
 密度や濃度を高めていけたらいいなぁと
 思っています。

5月6日から8日の三日間、東京ビッグサイトで開催されていた日本ホビーショーに
今年も行ってまいりました。今年も多種多様な「ホビー」にかかわるブースが
並ぶ広い会場に、たくさんのお客さまがいらっしゃっておられ、「ものづくり」を
愛し 楽しんでおられる方々のパワーに満たされた空間にいることで、私も
エネルギーを分けていただいているような気持ちになりました。

mwbhs11.jpg 
 今年巡り会ったのは、ふらりと入った皮革
 素材のお店で見つけたバッグのキットでした。
 小ぶりとは言え、日本製の本革なのですが、
 思っていたお値段の半分以下! 迷わずに
 購入しました。
 革の色はヌメや明るいブラウン、こげ茶など。
 一見するとデニムのようにも見えるスエードの
 ブルーもありました。


革のバッグは上の写真のとおり、もうすでに裁断され、金具も付けられている
状態ですので、あとは同封されている型紙と作り方に沿って 布の内袋を作れば、
「自分だけのバッグ」が作れます。(布は付属していません)

mwbhs04.jpg リネンと それに合わせるリバティは決めた
 ものの、内袋のデザインがなかなか思い浮かばず、
 袋を革に固定するためのタグ(ひも)をまず作りました。

  mwbhs05.jpg

mwbhs06.jpg
 ベージュを基調に、ところどころ抑えた
 ピンクが散りばめられているEloise。
 そのEloiseとリネンを縫い合わせて作った
 4枚のタグに、それぞれアメリカンホックを
 付けました。
 金具類は、「ほどいてやり直すことが
 できる」縫い物とは違って、いつも
 緊張します。。。


続いて(まだデザインを迷っていたので)内布にポケットを付けました。
mwbhs08.jpg mwbhs07.jpg
外側に使うリネンに、リバティEloiseをはさみ、そこに去年のホビーショーで
購入し大事にとっておいたアンティークゴールドのイニシャルチャームを
縫いとめました。


リネンには、ファスナーをはさんで両サイドにステッチをすることにし、
幾何学模様の図案を起こしました。シンプルな形の組み合わせですが、
配置で動きが生まれたように思います。ちょっと金平糖みたいかしら?
mwbhs09.jpg


 今回は、いつものチョコ色とは
 違う刺繍糸を選びました。
 内布のEloiseの中の一色に
 合わせたのですが、革の色や
 アンティークゴールドの
 ファスナーの金具の色とも
 ぴったりだったかなと思って
 います。




幅30センチの内袋に配したステッチは、思ったよりも果てしない道のりでしたが、
私好みで 革のバッグとの相性もよいデザインになったかなと自己満足しています。
mwbhs14.jpg
 ミシンができない私は、リネンや
 リバティを縫い合わせるのも、押さえ
 ステッチもすべて手縫いですので、
 時間がかかります。お店の方は
 「内袋をいくつか作られて、入れ替える
 だけで雰囲気の違うバッグとして
 お楽しみいただけますよ~♪」と
 おっしゃってくださいましたが。。。
 私はひとつで精一杯のようです。。。
 

平面の革に切れ込みを入れることで やわらかな曲線のラインが生まれるバッグ。
七夕のときに作った天の川(網飾り?)のようなので、勝手に「天の川バッグ」と
名づけてみました。中にものを入れたほうがふんわりしてかわいらしくなります。

ファスナーを閉じたときには、固定タグの裏側のリバティがちらりと見えるだけ
ですが、ものを出し入れするときには内布 Eloiseのお花畑が一面に広がるようで、
幸せな気持ちになれるバッグになりました。
mwbhs15.jpg

写真や絵の展覧会が大好きで、機会を見つけて足を運べたらと思っています。
三菱一号館美術館で開催中の「マネとモダン・パリ」も非常に見ごたえのある
充実した展覧会で大満足でした(マネももちろんですが、建築物の透視図も
そのあまりの緻密さに圧倒されました)。オルセー美術館展やシャガール展など、
行きたい展覧会が目白押しです。年々人混みが苦手になっていく私は、人出を
想像すると ちょっと腰が引けてしまうのですが、メジャーな展覧会に限らず、
時代や場所を越えて人を魅了する芸術に触れる貴重な出会いを楽しんでこられたら
とも思っています。

Comment

2010.05.25 Tue 06:27  |  

川のかごバッグだと 冬ももてそうですね
Eloiseも淡いお色だと 大人の柄らしくて とても雰囲気がいいです

リバティーの生地の中にあるお花をお庭に植えたいな~とおもい フェリシテの苗を見ている毎日ですが 一季咲きのバラなので さみしいかな~~
Eloiseはオレンジっぽいバラですし 

どりちゃんの方面にある バラ園も もう見ごろでしょうか・・
その天の川バッグをもって たくさんのお出かけ&お写真 待ってますね^^
  • #SaU1sMZc
  • ちーまま
  • URL
  • Edit

