スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の手帳(ステッチ4)と手帳バンド

台風の影響だったのでしょうか。遠く離れているはずのこちらでも 昨日は
強い風が吹き荒れ、退場したはずの夏が再登場したような気温となりました。
afamedb51b91b4bf.jpg

革タグは、接着芯を貼ったあと、最後に縫い留めています。職人さんが
一点一点裁断・コバ処理・穴開け・焼印を行ってくださる革タグは、
コラボレーションマークにこめた想いも載せてくれているようで、
愛おしく感じます。
afamedb26cdf8f1b5.jpg

afamedb568ac91.jpg  afamedbf806777.jpg
 キルト糸でしっかり縫い留めたあと、
 お選びくださったステッチの図案に
 よって、ステッチと同じ刺繍糸
 一色あるいは二色を重ねています。
 手帳のもう一面に置いたちいさな
 ポイントである革タグにもお目を
 留めていただけたら幸せです。


今回よりオプションとなりましたしおりにもたくさんのオーダーをありがとう
ございました。手帳用だけでなく、ご本のしおりとしてもご愛用くださる
方もおられると伺い、とても嬉しく存じます。お客さまお気に入りのリバティの
ちいさなくるみボタンが揺れる様子もお楽しみいただけたらと思います。
afamedbcc8b37b.jpg  afamedb7b18884d.jpg

たくさんのオーダーを頂戴いたしました2014年の手帳セット。締めくくりは
トレリス模様のステッチです。

《トレリス模様》
afamedbac3a4f588c.jpg
焦茶リネン:焦茶

試作のときよりもステッチの位置を調整し、よりよいバランスとなるように
いたしております。

afamedbf9c7dc85.jpg


 今回、二点とも焦茶リネンでオーダーを頂戴
 いたしました。お一方は、サンプルで制作
 いたしました私の"pax et salus"の言葉を
 お選びくださり、とても光栄に思いながら
 ステッチを進めました。もうお一方は
 お名前とハート・・・ ハートはいくつか
 図案を起こし、お名前とのバランスなども
 考えて、一番魅力的だと感じるものを
 選びました。



トレリス模様は、時間や気持ちを注いだ分 贅沢に報いてくれる、私自身
お気に入りの図案です。このたび、ありがたいオーダーをたまわり、図案を
起こすとき うまくラインが描けず苦心したことも霧消するほど幸せな気持ちで
取り組ませていただきました。
afamedb3e9b368.jpg  afamedb23c4a84635.jpg
自分が心地良い、魅力的だと感じるものを制作するのは、それ自体が
私にとって大きな喜びなのですが、こうしてどなたかが共感していてくださる、
どなたかが望んでいてくださる・・・それを実感できるのは、作り手冥利に
尽きる幸せです。本当にありがとうございました。

以前ご紹介した言葉ですが・・・

 ものづくりをする人たちの喜びはいつも、そのものを通して、
 人や社会から反射してくる光によって満たされる。
          「職人ことばの「技と粋」」 小関智弘

私の作りますちいさなものに、あたたかな光を投げかけてくださった
たくさんの方々に、あらためまして心よりお礼を申し上げます。


トレリス模様の手帳をオーダーくださったお一方が、手帳バンドにお目を
留めてくださり、手帳とおそろいで・・・とご注文くださいました。
afamedb2a7eb6c.jpg

 先日のFeliciteバージョンの
 手帳バンド以降は、自分用に
 作ったときとはゴムの処理など
 些細なことではありますが、
 少しずつ改善を重ねた形で
 制作しております。
 メモや切り抜きなどを手帳に
 挟んだりしている私には、
 このバンドは思っていた以上に
 有用でした。
 


お客さまにもお気に召していただき、手帳とともにご愛用いただけたらと
願っております。お人柄あふれる素敵なメッセージとともにオーダーを
くださいまして、本当にありがとうございました。
afamedb0a2326.jpg  afamedb957c48.jpg
あらためまして・・・このたびmayuminさんのショップにて、2014年の手帳を
オーダーくださり、あたたかなお気持ちを託して刺繍をお選びくださった
皆さまに、心よりお礼を申し上げます。お一人お一人のお手元で、お健やかで
穏やかな毎日が紡がれ、幸せな想いが綴られる手帳でありますように・・と
願いながらの制作は、私にとりまして心満たされる時間でした。
本当にありがとうございました。


ちいさく可憐なお花なのに、金木犀はどうしてあんなに遠くまで芳しい香りを
届けてくれるのでしょう。ああ、秋だなぁ・・・としみじみ感じさせてくれる
どこか懐かしい香りです。
afamedb19c2c.jpg afamedb70ae01.jpg afamedb8fc1225c4.jpg

 人生は刺繍された布を裏側から眺めているようなもの。
 たくさんの色の刺繍糸が、ときには絡み合いながら交差して
 いるようにしか見えないけれど、人生の最後の瞬間に
 はじめて目にする「布の表側」には、あなた自身の
 絵が描かれている。

私の言葉ですので正確な引用ではないのですが、以前、渡辺和子さんの講演会で
伺った詞です。先日、妹とメールをしていて この話になりました。
最期のとき、私の目にはどんな刺繍絵が映るのでしょう。今、私は、手にしている
刺繍糸で どんな絵を描いているのでしょう。私のようなものには到底
計り知れない絵様に導かれていることを信じ、私の絵に関わってくださる
すべての方々の「糸」に感謝して、自分なりに懸命に、誠実に、針を進めたいと
思います。

Comment

2013.10.10 Thu 17:08  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2013.10.10 Thu 17:29  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

こんにちは。嬉しいメッセージをありがとうございました!
先ほど、メールを差し上げましたので、ご覧いただけたらと
存じます。本当に・・・ありがとうございました。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/457-e17e89b1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。