スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフルマカロンネックレスと・・・

今日も夏日になりそうとのこと。肌寒いくらいのひんやりした雨の日や陽射しが
まぶしい陽気の日が織り交ざった今年の五月ですが、やはり「風薫る」という
形容がいかに適っていることでしょう・・・と、開け放った窓から渡ってくる風や
目に優しい緑陰に 感じずにはいられません。
ypmbcmn691000.jpg
オーダーを頂戴いたしましたカラフルマカロンネックレスが完成し、発送して
まいりました。

マカロンの数、お色、チェーンの長さなど、迷われるお時間も楽しんで
くださったと伺い、私もとても嬉しくなりました。
ypmbcmn29e6.jpg
 茄子紺・葡萄・木苺

 マカロンの並びは、私にお任せく
 くださるとのことで、何度も
 並び替えながら確かめ、この
 順序で組ませていただきました。


お客さまのイニシャルは、ご指定いただいた葡萄色のリネンに合わせたステッチです。
何十色とあるはずの手持ちの紫色の刺繍糸でも ぴったりの色が見つからず、何色か
取り寄せてやっと巡り会えた葡萄色でした。
ypmbcmna0.jpg  ypmbcmn2825.jpg

ypmbcmn30f34.jpg
 無事にお届けでき、ご満足いただけますように、
 ちいさなマカロンがお首元で ささやかな
 彩りとなってくれますように・・・願って
 おります。


先日出かけました折、お店で「こんなラッピングはいかがでしょう」と飾られた
サンプルを妹が見つけて教えてくれました。
ypmbcmn44.jpg
クリアケースで真似させていただきましたが、やはりサンプルで拝見した
紙製のピロー型ケースのほうが、よりバッグっぽい雰囲気になる気がします。
持ち手に見立てたストライプのリボンがブラウンのケースにとてもよく映え、
本当のバッグのようで とてもかわいかったです! 同じ形のケースを目にして
いても、こんなにも豊かな発想力をお持ちの方がおられるのだなぁと感服
しました。

このたびもオーダーを通し、幸せな経験に恵まれました。心よりお礼を
申し上げます。本当にありがとうございました。



カラフルなリネンでマカロンを作りながら・・・一粒をリバティにすることを
思いつきました。
aoaimn97d.jpg
二色の組み合わせがとても魅力的なMaddsieを選び、いくつかサンプルを作って
みました。
aoaimn0cd.jpg  aoaimn3f357.jpg
aoaimn37fac.jpg  aoaimn9946.jpg
aoaimnb213.jpg まったく同じ色というわけではないの
 ですが、調和がとれて感じられる
 リネンを合わせました。
 他にもあるMaddsieのお色違いは、
 パートナーになってくれるリネンが
 見つからず断念・・・こうしていると
 カラフルリネンのラインナップを
 もっと増やしたくなってしまいます!


チェーンの一部として横に並べるバージョンを少しだけ変え、バチカンを
付けて、ペンダントトップのようにしたタイプです。同じマカロンなのですが
印象が違って感じられ、興味深かったです。縦のラインが強調されるから
でしょうか。
ピアスにしてもかわいいかな・・・と思ったので、また試してみようと
思います(が、私自身はピアスではないのでした・・・!)。
aoaimn86a0.jpg  aoaimnc4b0.jpg


先日届いた芍薬は、みるみるうちに花びらをドレスのように広げていきました。
(このときはつぼみだった奥のピンクの二輪も、今は直径20センチほどになり
ました。)
aoaimna349a.jpg
気高く、華やかな大輪の花ですが、幾重にも重なる花びらの 薄くて繊細な
質感や 淡く優しい色合いが奥ゆかしくもあり、美人の形容にふさわしい
花だなぁと思います。


 草花の名を色名に用い、あるいは染料として使用する例は多い。
 特に日本の草木染に見られる色彩は、季節とともに咲き誇り、
 移ろう花の色をそのままに定着させたいという人間の率直な
 欲求である。実に繊細で、多彩な色彩詩を写す。
 これに比べて欧米は、鉱物を原料とした顔料の色名や貴石の色を
 表す色名が多用される。
              「色彩楽のすすめ」(尾登誠一)

色彩の世界を、三属性だけでなく、風土や季節感といった角度からも解説されて
いて、先日読んで、大変勉強になりました。「人はじつに一〇〇〇万色を
識別する能力をもつといわれる」という一文にも驚きました。

自然が生み出すたくさんの色を、敬意をもって見つめたいとあらためて
思いますし、自分の作るちいさなものに、少しでもその美しさを
映せたらいいなぁと思いました。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/439-00afdcaa

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。