2010.05.25 Tue 11:04  |  ちーままさんへ

*ちーままさん*

こんにちは。昨日の雨がうそのような青空が広がっています。でも、
もうそろそろ入梅のニュースも聞こえてきそうですよね。

リバティの生地のお花をお庭に!!! 素敵ですねぇ。。。「育てやすい」
とか「強い」とか言われている植物でも悲しいことにしてしまうことの
多い私には絶対に足を踏み入れられない世界ですが、お花がいっぱいの
お庭って憧れます。美しいローズガーデンの裏側では、手間や時間を惜しまない
方の努力があるに違いないので、私はこれからもずっと「見せていただくだけ」
ですが。。。 ちーままさんは着々とちーままさんガーデンを造り上げて
いらっしゃるのですね。我が家の近くにあるバラ園、今年はまだ行って
いませんが、コーヒーオベーションという品種のバラがシックで大人っぽくて
素敵でした~。一季咲きなのかしら、どうなのかな??

Eloiseは柄がとてもかわいいリバティですが、本当に色によって雰囲気が
全然違ってきますよね。この淡い色あいのEloiseも、ふんわりとやわらかな
印象で、生地だけで見ているときよりも仕立てたほうが魅力が増したように
感じました! たくさんものを入れすぎて、天の川バッグがびよよ~んと
縦長になってしまわないように気をつけて(?)、またお出かけのお供に
なってもらおうと思います。お忙しい中、メッセージをありがとうございました♪♪
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2010.05.30 Sun 18:47  |  

久しぶりでございます、本当にご無沙汰してごめんなさい。
(ブログをひっそり立ち上げて、いろいろ書いていますが、
時間があるときにご覧いただけると嬉しいです。doricoさんのブログをこっそりのぞいていたのですが、コメントを残せず、ご心配おかけしたかと思います。実はちょっと体調不良でしたの、やはり環境は変わると疲れますね。)

なんともかっこいいバッグですね。
いい感じです。
素敵に仕上げていらして。バッグも幸せですね。
夏向きで、さわやかで。
手縫いで作られると本当に時間がかかりますよね。
こんぺいとうステッチの色合いもすてきな感じで私は大好きです。

アメリカンホックは緊張しますねー。息子の入園スーツを作ったのですが、その時にボタン代わりにアメリカンホックを使ったのでよくわかります。(笑)

天の川といえば、17歳のときにシドニーで見た天の川が忘れられないです。

本当に感動するような天の川だったのです。現地の人にも「ここまですごいのは初めてかも」っていうほど。本当にミルキーウェイという言葉がぴったりのミルクを流し込んだような空だったのです。女神がいたずらで空にふわりとかけたのかな、とも思うような。。。

天の川つながりで。。。先日三鷹にある天文台の絵本図書館に行ってきました。天文台はまだ息子たちには早いのでね。
ステキでしたよー。

私は(厄年過ぎたはずなのですが)体調崩してしまっていたのですが、doricoさんはお元気でいらしたでしょうか、これからもしばらく気候が不安定かと。。
どうぞお体をご自愛くださいませ。

2010.05.31 Mon 06:53  |  shun&meeママさんへ

*shun&meeママさん*

おはようございます。こちらこそご無沙汰いたしております。体調を崩して
おられたとのこと、もうすっかりよくなられたのでしょうか。この春は本当に
天候不順でしたよね。最近ようやく晴天が続くようになりましたが、それでも
気温が低かったりしますし、どうぞご無理なさらないでくださいね。しゅんくんも
新生活に慣れていらっしゃったころでしょうか。しゅんくんだけでなく、見守って
おられるshun&meeママさんも緊張や気疲れもおありだったことと思います。
でも、新しい世界への一歩ですものね。私も心からのエールをお送りいたして
おります!

天の川の素敵なお話、ありがとうございます。「ミルクを流し込んだような」
なんて。。。想像しただけでうっとりしてしまいます。私の中では、大台ケ原の
近くで見た星空がピカイチ!でしたが、「ミルク」ではなかったですもの~~。
いつかそんな震えるような星空を見てみたいです。 三鷹の天文台には
絵本図書館もあるのですか? 天文台は二度訪れましたが、4Dシアターが
目的だったので。。。しゅんくんたち喜ばれたことでしょう。

ホビーショーのお店で飾られていた このバッグのサンプルは、ストライプや
ちいさなお花柄の内袋のものもありました。外の革の色はもちろんですが、
中の袋によっても本当に印象ががらりと変わっていて印象的でした。
昨日、このバッグで出かけたのですが、見た目よりもたくさん入れられるし
なかなか便利でした~。

そして。。。ブログを始められたのですね。私はまるっきり「使う側」ですが、
奥深いせっけんの世界、またのぞかせていただきたいです♪ 今朝はいい
お天気ですね。shun&meeママさんもどうぞお元気でお過ごしくださいませ。
ありがとうございました!
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/325-70012b7a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。