スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳歯ケースと くるみボタン

朝夕の涼しさが、こんなにも過ごしやすさに関係しているのだと
しみじみ感じる八月の終わりです。お昼間も湿度が低いせいか、
三十度を超える日であっても、一時期の「体にまとわりつくような」
暑さではなくなったように思います。とはいえ、まだ八月・・・
「このまま秋になってくれるはずはない・・・」と、また勢いを
盛り返してくるかもしれない夏の名残を、どこかで覚悟している
ところもあります。
mtmfcyk74f61.jpg
オーダーをいただきました乳歯ケースが完成し、本日発送して
まいりました。
以前、乳歯ケースをお届けしたお客さまが、下のお嬢さまにとオーダーを
くださいました。私のことまでお気遣いくださり、「まだ乳歯が抜ける
様子もございませんし、急ぎませんから」とのお優しいお言葉が胸に
沁みました。
mtmfcyk1406f4.jpg  mtmfcyk0f6af.jpg
ご姉妹おそろいでと思ってくださったことが嬉しく、私自身が三人姉妹で
あることもあって、子どものころを思い出しながら、とても幸せな気持ちで
制作させていただきました。
mtmfcykf2662e.jpg
乳歯ケースは、ブルーとピンクをご用意しておりますが、今までも、
お好きなお色だから、あるいは、お名前のイメージから・・・と、
お嬢さま方にもブルーをお選びいただいてまいりました。

聡明でお優しいお人柄あふれるお客さまのメールを拝見しながら、
お嬢さま方がこれからもご両親さまの深い愛情を受け、お健やかに
成長されることと思いました。このたびたまわりましたご縁、本当に
ありがとうございました。


(まだ整備途上なのですが)カートからもオーダーを頂戴し、大変
ありがたく存じます。「カートも便利ですが、doricoさんとメールで
お話しながらオーダーをするのが楽しくて・・・」とおっしゃってくださる
方もおられ、とても幸せです。ショッピングカートからも、メール
フォームからのオーダーも承っておりますので、もしオーダーをお考え
くださることがございましたら、お好きな入口からいらしてくださいませ。

mtmfcyk4bd51.jpg
あとになりましたが、先日の「2014年 手帳セット受注会」では、たくさんの
方々がいらしてくださいましたこと、また、思いのこもったオーダーを
頂戴いたしましたこと、mayuminさんから伺いました。M*Serendipityのショップ
運営からは離れておりますが、たくさんの方々が望んでくださいますことは
本当に幸せで、ご期待にお応えできるよう、しっかりと、心をこめて
ステッチに取り組みたいと思っております。本当にありがとうございました。

mtmfcyk842f9.jpg 
 昨日、サンプルで制作いたしました
 手帳がmayuminさんから届きました。
 今までとは厚みも質感も異なる布での
 制作で、縫製も接着芯の選定・組み合わせも
 苦心なさったことを伺っておりましたので、
 美しく仕上げてくださった手帳に、
 感激もひとしおでした。

手帳カバーは何年も楽しむことができていますので、新しく加わると、
ブックカバーにしたり、アイディアノートカバーにしたりしています。
トレリス模様の手帳は、リネンの厚みなどにより、仕様上ペンホルダーが
ございませんので、ブックカバーを考えていたのですが、ふと思いついて
おそろいのくるみボタンをゴムに通し、手帳を留めてみました。
mtmfcyk152a8.jpg  mtmfcyk3db09f.jpg

mtmfcykc3518.jpg



 ペンも挟んでおけますし、手帳が
 バッグの中で開いてしまってページが
 折れたりということも(そそっかしい
 私だけかもしれませんが)防げそうかな
 ・・・と思います。
 が、もう少し幅広のゴムのほうが
 雰囲気に合うでしょうか・・・? 
 黒や焦げ茶の幅広ゴムがあったら
 試してみようかしらと思っています。





夏の始まったころからだったでしょうか、サンプルでいただいたりした
ちいさなサイズのリネンも含めて、手元にある15色のリネンと
トレリス模様のステッチとで、くるみボタンのセットを作っておりました。
mtmfcyk4f68dcc.jpg
何に使うかも決めずに作り始めたくるみボタンでしたが、それぞれのリネンに
ぴったりの色の刺繍糸が決まったときの喜びも大きく、没頭することで
気持ちが浄化されていくような感覚をあらためて満喫することができました。
(手前から二つ目の白茶は、どうしてもしっくりくる刺繍糸が見つからず、
手芸やさんで「ぴったりではないけれど・・・」と諦め半ばで選んできた
三色の中に、思い描いていた色がありました! 束の状態と、一本の刺繍糸に
するのとでも違いますし、実際に刺してみると色が微妙に変化することも
あるように思います。)

mtmfcyk2c68b.jpg  mtmfcyk89243f.jpg
mtmfcyk00cd7.jpg
 先週末は、夫に誘われて、新宿
 クリエーターズフェスタに行って
 きました。いくつかの画廊で
 写真展を観ながら、途中、
 ビル群の中の空き地で風にそよぐ
 矢印たちや、草間彌生さんの
 オブジェなども楽しんできました。
 何かを「クリエイト」する
 人たちの情熱や苦悩の結晶は
 どれも強いエネルギーを発していて、
 たくさんの人たちを魅了していました。



いつも通る道沿いにある紫式部が、通るたびに色づき、淡い紫から
やわらかな緑への美しいグラデーションを見せてくれています。少しずつ
季節も動いているのだなぁと、セミの大合唱に混じって聞こえてくるように
なったスズムシの声にも、秋の足音を感じています。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/452-9c32fa1d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。