スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベビーシューズと乳歯ケース

果てしなく続きそうに感じられた厳しい暑さでしたが、今朝は幾分涼しい
風がそよいでくれ、過ごしやすくなりました。おそらくまた暑さは戻ってくる
のでしょうけれど、こうして「一服」つけることがとてもありがたいです。
tmsnbhh83ac84.jpg

今回オーダーを頂戴しましたミニベビーシューズは、また新鮮な気持ちで
取り組ませていただきました。
tmsnbhhba3d1.jpg
 このスモーキーブルーの
 フェルトは、雪景色の
 ミニベビーシューズ
 ときなどに登場したものです。
 やわらかく優しいブルー
 ですが、パステルよりも
 少しくすんだ色調ですので、
 ベビー限定ではなく、大人にも
 ふさわしいお色だと思います。

 このフェルトをご希望くださった
 のですが、刺繍糸などは私に
 お任せくださるとのこと。



ご夫婦のイニシャルで・・・とお送りくださったメールを何度も読み返しながら
考えておりました。
tmsnbhh43d71.jpg

気品あふれるメールの文面から、エレガントで
穏やかなお人柄の女性でいらっしゃると拝察し、
思いついたのが、この刺繍糸でした。

カラーのフェルトにバニラ色のステッチも
くっきりと浮き立つような印象でお気に入り
ですが、フェルトとほぼ同じお色の刺繍糸での
ステッチは、控えめな陰影とともに浮かび
上がるようで、また違った魅力があると
感じました。



以前、ご結婚のお祝いにと制作させていただいた、バニラ色のフェルトに
バニラ色の刺繍糸のミニベビーシューズと似た雰囲気でしょうか・・・?
フェルトと刺繍糸は、「まったく同じ色」というわけではないのですが、
かすかな違いが「同系色のレース」のような味わいを生み出すのだと、
何種類かの刺繍糸を試してみて学びました。(「これだ!」という糸が
見つかったときの喜びは、何度経験しても、湧き上がるほど大きいです。)

tmsnbhh8c233a5.jpg
制作中からの「すごくいいと思う!!」といういつもの(?)自画自賛ぶりに、
我ながら「私の独りよがり?」と不安がよぎってもきたのですが、
無事にお届けでき、お気に召していただけましたこと、さっそく
キュリオケースに飾ってくださいましたことを伺い、ほっといたしました。
tmsnbhh2acac17.jpg  tmsnbhh82c198.jpg
このシリーズのフェルトは、いつも使っておりますフェルトと同じ厚みの
表示なのですが、若干(10分の数ミリ程度)厚みがあるためか、ステッチも
靴に仕立てるときも、いつもの手先の感覚を少し調整する必要があり、
それもとても勉強になりました。

幸せなご縁をたまわりましたこと、心よりお礼を申し上げます。私にとっても
思い出深いミニベビーシューズとなりました。本当にありがとうございました。



乳歯ケースは、従弟たちへの出産のお祝い(正確には「従弟たちのお嫁さんたちへの
出産のお祝い(長すぎ?)」あるいは「従弟たちへの第一子誕生のお祝い」・・・
でしょうか?)です。
tmsnbhh8c205b.jpg
二か月違いで生まれた女の子と男の子。送ってもらった写真を見ながら、
その従弟たちが赤ちゃんだったときのことを懐かしく思い出していました。
tmsnbhh2bf57e.jpg

 あんなにちいさかったのに
 (私自身も当時は子どもだったの
 ですが・・・!)もうお父さん
 なのだなぁと、とても感慨深い
 です。
 両親の愛情をたっぷり受けて、
 すくすくと元気に育って
 もらいたいと願いながら
 作りました。


はじめての乳歯を収めてもらえる数年後も、みんなが笑顔で過ごせています
ように。私も少しは成長していられるように(これ以上退化しないように
・・・?)頑張らなくては。
tmsnbhhe584.jpg

少し前になりますが、ビッグサイトで行われていたハンドメイドフェス2013に
妹と行き、購入してきた"moss house"です。
tmsnbhh60caf.jpg
 偶然通りかかったikkeiさんの
 ブースで引き寄せられた
 かわいい「インテリア盆栽」たち。
 たくさんあるおうちの中から、
 迷いに迷って、このシマネ
 トリコの白いおうちを選びました。
 ikkeiさんの静かだけれど溢れる
 ような植物への愛情が、説明して
 くださる言葉ひとつひとつにも
 感じられ、「ものづくり」の
 ぬくもりはこうして満ち、伝わって
 いくのだなぁと思いました。
 手のひらサイズのちいさなおうちは
 屋上緑化が目にも涼やかで、
 楽しませてもらっています。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/451-bfe11672

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。