スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘアゴムとチャーム

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれ、お出かけ日和だったように
思います。ちいさなイベントを楽しみながら、あっという間に過ぎた休日でした。
今日は窓を開けるのがためらわれるくらいひんやりした空気に包まれた朝でしたが、
午後には初夏の陽気とか・・・一日の中での気温差が大きくて、体がびっくり
してしまいそうです。
hnlhovg809.jpg


連休中に作っていたものです。母校から届いた同窓会の冊子を眺めて、
懐かしく思い出していたからか、どこか、学び舎の内外に施された意匠が
よみがえってくるような図案になりました(でも、たぶんよみがえってくるのは
私だけ・・・のような・・・)。
hnlhovgf2e70.jpg


 今回「こんな感じで・・・」と描いた
 (落書きのような)スケッチは、
 25ミリのくるみボタンにも収まり
 そうにないものでしたので、
 ちいさな面積に図案を収めるために、
 今回はクロスステッチはほんの少しにし、
 バックステッチをメインに線画のように
 ステッチしてみることにしました。
 



お店で一目見て「これはくるみボタンとか小物にしたら絶対かわいい!」と直感
したJune's Meadow。具象化された花々が緻密に描かれている このリバティは、
ところどころに色付けされた複数の色が、地色に浮かび上がり、あるいは
溶け込み・・・本当に魅力的だと思います。
hnlhovg0c43.jpg
アクセントカラーが複数にもかかわらず、すっきりとした印象なのは、その
絶妙なボリュームゆえだと感じました。

hnlhovg890.jpg 最初にステッチをしたネイビーの
 ときに学んだ「ステッチを進めて
 いく順番」を活かし、ローズ
 ピンクやピーチピンクは ネイビーと
 比べて 線のぎこちなさ(?)が
 改善されたように思います。
 ご覧になられた方々が気付かれるか
 どうかはわからないのですが・・・
 私にとって、「手探り状態での
 ステッチ」と「手順を自分なりに
 確定させてからのステッチ」は、
 今回に限らず歴然とした差として
 感じられます。
 ・・・単なる思い込みかな・・・?


hnlhovg8e8d.jpg  hnlhovg74bc.jpg
hnlhovg772c.jpg
 この図案の名前は・・・いろいろ考えた
 のですが、「トレリス模様」にしました。
 原義としては「格子」なので違うのですが、
 格子状の垣の上部に よく装飾が施されて
 いるので、そのイメージです。
 (でも夫はいくら訂正しても「フェンス」と
 呼びます・・・)


ヘアゴムに続いて、チャームも作ってみました。
hnlhovgd1de.jpg



 25ミリ用の図案をそのまま使うとバランスが
 よくないので、20ミリのくるみボタン用に
 図案を起こしなおしました。若干簡略化したり、
 線を省略したりしながら、「トレリス模様」の
 テーマは残せるように意識したつもりです。




ストラップパーツとダストプラグ両方に装着可能なように、チャームの上部は
カニカンをつけました。
hnlhovg049dc.jpg  hnlhovg30f5.jpg
「ちいさなものに付けて紛れ込みにくくする」実用性と、「自分のしるしとして
楽しむ」装飾性を兼ね備えたチャームは、根付からずっと続いている知恵
なのだなぁと思います。

大小のくるみボタンそれぞれに、切り取り方を考えるのも楽しくなるようなリバティ
でした。
hnlhovg60d8.jpg  hnlhovg691.jpg

ヘアゴムとチャームの3セットです。
hnlhovg4311.jpg hnlhovg922a.jpg hnlhovg538a8.jpg

ローズピンクとピーチピンクのセットは、友人たちへのちいさなお誕生日
プレゼントにしました。偶然にも同じ誕生日の二人は、私にとって感謝しても
しきれない存在です。いつも遠くから琴線に触れるエールを送ってくれる
尊敬する友人。
そして、秘書として働いていた最後の職場でお世話になった友人。関西と関東とで
離れてから会えていないのですが、今年送った年賀状に私が書いたことが
心に残ったと手紙が届き、それから(このメールの時代に・・・!)手紙の
やりとりが始まりました。
まわりの人を励まし、和ませる笑顔のうしろにも涙があること、涙があるから
まわりを気遣い、心を砕けること・・・ 大切なことを教えてくれる
ふたりの友人たちです。
hnlhovg2fff3.jpg



 イヤフォンジャックのダストプラグと
 ストラップパーツを収めて、もし
 使ってもらえるなら、どちらの用途でも
 対応できるように包みました。
 気に入ってもらえますように・・・と
 願いながら投函してきました。








妹たちへのカラフルマカロンネックレス。
hnlhovg93fc.jpg
好きな色、お洋服に合う色を選ぶというだけでなく、花言葉のように「色言葉」から
選ぶというのも楽しいかな・・・と、私がそれぞれの色からイメージする言葉を
リストにしました。最初に英語バージョンを作ったので、和訳するときに
しっくりくる熟語が思いつかなかったり・・・で、意訳(?)の部分もあるのですが、
ネックレスにと妹たちが選んだ色にチェックをいれて送りました。

hnlhovg8fe4bc.jpg

 妹たちが色からイメージする言葉と
 私の作った色言葉は重なって
 いるのでしょうか・・・ 楽しみです。





hnlhovg6a75.jpg
hnlhovg272e.jpg

 いつものお散歩コースを少し変えて
 みたら、空がより大きく見える
 場所を見つけました。通り雨のあとの
 えもいわれぬ、心にしみこんでいく
 ような夕景でした。
 
 気品のある美しさに吸い込まれそうな
 見事なバラ。「撮らせていただき
 ますね」と心の中で思わずつぶやき
 ながら撮った写真です。




Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/438-acc3f442

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。