スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の終わりに

クリスマス寒波に続いて年の瀬寒波がやってきているとか・・・子どものころの
耳や足先が寒さで痛くなるような感覚を久しぶりに味わっている気がします。
2012年も五日となりました。年賀状を書き終え、おせちの材料のお買い物リストをと
思っているところです。当初の計画では、今日の時点で、おうちもぴかぴか!の
はずだったのですが・・・夢のような(?)計画達成は、また来年以降に持ち越しです。
今年は、せめて「一気に頑張って筋肉痛」を回避できるよう、今から少しずつでも
頑張ります!
ttaedyv2ef58f.jpg
オーダーを頂戴いたしましたネックレスです。

ウィンターシーズンはグレーのお洋服が多い お客さまがお選びくださった
リバティソフトコールPinewoodのピンクは、濃淡どんなグレーにも、また淡い
ピンクやアイボリーにも、とてもよく映えると思います。
ttaedyv286df0.jpg ttaedyve44045.jpg 
以前、友人への贈り物に作ったときとは、ピンクのフェルトに載せたチェーン
ステッチを少し変えてみました。ローズピンクとグレーの組み合わせだった
のですが、今回はPinewoodのお花の中に含まれる ほんのりモスグリーンを
含んだグレーを加え、三色にしました。

フェルトのマカロンとお隣のマカロンは、ピンクと黒のフェルトに施した
刺繍糸と呼応するように、リバティを切り取って制作しました。もしかしたら
どなたも気づいてくださらないかもしれませんが・・・私のちいさな
思い入れです。

ttaedyv3c54.jpg
 
 今までほとんどロングネックレス
 つけてこなかったことを もったい
 なかったなぁと思うくらい、
 この夏以降、私にとってお気に入りの
 アイテムになりました(自分で
 作ってからというのが おめでたい
 限りなのですが・・・)。
 このネックレスも、お気に召して
 いただき、ご愛用いただけたら・・・
 と願っております。






今年は、お気に入りのオーナメントが増え、心浮き立つクリスマスになりました。
ttwaeyf6a91fa.jpg
イギリスにお住まいの方とご縁があり、オーダーをお願いしたのですが、
包みを開いて 言葉を失ってしまうくらい・・・想像をはるかに超える素晴らしい
作品でした。
ttwaey093b.jpg  ttwaey2ce871.jpg
大きく見えるかもしれませんが、大きなものでも4センチ弱、ちいさいものは
2.5センチほどの 紙でできたオーナメントです。カスタムオーダーを受け付けて
くださるということでしたので、デザインを選び、それぞれ「赤とゴールド」
「白とゴールド」でお願いしました。

ttwaey423905.jpg

 いろいろなところに飾ってみたのですが、この繊細な
 手仕事が一番映えるのは、空間につるすことのように
 感じ、キャビネットに飾ることにしました。

 目に入るたび、ふふふ・・・と あやしげに微笑んで
 しまうくらい、ずっと私たちを楽しませてくれた
 オーナメント。大切な宝物になりました。



ttaedyv3695df.jpg 妹に見せましたら感嘆の声を
 あげ、「私もほしい~~!」と
 叫んでいましたので、また
 一緒にオーダーしたいなぁと
 思っています。

 人の手が生み出すものの持つ力は、
 こんなちいさな作品からも
 優しいオーラを放っているのだと
 感服しました。
 心のこもった 丁寧で精巧な
 手仕事を拝見し、高潔なお人柄に
 触れ、本当によいご縁でした。
 (少しでもあやかれるように・・・
 こっそりコラボレーションです・・!)
 



ttaedyv87fe6969.jpg  ttwaeybc39.jpg  ttwaeyb5a86.jpg
オーダーをいただいたミニミニストッキング&ミトンを作ったり、おいしい
かりんとうでティータイムを楽しんだり・・・2012年が暮れていきます。
今年もふたり元気にクリスマスを迎えられる恵みをありがたく思いながら、
恒例の「クリスマスごはん」(≠「クリスマスディナー」)をいただきました。





Sometimes if we need to speak hard truth
it is necessary to speak without ego and with love.

「言いにくいことを上手に言える人を尊敬する」という話の中で、友人が
書いてくれた言葉です。本当の意味で優しいということ、親切であるということ
・・・きっと正解はずっとわからなくて、だからこそ探し続けていくのだと
思うのですが、迷ったとき、自分の心に問いかけたい言葉だと思いました。

ttaedyv896512.jpg  ttaedyv4d0419.jpg
11月と12月に撮った銀杏です。生命そのものが輝くような、勢いのある
黄金色の銀杏にも息をのみましたが、日の光を浴びて、自分が輝くというより
むしろ その光を際立たせるかのような控えめな銀杏にも、いぶし銀の
美しさがあると感じました。

いくら時間をかけても答えにたどり着けないかもしれない難しい問いを
ずっと追いかける心の若々しさや、努力を積み重ねることをいとわない
心のしなやかな強さ。「歳を重ねること」を味方にできる人になれたら・・・
と、冬の銀杏を目にして思いました。


友人からのクリスマスカードに書かれていました。

May you have Health to spare....
Wealth to share....
and Friends who care....


あたたかなつながりを深めていただき、嬉しいご縁に恵まれ・・・目標にさせて
いただきたいと感じる たくさんの方々がいらしてくださる幸せを、
かみしめております。ちいさなご恩返しさえ ままならない未熟な私ですが、
見守り、励まし、救い、導いてくださる たくさんの方々のあたたかな想いに
少しでも応えられますよう、私なりのちいさな実を結べますよう、努めたいと
思っております。本当にありがとうございました。

すぐそこまでやってきている2013年も、皆さまにとられ、ご家族の方々にとられ、
笑顔がたくさん咲く、穏やかで お心あたたかな一年でありますよう、ご健康と
ご多幸を心よりお祈り申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞお健やかに、よいお年をお迎えくださいませ。

dorico

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。