スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maddsieのピルケース

初夏のショップに出させていただくアイテムの最後は、Maddsieのピルケースです。
ゆりの紋章ステッチのピルケースの記事の中で、自分用に作ったMaddsieモカ
ベージュのピルケースのことにも触れましたので、覚えていてくださる方も
いらっしゃるでしょうか。
asdpm19.jpg

このデザインを私自身もとても気に入っているのですが、mayuminさんにも
ぜひ、と背中を押していただき、今回のショップに登場させていただくことに
しました。
asdpm30.jpg
持っているMaddsie9色すべてをピルケースに仕立てました。色違いという
のは、どうしてこんなに心を浮き立たせるのでしょう(私だけ・・・かな??)。
ひとつステッチを終えては並べ、ひとり悦に入りながらの制作でした。

asdpm24.jpg *ブラック
 今年の手帳にも選んだ、
 お気に入りの色です。凛と
 した黒に、鮮やかなターコイズ。
 シックだけれど華やかさが
 感じられます。

 *ネイビー
 紺と赤と白。定番のトリコ
 ロールですが、この色の
 絶妙な選択がさすがと思わせる、
 知的な大人のトリコロール
 だと思います。
      
asdpm27.jpg *モカ
 落ち着いたベージュと
 藤色の組み合わせの
 上品なたたずまい。
 チョコ色好きな私には
 堪えられない色合わせです。

 *ダスティブルー
 少しくすんだ浅めの
 ブルーと明るめのグレーの
 組み合わせは、落ち着いた
 清楚な雰囲気です。心を
 穏やかにしてくれます。
 
asdpm26.jpg


 *ラベンダー
 やわらかなラベンダー色は、
 目にもやさしく、藤色との
 単に濃淡ではないコンビ
 ネーションが、平凡さと一線を
 画しているように思います。
 
 



asdpm22.jpg *コバルトグリーン
 さわやかなコバルトグリーンに
 落とされた甘い杏色のしずく。
 Maddsieシリーズの中で
 ひときわ「おいしそう」と思って
 しまう瑞々しさです。

 *ターコイズブルー
 澄んだ青空や海を思わせる
 ターコイズブルーには、
 たまご色の組み合わせ。
 溌剌とした、元気いっぱいの
 雰囲気です。

asdpm23.jpg *レッド
 大人っぽい 深さのある
 赤と かわいいオレンジ。
 エネルギーを分けて 
 くれそうな組み合わせ
 です。

 *マゼンダ
 鮮やかなピンクには
 少しだけグリーンを含んだ
 ようなマスタードイエロー。
 お互いを引き立てる
 名コンビだと思います。


scbmmd25.jpg 私には到底思いつけない絶妙な
 色あわせが楽しくて、刺繍糸を
 選ぶひとときも心躍りました。
 
 (この写真はずいぶん前に
 撮った刺繍糸収納箱です。今は
 さらにぎゅうぎゅう詰めです。
 この中でもしっくりくるものが
 見つけられずにお店に通うたび
 どんどん増えていきます・・・)


幾何学模様の図案は、当初一色刺しのために起こしたのですが、Maddsieの
地色と蜜の 出色のバランスとリンクさせるように、二色に変更しました。
連続模様の安定感と、金平糖のような(またお菓子ですが・・・!)繊細さも
あるような気がして、自己満足ながらお気に入りの図案です。

asdpm17.jpg
並べるのが大好きな私には心満たされる眺め(?)です。友人たちが集まった
ところを思い浮かべ、○○さんはきっとこの色が好きだろうなぁ、とか、○○ちゃんは
この色とこの色で迷いそう、とか・・・ 色とりどりのピルケースは、たくさんの顔を
思い出させてくれました。
お好きな色、テーマカラー、ラッキーカラー・・・見つけていただけたら幸せです。



涙や痛みも包み込みながら、祈りや想いを載せて、すすんでいく時間、めぐって
いく季節。

山下景子さんの「日本人の心を伝える 思いやりの日本語」という本の中で、
「恩送り」という言葉に出会いました。「直接 恩を受けた相手への『恩返し』に
限らず、ほかの誰かに恩を送り継いでいくこと」なのだそうです。その美しい響きと
優しく深い意味が、心に響きました。

私は、たくさんの方々に支え、導き、守っていただくばかりで、恩返しもままならない
至らない人間ですが、もし、何かちいさくささやかなことでも、私がどなたかの
お役に立てることがあるとしたら、もし、私が作った ちいさなものが、どなたかの
心が笑顔になるお手伝いができるとしたら・・・・・  私にできることは限られて
いますが、ご恩をくださった心豊かな方々への「恩返し」の機会、そして感謝の
気持ちを「恩送り」させていただく機会を、私なりに探し、見つけていけたらと
思っております。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/360-090d3d8b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。