スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のショップ第二弾(リールキー)発送いたしました

季節が逆戻りしたかのように暖かかった昨日から一転、今日は寒さが身にしみる
一日です。数日で、何ヶ月も季節が行ったり来たりするような天候・・・体調を
崩したりなさっておられませんでしょうか。
assrd4344.jpg
お待たせいたしましたが、本日、オーダーいただいておりましたリールキー
発送してまいりました。発送完了メールもお送りいたしておりますので、ご確認
くださいませ。
assrd4322.jpg  assrd4337.jpg
assrd4319.jpg たくさんのオーダーを頂戴したリールキー
 ご希望のリバティ、イニシャルでリールキーを、
 そしてネックストラップ2本もセットで制作
 いたしました。今回お作りした皆さまのリールキー
 セットは、おひとりおひとりすべて違っており、
 少しでも望んでくださる形に近く寄り添って
 制作させていただけたかなぁと思っております。

assrd4343.jpg
ステッチを終え、くるみボタンに仕立てたところで勢ぞろいさせてみました。
(夫には「いつも同じこと(=並べて にんまりする!?)して、飽きないねぇ」と
言われるのですが、私にとってはこの上なく心ときめく眺めなのです・・・)
ピンク・赤・紫・グリーン・・・と表現すると同じカテゴリーに属してはいるのですが、
それぞれのリバティに合わせ、それぞれが微妙に異なる色の刺繍糸を
選んでいます。

一部ですが、お選びくださったリールキーとストラップのセットです。
assrd4345.jpg  assrd4346.jpg
assrd4347.jpg  assrd4348.jpg
assrd4353.jpg
 直径10ミリのちいさなくるみボタンという
 舞台ですが、それぞれのリバティが個性を
 発揮してくれるので、バッグの中で、あるいは
 胸元で、お好きなリバティがさりげなく活躍
 してくれたら・・・と思います。



同じリバティで、ステッチのご希望色が異なることもございました。
assrd4349.jpg
 Rosaのボルドーは、ピンクと
 ボルドーの刺繍糸でオーダーを
 承りました。それぞれのご希望色を
 意識してRosaのくるみボタンも
 制作しております。

assrd4350.jpg
 
 Feliciteアンティークレッドは、
 アンティークレッドとモスグリーンでとの
 ご希望が届きました。同じリバティ
 ですので、つながりがあると同時に
 それぞれの持ち味があって、まるで
 姉妹のように感じます。



Fergusはたくさんのお色からなるリバティですが、今回はお二方ともに鮮やかなボルドー
ピンクを選ばれました。
assrd4352.jpg
 ステッチの色と響き合うように、
 どのくるみボタンにも、ちらりと
 ボルドーピンクを入れてリバティを
 カットしました。お二方ともに
 選ばれたカーキのストラップにも
 ぴったりのリバティです。
 


assrd4354.jpg  assrd4358.jpg
ラッピングも、間違いやミスのないようにと緊張はするのですが、でも、楽しい
ひとときです。円柱形のクリアボックスに収め、淡いカフェオレ色のリボンを、
オーダーいただいたリバティで作ったちいさなシールで留めました。

assrd4351.jpg
今回、ご注文の際に、あるいは、刺繍糸のお色の候補をご連絡差し上げたときに、
どのようなお気持ちでオーダーをくださったのか、お聞かせくださった方々も
いらっしゃいました。ご自分へのご褒美に、大切な方への贈り物に・・・
リバティの柄、ステッチ・ストラップのお色を迷う時間も楽しまれながら
お選びくださったことを伺い、身が引き締まると同時に、心がほんのりと
あたたかくなるような気持ちで制作させていただきました。

assrd4330.jpg 
 ちいさなアイテムですが、世界で
 たったひとつのリールキーが、
 お求めくださった方々のお暮らしの
 中で、そっとちいさくあたたかな光を
 発してくれたら・・・と願っております。

Comment

2011.11.24 Thu 22:28  |  

doricoさん、こんばんは。

リールキー・・・届きました!
(ご発送メールを頂きました翌日に届きました。)
(そして実はオーダー致しておりました・・・フェリシテのフレンチパープル・うすピンクとカフェオレの紐を選んでおりましたのはわたしです。。。)

とても楽しみにしており、包みを見たときにどれだけ心が躍る思いだったでしょうか。。。
何だか中を開けるのがもったいなく、夜入浴の後(←身を清めたつもり)、ひとりこっそり開封しました。

まるいクリアボックスに、かわいらしいお菓子のようなリールキー。
ちらっと見えるリバティのくるみボタン、
doricoさんが一針一針心をこめて刺して下さったイニシャル・・・

またもや、開封できずに、触って眺めて、一晩そのまま寝かせました(笑)

