スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピルケースとキーホルダー

あちらこちらから桜満開のニュースが聞こえてきました。今年は開花宣言も
ずいぶん早く、まだ気持ちの準備(?)も整わぬままに見頃に突入して
しまいそうです。
bpstkmg712.jpg
すでにかなり遅れてしまっていた 友人へのお誕生日プレゼントを作って
おりました。
bpstkmg24e2.jpg


 いくつか挙げてもらった希望の
 色から、今年はネイビーを
 選びました。
 一点目はCapelネイビーの
 キーホルダーです。このCapelは
 少し明るめの紺地に、クリーム色
 がかったベージュのお花や
 葉っぱが浮き上がるように
 描かれています。



ステッチしたベージュリネンが、リバティのベージュのお花ともとてもよく
響き合い、心を弾ませながらの くるみボタンのマカロン制作でした。
bpstkmg0aa8ef.jpg  bpstkmg2dfc.jpg

そして、張り切って ピルケース制作を始めたものの・・・
bpstkmg9d9.jpg
ピルケースに取り掛かってからの難航時間が長く・・・さらに発送が
遅れてしまう事態となってしまいました。
 
最初、アンティークモチーフのみを一色刺繍でステッチし、ピルケース
仕立てるつもりでした。「絶対かわいいはず!」という 頭の中で描いていた
出来上がりには程遠いと気づいたのは、ケースに合わせてみたときでした。

bpstkmgb3ca.jpg どうしてこんなにバランスが悪いのか・・・
 ステッチの位置をいろいろ変えてみても、しっくり
 きませんでした。「余白」の力を最近実感していた
 はずでしたが、これではステッチの存在感が増
 どころか、かえってさびしげでしかない・・・と
 落胆しておりました。

そして、リバティと組み合わせると決めてからも、配置が二転三転(いえ、
八転九転?)し、「S」の図案も何度も起こし直し、やっと私なりに「たどり着けた」と
感じるピルケースが出来上がりました。
bpstkmg02f17.jpg
「リバティの幅をこれくらいにしたらいいかも!」→「あぁぁ・・・これは違う・・」
「やっぱり両側リバティじゃなくて、片方のほうがいいかも!」→「やっぱりだめ~」
と思いついてはすぐに縫い始め、しおれながら糸をほどく私を、「まず生地を置いて、
考え付いた配置を全部写真に撮ってみて確認したらいいんじゃない?」と、夫が見かねて
言ってくれたくらいの迷走ぶりでした。

ゆりの紋章や幾何学模様で作ってきたピルケースとは異なる ステッチ部分の面積や
幅を、頭の中だけでなく、目と手で確認しなくては・・・と、ステッチの両サイドの余白を
一目ずつずらす作業を繰り返しながら、今回とても勉強になりました(今さらですが・・)。

bpstkmg9d7b3c.jpg
出会えてよかったと、勤めていたときも退職後もずっと感じる関係を作ってくれた
友人の健康と幸せを祈って送り出してきました。ドイツまでの長旅を無事に終え、
すでにかなり遅れてしまってはおりますが、友人のもとに届き、喜んでもらえたら
いいなぁと思っています。



bpstkmg35_42eacecd4f.jpg  bpstkmg6184.jpg
bpstkmge6ebc2.jpg 春分の日、まだほろこび始めたばかりの
 桜を撮りに、近くの公園をめぐりました。
 咲き始め、満開、そして花吹雪・・・と
 桜にはどの場面にも それぞれの美しさと
 魅力があるように思います。
 桜を見ていると、その美しさと はかなさに
 胸がいっぱいになるのは、歳をとった
 からでしょうか・・・

そして、桜が注目を集める公園の隅で、木瓜も可憐な花を咲かせていました。
bpstkmg42f5b.jpg  bpstkmg3b4.jpg
「私を見て」とアピールすることもなく、時季を待ち、黙してつぼみを開く花たちを
撮りながら、見習いたい・・・と いつも思います。たくさんの花々が咲きこぼれる
季節到来ですね。三月も一週間あまりとなりました。どうぞお健やかに、よい
週末をお過ごしくださいませ。

Comment

2013.03.27 Wed 03:50  |  

これはかわいい!!!いい感じにまた作られましたね!!
私もSだからうれしくなりました(笑)
余白とのバランスすごく難しいですよね。
キーホルダーもいつかお願いしたいと思っています。

先日、長女の服を作っていて、背中にくるみボタンをつけたくて作ってみたのですが、
とても難しくて。皺がよらないように作る事は難しいのだとびっくりしました。doricoさんの作られたくるみボタンをみてあまりの違いに愕然。ささやかなことが1番難しいのですよね。。。


長男が卒園、もうすぐ入学式で(エレクトーンの発表会が入学式の前日にあるのでなにか忘れ物をしそうで怖いです)バタバタしていましたが、
ブログを読んで癒されておりました。
ありがとうございます。

桜も満開!doricoさんにとっていい春になりますように。。。

  • #Zr2/WiYY
  • S子
  • URL
  • Edit

2013.03.27 Wed 06:34  |  S子さんへ

*S子さん*

おはようございます。お忙しい毎日をお過ごしの中、嬉しいメッセージを
ありがとうございました! お変わりなくお過ごしとのこと、何よりです!
もう小学生になられるのですね~~~ びっくりしてしまいます。まだ
おちいさいイメージが抜けないのですが、もうおふたりの妹弟さんの
お兄ちゃんですものね。今年は桜が思いのほか早く開花し、入学式は
「若葉」とともに迎えられることになりそうですね。どうぞお健やかに、
新一年生のスタートをきられますよう、祈っております。S子さんもお体
大切になさってくださいね。

ピルケース、S子さんにおほめいただけて嬉しいです! ありがとうございます。
頭の中での「いい感じ」という思い込みが強いときは、私の場合なぜか
その後 難航するパターンが多い気がします。「そんなに簡単じゃないよ。
もっとしっかり考えなさい」という思し召し?なのでしょうか・・・? 遅々とした
歩みですが、少しずつでも学んで進んでいけたらいいなぁと思っています。
くるみボタンを作られたのですね! ちいさなものですが、とても奥が深い
世界だなぁと思います。模様の切り取り方やステッチの配置なども含めて、
作るたびにちいさな発見があって、だから大好きなアイテムなのかもしれません。
後ろ姿にもボタンのポイントがあって、きっとMちゃんによく似合われる、かわいい
お洋服になったのでしょうね。

お元気なお声を伺えて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。
S子さんもご無理なさらず、素敵な思い出いっぱいの春を満喫なさってくださいね。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/430-d674999a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。