スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リースカフェと・・・

穏やかに晴れ、久々にほっとするような暖かさに恵まれた日曜日、楽しみに
していたラ・ドゥースさんのリースカフェに 妹と伺ってまいりました。
bcetwfsf3d7fbf9.jpg

今までお花をお願いしていたのですが、実際にアトリエに伺うのははじめてで、
「センスのない私(および妹!?)にリースが作れるのか」という不安を
抱えつつ、「初心者の方でも大丈夫ですよ~」という先生の優しいメッセージに
背中を押されての往路でした。

でも、洗練された、かつ居心地のよいアトリエで、朗らかに優しくご指導
くださる先生と 素敵な参加者の皆さまのおかげで、楽しくリースを作る
ことができ、妹とふたり、うきうきと心弾ませながらの帰り道となりました。
bcetwfsc623b.jpg
 「リースカフェ」の名前のとおり、
 リースづくりのあとには、心躍る
 麗しいお菓子を頂戴いたしました。
 繊細で美しいお菓子は、どれも
 すばらしくおいしく、工程の一部の
 説明を伺うだけで、その奥深い
 お味の背景にある 気の遠くなるような
 お時間とお手間が感じられました。
 お菓子をサーブしてくださったメイプル
 リーフさん
の穏やかで真摯な
 お人柄の映る 眼福と口福に恵まれました。
 


同じ花材を使っているのですが、植物そのもののもつ独自性と、作る人の手が
合わさって、不思議なくらい個性あふれる仕上がりになりました。収拾が
つかなくなるのではと恐れていた私のリースも、お恥ずかしい出来上がりですが
自分で一生懸命作った分、愛着が湧き、飾って見ているうちに(感覚がまひ
してきたのか)それなりに見えてまいりました(自己満足ですが・・・)。


bcetwfs4d846f7.jpg




 そして、先生からアドバイスをいただいて・・・
 帰宅後さっそく取り掛かり、
 付け加えてみたのですが、お気づき
 いただけたでしょうか・・・?




bcetwfs4e632ef.jpg

 
 サンキライの赤い実に
 合わせて、赤のフェルトで
 ミニミニベビーシューズを
 作ってみました。
 大小の雪の結晶を
 左右それぞれにステッチし、
 マットゴールドのビーズで
 サイドを縫いとめています。





靴のサイズが3センチ弱なのですが、イメージしていただきやすいかな・・・と
コーヒー豆と並べてみました。右の写真の奥に写っているのが、ミニベビー
シューズですが、とても巨大に見えますね・・・。
bcetwfs0f95f.jpg  bcetwfs715e2.jpg

bcetwfs354207.jpg

 最初、こんなふうにコニファーの
 上に載せていたのですが、ちょっと
 したことで すぐに落下してしまい
 そうだったので・・・



細いゴールドの糸で上からつるしてみました。
bcetwfs6dcd0ddc.jpg
生の花材ですが二週間くらいは元気でいてくれるとのこと、霧吹きで水分を
与えつつ、2012年の締めくくりを一緒に過ごしたいと思います。
yukoさん、natsukoさん、素敵なワークショップを本当にありがとう
ございました!



イヤフォンジャックの新しいバージョンも作ってみました。  
(Phoebeレッド・ピンク)
bcetwfs2b177.jpg bcetwfs343b.jpg
bcetwfsa4c6.jpg

 くるみボタンのマカロンの大きなほうを
 両面リバティにし、イニシャルはちいさい
 ボタンにステッチしています。こちらを
 お好みの方もいらっしゃるでしょうか・・・?




友人たちへの贈り物、リバティソフトコールとフェルトのネックレスです。
bcetwfs6b7fd.jpg
どちらも、途中から二連になっているデザインにしました。

Thorpeパープル (ボルドーとパープルのフェルト)
bcetwfsf5f9216c.jpg  bcetwfs4983f9d.jpg

Pinewoodピンク (ブラックとピンクのフェルト)
bcetwfsa74983e.jpg  bcetwfs7fb2e6.jpg

フェルトのお色、チェーンのお色の組み合わせも両面それぞれに
いたしましたので、どちらの面が見えるかによって印象が変わるかと
思います。揺れながら、ちらりと違う面が見えたり、裏返ったり、つけて
おられる方も、ご覧になる方も、楽しんでいただけるのではないかしらと
思っております。
bcetwfs7c22caa.jpg



 出会えたことを心から感謝している
 大切な友人たち。ちいさな贈り物を
 喜んでもらえたら幸せです。

 



去年、義妹に教えてもらって作った折り紙のクリスマスツリーを、今年も
両面折り紙で たくさん作りました。
bcetwfs2dbb3.jpg
 オーダーをくださった方々や、贈り物を
 送る友人たちのお荷物に同封するつもり
 だったのに・・・私のいつもの
 おっちょこちょいが出てしまい、入れる
 のを すっかり忘れて発送してしまいました・・・
 残念!!



bcetwfsef696.jpg
イルミネーションが輝く季節ですね。丸の内仲通りのイルミネーションは
シャンパンゴールドカラーなのだそうです。空気は冷たくても、目に暖かく
感じる やさしい光でした。

今年も十日ほどとなりました。向寒の折、どうぞご自愛なさってお元気でお過ごし
くださいませ。

Comment

2012.12.23 Sun 06:59  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2012.12.23 Sun 09:25  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。今日からお天気がよくなると聞いていた気がするのですが、
まだどんよりした曇り空です。サンタさんのお話、とてもほほえましく・・・
幸せな気持ちで拝読いたしました。「プチ演劇」ご卒業は少しさみしい気もしますが
・・・ふふふ・・・でも、それもご成長の証ですものね。内緒さんが説明をなさった
お言葉がとても愛にあふれていて、きっと幼いときのあたたかな思い出として
しっかりと優しく心に残ることと思います。

リースは、先生がおっしゃっていたとおり、とても元気にしてくれています。
サンキライの赤が深みを増して、大人っぽくなってきました。私はかつて
いけばなの先生に「う~~~ん、ちょっとこのあたりがジャングルみたいじゃ
ないかしら??」と苦笑された逸話の持ち主ですので、不安いっぱいでしたが、
先生やご参加者の方々のおかげで楽しい経験ができました。

それから・・・ネックレスのオーダーの件、ありがとうございます! 本当は
わかりやすくご覧いただける場所を作りたいと思っているのですが、まだ
手付かずで・・・ リバティやステッチの選択肢など、後ほどあらためて
メールを差し上げますので、ご検討いただけましたら幸せです。

では・・・どうぞ楽しい連休をお過ごしくださいね。嬉しいメッセージを本当に
ありがとうございました。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/417-dde51f37

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。