翌日ようやく開封して、やっと手に触れて、幸せをかみしめておりました。

doricoさんマジックで、やはり、わたしの心を溶かしてくれるようでした。

考え過ぎがいけないのか性格が悪いのか・・・
悩み過ぎて無駄なことをしてしまうことが多いわたしなのですが、
リールキーがお守りのように、
何だかわたしに力をくれているような気がします。
それはとても穏やかで、ぐいぐいっとくる強引なものではなく、
ただ自然にそこに居て、でも、温かい眼差しで見守ってくれているような・・・そんな気がします。

doricoさんから、mayuminさんから、そのようなパワーを頂いているのだと思います。


私事ですが、自分のことを嫌いだと思ってしまい、
ものづくりに対してやってはいけないことのように感じてしまうほど気持ちが落ち込んでいたのですが、
わたしのような未熟者でも、やはりものづくりが好きで、
それでも自分は全然ダメな人間なのかもしれない・・・
そんな葛藤を捨てられずにいても、
自分の作ったものを身に着けて下さった人が、
少しでも幸せになってくれるように・・・と、
何だか言葉にするととてもおこがましいのですが、決して奢った気持ちではなく、
未熟な自分も認めていける気持ちが、少しずつ湧いてきたような気がします。


いつも言ってしまっていることかもしれませんが、
わたしもいつか、doricoさんやmayuminさんのような作り手さんになれるよう、
ものすご~~~く長い道のりではあると思いますが、
少しずつ、歩んでいきたいと改めて思っております。


リールキーの使い道はもちろん考えておりましたのですが、
本当にもったいなく、まだまだ使えそうにありません。


いつも、パワーをもらってばかりですが・・・


doricoさん、素敵なお品を、本当に本当にありがとうございました。
これからも、ブログも、ご活躍も、心より応援致しております。
またショップも楽しみにしております。


冬本番の寒い空気が流れておりますが、
どうぞご自愛下さいませ。
本当にありがとうございました。
  • #AXkqjCp.
  • かよぽん
  • URL
  • Edit

2011.11.25 Fri 07:43  |  かよぽんさんへ

*かよぽんさん*

おはようございます。
お忙しい中、お心のこもったメッセージをお届けくださいまして、本当にありがとう
ございます。かみしめながら、大切に拝読いたしました。

かよぽんさん、FeliciteフレンチパープルをオーダーくださっていたKさんでいらした
のですね!!もしかして・・・と思いつつ、お手紙では触れずに・・・申し訳ございません
でした。重ねまして・・・このたびも嬉しいご縁をつないでくださり、また、
こんなにもあたたかくリールキーをお迎えくださいまして、本当にありがとうございます。
心よりお礼を申し上げます。

今までお話させていただき、かよぽんさんはとてもまじめで責任感の強い女性だと
感じております。そして、繊細さと、おおらかな朗らかさとが、かよぽんさんの
中でとてもバランスよく共存しているということも、いただいたメッセージから
拝察いたしておりましたので、私もそんな女性になれたら・・・と思っておりました。

考えること、悩むこと。私はよく堂々巡りに陥ってしまうのですが、そうやって
何かを突き詰めて必死に考えたり、ひとつのことに向き合い、結果として
ぐるぐるまわっているだけの時間は、一見無駄なように見えますし、ぐったり
疲れてしまうことも多いのですが、でも、一直線にゴールや目標にたどり着けない
未熟な私にとって、たとえそのときは堂々巡り「のみ」で、結論が出なくても、
「考える過程」そのものが「次」につながっていくのかもしれない、と思うようになりました。

かよぽんさんを私のように未熟なものと同じにしてしまうのは大変失礼なこと
ですが、でも、かよぽんさんが深く考えられた「時間」はかよぽんさんの
ものづくりに、厚みや深みとして反映されていくに違いないと思いますし、
私はそう信じて進んでいきたいなぁと思っております。

アニマルセラピーやヒーリングミュージックと同じように、クラフトセラピーという
分野が確立されているように、「何かをつくる」ということで受け取る満足感、
達成感、充実感、そして高揚感はとても大きいと実感しています。その上、
かよぽんさんのように、私の作ったものをお受け取りくださった方がおそばで
ご愛用くださること、私の手を離れてのちも想いをこめてくださること、お手元で
かけがえのない物語をつむいでいってくださること・・・ なんて幸せなことなのだろうと
いつも感じます。私自身は至らないところばかりの人間ですが、作ったものを
通して、作ったものを介して、素敵な方々とつながらせていただく喜びを
かみしめながら、ひとりの人間としても、ちいさな作り手としても、磨いたり
鍛えたりしていけたらと思っております。

お礼を申し上げますのは私のほうですのに・・・あたたかなお言葉を本当に
ありがとうございました。かよぽんさんのおそばでリールキーがご一緒させて
いただけますこと、感謝の気持ちでいっぱいです。頂戴したエールを大切な
宝物として、これからも私なりに歩いていけたらと思っております。

今朝もぴんと張り詰めた冷たい空気に身が引き締まりました。秋から冬へと
季節が進んでいますね。かよぽんさんもお体おいといになられ、どうぞ
お元気でよい週末をお過ごしくださいませ。本当にありがとうございました。

追伸: (かよぽんさん~~以前書いておられましたが、とってもとってもご近所!!
です。もしかしたらすれ違っていたことも・・・というくらいですので、帰省の
折にはきょろきょろしてしまいそうです♪)
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/377-fc9c361d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。