スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなブローチ

つい先日12月に入ったように思っておりましたが、早 半ばを過ぎ、2013年も
残りわずかとなってまいりました。厳しい寒波に見舞われている地域も多い
ようですが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
cbmdpbac0533dae6.jpg

毎年のように「もう少し早くに取り掛かればよかったのに・・・」と反省するにも
かかわらず同じことを繰り返している自分にあきれてしまうのですが・・・
今年も友人たちへのちいさな贈り物を、「クリスマスが来てしまう~!」と
少し焦りつつ作っておりました。
cbmdpb84c7b46c.jpg
 先日自分用に作った2.5センチの
 ちいさなブローチ。この試作で
 改善点もはっきりし、また
 実際に着けてみて使い心地も
 確かめられましたので、同じ
 サイズのブローチを制作することに
 いたしました。

直径5センチのブローチも5グラムと とても軽いのですが、こちらのサイズですと
さらに軽い上、私のように今までブローチを着けなれていなくても、より気軽に
ワンポイントとして楽しんでもらえるかしら・・・と思ったのです。
 
cbmdpb511ec79dc.jpg



 一点目は、先日の「赤地に白」とは
 反転タイプです。バニラ色のフェルトに
 赤でステッチをいたしました。
 ネガポジによる印象の違いが興味
 深く感じられました。この二点を
 一緒に着けると、紅白でとても
 おめでたい感じかもしれません。

 


こちらは、カラーフェルトに生成りのステッチです。少しくすんだローズピンクと
スモーキーブルーに浮かんだ雪の結晶は、同じデザインですが、やわらかな
印象を受けます。明るく軽やかな、でも、大人の深みも感じられる色だと思います。
cbmdpb936595675.jpg cbmdpb77d8e381.jpg

ボルドーは、黒と同じデザインで、ゴールドとシルバーの雪の結晶をステッチ
いたしました。メタリックの刺繍糸は手ごわいところもあるのですが、マットな
金銀が、このボルドーや黒のような濃く深い色にはしっくりとなじむように
思い、選びました。
cbmdpbd26fdd156.jpg  cbmdpbc1687ef7.jpg  

cbmdpb6c8dc69f.jpg
 先日会った友人は、かわいいブローチ
 お帽子に着けて楽しんでいて、さすが
 おしゃれ!と感服しました。
 さっそくまねっこをして・・・
 「雪の結晶」シリーズに勢ぞろいして
 もらい、記念撮影をしてみました。

 (ニット帽の上のブローチがゴールドと
 シルバー組、手前のブローチは
 生成り組(プラス赤)です)


cbmdpb714b2d8_z.jpg

 こちらは、晴れた夜シリーズ(?)です。
 おうち五軒を建て、木を二本植えました。
 夜空には、三日月と流れ星とオリオン座、
 そしててんびん座をステッチしています。
 
 またしても天文学的にはおかしな星空
 ですが、カスタムメイドということで・・・
 ちいさな秘密をしのばせてみました。

cbmdpb4ed2ba.jpg


 先日作りました5センチのブローチと
 比べてみました。
 おうちや木などの図案のサイズはそのまま
 ですので、ボタンの面積が小さくなった分、
 夜空がぎゅうぎゅう詰めな雰囲気も
 なきにしもあらずですが、このぎゅっと
 濃縮された感じも私自身は気に入っています。
 いかがでしょうか・・・?
 



最後は「雪の中の雪だるま」(←そのまますぎ??)です。
cbmdpb54f50120.jpg
 淡い水色のフェルトは、「雪の森」
 シリーズのミニベビーシューズや
 ブローチと同じもので、雪景色に
 ぴったり!と刺すたびに嬉しく
 なります。
 ボタンの面積から逆算して出した
 サイズの、限られた目数の中で
 雪だるまを描くのに苦心しました。

