スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リールキー+キーホルダー、ヘアゴムと手帳バンド

赤や黄色に色づいた桜の葉が、秋の青空を背にくっきりと浮かびあがり、
陽の光を浴びて輝きながら吹く風に乗って舞い落ちてきます。
assotwtdfd7a6c.jpg
オーダーを頂戴いたしておりましたアイテムが完成し、昨日発送してまいり
ました。
assotwt9b6644.jpg

 お客さまとお母さまにとオーダーを
 いただきました来年の手帳に合わせ、
 手帳バンドもご注文くださいました。

 Small SusannaグレーとFelicite
 サックスブルー&ピンク。 どちらも
 手帳と同じベージュリネンに、
 トレリス模様をステッチいたしました。
 刺繍糸の色に合わせ、それぞれの
 リバティも主役の色を意識してくるみ
 ボタンに仕立てています。


幅広ゴムは、このような写真をお送りし、ご提案差し上げたお色の中から
お選びいただきました。
assotwt2728f8.jpg  sosnrkdbh3811e0.jpg
Small Susannaにはグレー、Feliciteにはブルーとのご希望をいただき、仕上げました。
リバティとゴムとは、まったく同じお色ではないのですが、とても相性のよい組み合わせに
感じます。お手元の手帳とともにご愛用をたまわれましたら幸せです。
assotwt108397.jpg  assotwt046b01.jpg  assotwt6d0f1da.jpg


ヘアゴムは、薔薇色のリネンとトレリス模様のステッチとのコンビです。
assotwt43979bf.jpg

 この薔薇色リネンは、華やかなピンクが
 深みのある大人の紫を少し含んだ、
 絶妙なお色です。刺繍糸も、いくつかの
 候補から選んだベストパートナー(?!)
 です。生成りのカウンティングリネンに
 鮮やかに映え、制作しながらとても
 心躍りました。
 
 手帳バンドのリネンと比べると目が細かい
 リネンですので、同じトレリス模様ですが
 たくさんのステッチを載せたボタンです。


一点ずつ、あるいは二本まとめて、御髪を彩っていただけるのかしら・・・と、お姿を
心に浮かべるだけであたたかな気持ちに満たされました。
sosnrkdbh8decb.jpg


キーホルダーのオーダーは、リールキーとセットでとのご希望でした。バッグの持ち手に
つけたリールキー(とキーホルダー)をバッグの内側に収めておき、バッグを肩にかけたまま
リールを引っ張って鍵の開け閉めを・・・との、赤ちゃんを抱っこされるママならではの
リクエスト。何度かパーツなどの相談をさせていただきながら、制作を進めました。
sosnrkdbhd808e93.jpg  sosnrkdbh5f560.jpg
リールキーの輪っかの部分にキーホルダーノナスカンをつないでいただいても(左)
直接キーリングに通していただいても(右)・・・お好みでお使いいただけたらと
思います。セットだけでなく、単品としても楽しんでいただけるかな・・・と思い
ながら制作いたしました。

sosnrkdbh27c47e.jpg
瑠璃色リネンでオーダーいただいたリールキーキーホルダーリールキー
ご希望を伺い、くるみボタンはマカロン仕立てにいたしております。
(もう片面は瑠璃色リネンの無地です。)

メールでお話をさせていただく中で、「リールキーのセットのどこかに、ちいさな
ハートマークのステッチをいれていただけたら嬉しいです」とのお言葉をいただき、
思いつきました!
assotwtbcc301d.jpg
お客さまのイニシャルとハートだけでなく、ご家族の皆さまのイニシャルもちいさな
くるみボタンにステッチさせていただいたら、いつも仲良くお幸せいっぱいのご家族を、
このセットの中でも表現できるかも!と。

sosnrkdbhbc2da.jpg sosnrkdbh370c58.jpg
リールキーにはご夫婦の、
キーホルダーにはお子さま方の
イニシャルをハートマークと
ともにステッチいたしました。

assotwt24258.jpg



 キーホルダーのトレリス模様は、さらに
 細番手のリネンですので、同じ図案では
 ありますが複雑に見えます。
 目が細かいので、ちいさなくるみボタンでも
 時間のかかるステッチですが、出来上がった
 ときに浮かび上がる模様は、その時間も
 一緒に映してくれているようで、自己満足
 ながら、いつも達成感に満たされる図案です。



assotwtf9a6ef.jpg

 お客さまのお暮しの中で生まれた
 ご希望を、私の作るものに託して
 くださること、とても光栄です。
 鍵を手にされるたび、もし
 お客さまに笑顔がこぼれたり、
 ちょっぴり嬉しくなってくださったり
 ・・・そうだといたしましたら、
 作り手としてなんて幸せなこと
 でしょう。
 このたびも、そんなかけがえのない
 機会に恵まれましたこと、心より
 お礼を申し上げます。



無事にお手元にお届けでき、お気に召していただけますよう、また、毎日がちょっと
嬉しくなる ちいさなお手伝いができますよう・・・願っております。本当に
ありがとうございました。
sosnrkdbh92aeb1.jpg  sosnrkdbh18029a.jpg



sosnrkdbh637d5.jpg

  どんなよろこびのふかいうみにも
  ひとつぶのなみだが
  とけていないということはない
   「谷川俊太郎の問う言葉 答える言葉」

 
 何かを成し遂げる背後には、どんなに才能に
 恵まれた人でも苦悩や努力があること。そして、
 そんな人ほど、それを見せずに笑顔で
 まわりを気遣えること。尊敬する友人たちと
 話すたび、いつも感じ、自分を顧みてしまいます。


sosnrkdbh2ab4b.jpg

 丸ビルの大きなクリスマスツリーを撮って
 いたら、たくさんの灯りが淡く重なって
 映りました。私の腕では、目で見たように
 きれいに撮れないことがほとんどですが、
 こんなふうに目では見えない映り方を
 してくれることもあって、ご褒美のような
 お気に入りの一枚になりました。

 イルミネーションが美しく輝く季節に
 なりました。ぐんと冷え込む日もありますし、
 どうぞお体大切になさってお過ごしくださいませ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/462-dadb83e9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。