スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リールキー

先日歩きながら「まだかなぁ」と見上げていた街路樹のハナミズキ。今朝は
ピンクと白のたくさんの花が空に向かって咲いていました。
kcjshbf927.jpg
週末、転勤が決まった友人を囲んで集まりました。送別会や歓迎会、
お引越しと、超過密スケジュールの中 実現したお食事会。かなり久しぶり
だったのですが、ブランクをまったく感じないのは、中学一年生からの
長いつながりのおかげでしょうか。大学や卒業後の進路は違っても、
中高時代という多感な時期を共にした「根」の存在は本当に大きく、
笑い声の絶えない会でした(話題は「歳を重ねた」ということを感じて
しまうものも多々ありましたが・・・!)。

kcjshbf8edca.jpg

 集まった友人たちへの
 ちいさなしるし。
 リールキーを持って
 いきました。



今までリバティのくるみボタンだったところを、リネンのマカロンにしています。
kcjshbfecae3a.jpg kcjshbf07295.jpg
ひとりひとりのイメージでリネンの色を決め、「これかなぁ。うーん、ちょっと
違う・・・」と 刺繍糸選びでのいつもの(?)紆余曲折を経て、イニシャルを
ステッチしました。
kcjshbfc621.jpg
リバティバージョンとはまた少し違った雰囲気で、こちらも気に入っています。
ちいさなサイズの無地のマカロンは、ニュアンスのある色合いのリネンの
おかげで、いっそうお菓子っぽく、おいしそうに見えます(私だけかしら?)。

kcjshbf2f6.jpg
 ふんわりと、しなやかに、たくましく。
 ひとつのことを続けたり、新しいことに
 挑戦したり・・・友人たちの笑顔や
 言葉に、私の中でもちいさな光が
 灯った夜でした。




kcjshbf75d4.jpg  kcjshbffb22.jpg
 運は「ハコブ」なりである。我身で我身を運んで行かなければ、
 運の神にあうことも運の神に愛せらるることもない。
                       (安田善次郎)

 偉い人とは大臣とか大将とかの地位ではない。財産の有無ではない。
 世間的な立身出世ではない。一言につくせば 後ろから拝まれる人だ。
 死後慕われる人だ。          (島田 叡)

 死んでから仏になるはいらぬこと この世のうちによき人となれ
                       (山本玄峰)
                     

「武士の家計簿」を書かれた磯田道史氏の「日本人の叡智」で出会った言葉です。

歴史の表舞台には必ずしも登場しなくても、歴史を大きく動かした人を後ろで
支えていた人。磯田氏が古文書を紐解かなければ、もしかしたらずっと歴史の波間に
消えたままだったかもしれない人。
時代や立場は違っても、それぞれの人生を勇気と叡智をもって生き抜いた人たちの
珠玉の言葉ばかりで、一章一章大切に読みました。


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/435-31b9e98d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。