ちょっととぼけたような顔も、私としては気に入り、(自己)満足の図案に
できたつもりだったのですが・・・夫に見せましたら「この雪だるま、
ちょっと前のめりやなぁ」・・・と。ステッチの段階ではまっすぐだった
のですが、ボタンに仕立てる際に、完全に均等にフェルトが伸びず
確かに動き出しそうな足元になっておりました・・・。友人には
(かなり無理がありますが)「来年も積極的に前進を!」のメッセージを
こっそり込めて送ろうと思います。

cbmdpbe99641185.jpg 恒例の(?)不採用組も交えての一枚です。
 奥に写っている四点は一応ボタンの段階まで
 たどり着けたグループで、このほかにも
 図案やステッチ後に不採用となったものが
 多々・・・。
 でも、いつか私の中でちいさな芽を出して
 くれることがあるかもしれないボタンたちを、
 またいつもの箱に収め、来年のクリスマスには、
 これらをベースにして「これだ!」と思える
 図案が生み出せていることを期待したいと
 思います。

cbmdpb731c0b.jpg


 柊の葉の形のシールを貼って、実のように
 ブローチをラッピングしました。

 友人たちの顔を思い浮かべながら、
 それぞれの好みを心の中で確かめ
 ながら、心をこめて作ったちいさな
 ブローチ。ボタンのような感覚で
 さりげなく・・・襟元や胸元、
 バッグなどにもつけてもらえたら
 幸せです。


母は今月早々にケーキを送ってきてくれていたのに、ブローチ制作が間に合わず
中旬になってしまいましたが、ケーキのおまけとして、これから一緒に送って
まいります。
cbmdpbb8f62ae.jpg  cbmdpb83ed70019.jpg
今年も百数十本のケーキを焼いた母。私たち姉妹がいたころも、それほど大きな
戦力ではなかったかもしれませんが、一人で全部の作業はしんどくないのだろうかと
尋ねましたら、「お母さんの楽しみなんだから大丈夫よ~。今日は朝から40本
焼いたの~」と弾んだ声が返ってきていました。

年明けにはまたたくさんのドライフルーツを、来年に向けて漬け込むことと
思います。気忙しい年の瀬ですが、友人たちのおうちでも、ほっと一息のお茶の
ひとときに登場させてもらえること、毎年楽しみに待っていてくれること・・・
母にとっても大きな喜びのようです。

幼いころからお菓子はほとんど母の手作りでした。シュークリームやカヌレ、
マドレーヌ、ミルクレープ・・・思い出とリンクしたお菓子ばかりです。
こちらは洋酒の香りがして大人向けでもあり、私自身大好きになったのは
成人を大幅に過ぎたあとだったのですが、ナッツとフルーツの このケーキも
長い間私たちにとっての「12月の定番」として存在してくれていること、
母が元気でいてくれるおかげだと感謝して、おいしく楽しみたいと思います。


週末、銀座の写真展に出かけたあと、仲通りを通って東京駅まで歩きました。
仲通りのイルミネーションはシャンパンゴールド、あたたかみのある優しい
光です。今年はディズニーとのコラボレーションということで、ライトの中に
ミッキーが隠れているとのこと。右側の写真でご覧いただけますでしょうか?
私たちは数個見つけましたが、いくつあるのかしら?? イルミネーションの
美しさに加え、見つける喜びもあって楽しかったです。
cbmdpb122205724.jpg  cbmdpbb9c98a31.jpg

先日偶然撮れた写真を、このイルミネーションでも撮りたかったのですが、
夫に尋ねましたら「マニュアルフォーカスにして暗めの設定にして・・・」との
説明・・・私はそのような設定をした覚えがなく、やはり先日の写真は
完全に偶然だったようです。言われたとおりに頑張ったものの、思ったようには
撮れなかったので、下の写真は夫の作品です。シャンパンゴールドの灯りだと
こんなふうに私の好きなチョコブラウンの濃淡に映るのですね。
cbmdpbab35f4f9.jpg

cbmdpb1be416.jpg
 「今年も落札しました!」とのメールを
 いただき楽しみに待っていた伝説の
 コーヒー豆も届きました。お花のような、
 フルーツのような、何とも言えない
 香りと、深いのに後味のすっきりした
 格別なお味。一年に一度の贅沢ですが、
 背筋を正して(!)いただいております。

cbmdpbe5b.jpg
今朝は燃えるような朝焼けでした。冬の朝は、張りつめていて ぱりんと音が
しそうな空気ですが、そんな真冬を思わせる冷え込みの日も増えてまいりました。
あと二週間となった2013年、お風邪などお召しになられませんよう、どうぞ
お元気でお過ごしくださいませ。
 

Comment

2013.12.18 Wed 22:45  |  

doricoさん、お久しぶりです。
寒い冬は、いつもほっこりとあたたかい、doricoさんの手仕事を想い出します。
春夏秋冬問わずにHPは拝見しているのですが、冬はdoricoさんのフェルトへの刺繍が本当に心をあたためてくれるようで、何度も訪れてしまいます。
今日は、トップの写真がなんとも可愛らしい「雪の中の雪だるま」!
可愛らしくて、思わず微笑んでしまいました。
夜空の方も、とっても大好きです。
お友達の皆様、さぞお喜びになられたことだと思います^^♪

毎年想うのですが、ケーキや栗の渋皮煮など、doricoさんとお母様の素晴らしい母娘のご関係…お母様からdoricoさんへ、doricoさんからお母様へ、何とも優しい愛が伝わっていくのだなぁと心がじんわりとします。
わたしも、母を大切にできる娘にならなくっちゃ…と、わがまま三昧の日々を反省です(汗)

私事ですが、来春からの内定も頂き、後は2月の国家試験を残すのみとなりました。
この2年間の学生生活の中、doricoさんの刺繍の入ったリールキーをずっとIDプレートに着け、過ごして参りました。
胸元で揺れるリールキーを見て、触って、いつも励まして頂いておりました。ありがとうございます。
あと少し、乗り切っていきたいと思います。
自分の人生の側に、doricoさんの作品があるということが幸せです。

またまた長くなってしまい、失礼致しました。
寒さも本番になってまいりましたので、doricoさんもどうぞご自愛くださいませ。
ありがとうございました。
  • #AXkqjCp.
  • かよぽん
  • URL
  • Edit

2013.12.19 Thu 07:17  |  かよぽんさんへ

*かよぽんさん*

おはようございます。大変ご無沙汰いたしておりますが、かよぽさんからの
変わらないあたたかなメッセージ、とても嬉しく拝読いたしました。
ありがとうございます。

かよぽんさん、来年は大きな節目の年、一歩を踏み出される春になる
のですね。大きな試験をひかえていらっしゃるので、まだ時期尚早では
ありますが・・・本当におめでとうございます。大人になってから何かを
学ぶというのは、「やりたい」という動機づけが強く、積極的にしっかりと
取り組まれる方が多いと伺います。でもだからこそ、その内にある動機や
意識を強く持ち続けなくては到底自分のものにすることもできないわけで、
たくさんのお役目をきちんと果たされながら、見事に二年間で学び修め
られるかよぽんさんの資質に、情熱に、ただただ感服いたしております。
もちろん、ご卒業や資格のご取得がゴールではなく、「これから」を
見据え、努力を重ねていらっしゃるに違いありませんが・・・本当に
本当によく頑張り抜かれましたね。

ずっと励まし、支えていらっしゃったお母さまも、どれほどお喜びのこと
でしょう。素晴らしい親孝行をなさっておられると思います!

リールキーをおそばに置いていてくださったこと・・・何より光栄で
幸せなことです。私の手を離れたあと、かよぽんさんのおそばで
ずっと頑張りを拝見してきたのですね。かよぽんさんの足元に少しでも
近づけるように・・・私も私なりに自分の道を進む努力をしなくてはと
あらためて奮い立たせていただきました。本当にありがとうございました。

お忙しい中、ブログもご覧くださいまして、ありがとうございます。
雪だるま、お気に召していただけましたか? 嬉しいです!!
お好みが分かれるところだと思うのですが、「絶対こういう雰囲気が
好きなはず!」と確信し、ちょっぴりどきどきしながら送った友人からは
「歓喜の声をあげました!」と嬉しい声が届き、ちいさくガッツポーズを
いたしておりました。3センチ弱のちいさなブローチですが、着けて出かけ
ますと、お声をかけていただくことが多く、自己満足ではありますが
気の張らない ちいさなポイントにできているのかしら・・・と喜んで
おります。

関東の平地でも雪の可能性が・・・との予報もあったくらいで、今朝は
かなり冷え込んでおります。かよぽんさん、どうぞお体大切になさって、
ご体調万全で臨まれますよう・・・私も遠くからですが、そして微力ではありますが、
お祈りいたしております。どうぞお健やかに、よいお年をお迎えくださいね。
嬉しいメッセージを、本当にありがとうございました。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/465-4c483715

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。