スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベビーシューズとツイードブローチ

二月も今日を入れて あと二日となりました。歳を重ね、涙もろさに拍車が
かかったこともあり、心ふるえるシーンに涙がこぼれてばかりのソチ
オリンピックでした。順位や得点は目標のひとつには違いありませんが、
「自分の持てる力をすべて出し尽くした」かどうかを自分の軸としている
姿に、言い訳をしない潔い態度に、他者を称え 労う言葉に、スポーツマン
シップの真髄が見えた気がいたします。私の歳の半分にも満たない(!!)
若い選手たちから、長く努力を重ね続ける大ベテランの選手たちから、
たくさんのことを教えていただきました。
tdtbmibrcb94cd7.jpg
先日大阪で久しぶりに再会した元職場の同僚に、もう一年以上たってしまって
いるのですが、出産のお祝いを作りました。
tdtbmibr18bd08.jpg
ウール100%のこのフェルトは、ほんのりグレーを含んだような上品なペールピンクです。
光の加減によっては、ピンクというよりも白に近く見えるので、まるでソメイヨシノの
ようだなぁと思います。刺繍糸も、フェルトに合わせて やさしい桜色を選びました。
tdtbmibr913b7a.jpg

 かかとにはお誕生日をステッチしました。
 お隣の席で働いていたころと変わらない
 美しい笑顔をたたえ、おっとりと穏やかに
 ママを頑張っている様子に、私もとても
 嬉しくなりました。


あふれる愛情を一身に受けて、健やかに、幸せに、まっすぐに歩く彼女の
そばで、このベビーシューズがちいさなしるしとなってくれたら・・・と
願っています。
tdtbmibr639e9.jpg  tdtbmibr8062.jpg



もう春の気配が濃くなってきそうな時期になって、少し季節外れな雰囲気が
否めないのですが・・・ずっと作ってみたかったツイードのブローチ
出来あがりました。
tdtbmibrcbf441.jpg

ツイードを、刺繍で表現できないかしらと思いつき、取り掛かってから
自分のセンスのなさを思い知るという、今までにも何度も繰り返してきた経緯を
たどり、「ステッチを始める前に入念な下準備を」とあらためて反省
いたしました。
tdtbmibr70bccb.jpg

 黒のフェルトに、グレー・チョコブラウン
 生成り そしてゴールドの刺繍糸でステッチを
 しています。ツイードのぽこぽことした
 ニュアンスを出すために、クロスステッチと
 バックステッチ、チェーンステッチを
 組み合わせ、さらに一本どりと二本どりで
 印象を変えてみました。


tdtbmibr6ef69f1.jpg この黒バージョンの前にいくつか作って
 あえなく不首尾に終わった試作品の中から
 まだお見せできる(?)生成りのフェルトの
 ブローチです。それまでがあまりにひどかった
 ので「これツイードに見える?」と、少しは
 期待しつつ夫に見せましたら・・・「え?
 ツイード? なんかさぁ・・・糸くずがいっぱい
 ついてるみたいに見えるよ・・」と。
 そうなると もはや糸くずにしか見えず・・・
 それからツイードのお洋服とにらめっこをして
 ようやく「ツイードっぽく見える鍵」を私なりに
 見つけることができたのでした。(と、自分では
 思っているのですが・・・いかがでしょうか?)

tdtbmibra7f6d1.jpg


 ツイードの生地ではなく、手刺繍の
 ツイードでブローチを作る意義(?)を
 加えたくなり、ツイードの織の中に、
 こっそりちいさく「2014」とステッチを
 入れました。が、あまりにちいさくて
 私自身もすぐには見つけられない
 くらいになってしまいました。右端に
 チョコ色でステッチしてあるのですが、
 ご覧いただけますでしょうか?



tdtbmibr033d1.jpg

 先月一緒に出掛けたときに春色のお洋服を買って
 いた妹にも、合わせてつけてもらえるかなと
 ツイードブローチを作ってみました。

 クリームベージュのフェルトに、少しくすんだ
 サーモンピンク、グレージュ、生成りとシルバーの
 刺繍糸で、ツイードステッチをいたしました。


tdtbmibrde4e1a5.jpg

 ツイードステッチは図案は起こさず、
 そのときの気持ちの赴くままに針を
 進めています。妹のブローチも、私の
 黒のブローチをベースにしていますが、
 細かいところは違いますので、
 (かな~~~り良く言いますと)
 一期一会のステッチです。

tdtbmibrb236a.jpg
このブローチには、妹の名前と誕生日を織のステッチの中にしのばせました。
妹は気づいてくれるのでしょうか・・・?

tdtbmibr4ddef63.jpg  tdtbmibr5fbcefa.jpg
どちらも2.5センチのブローチなのですが、ちょうどブローチピンがセットされた
金具パーツがありましたので、ひとつはブローチに、もうひとつにはタックピンの
パーツをつけてバッジのような仕様にしました。バタフライクラッチで受けるので
安心ですが、これからボタン部分との接着の耐久性を試してみようと思って
おります。

ツイード生地でくるみボタンを作ったほうがよいのでは・・・と思うくらい
時間のかかるステッチなのですが、お洋服にぴったりの色を選んだり、イニシャル
などをステッチの中に入れたり・・・楽しい制作となりました。


今日は雨の朝でした。一雨ごとに春を引き寄せてくれることを願いながら空を
見上げています。三寒四温・・・日によって気温差の大きい時期ですので、どうぞ
お体おいといくださいませ。

Comment

2014.03.03 Mon 08:28  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2014.03.03 Mon 09:09  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。
お心のこもったメッセージをありがとうございました。内緒さまが
私を気遣い、お言葉を選んでお伝えくださいましたお気持ちがただただ嬉しく、
こんなふうに私のこと、私の作りますもの、に、あたたかなお気持ちをお寄せ
くださる方がおられることが何より幸せです。本当にありがとうございます。
と同時に、内緒さまにまで悲しい気持ち、やり場のない気持ちを味わわせて
しまいましたこと、申し訳なく存じます。

お知らせくださいましたことですが・・・私なりに時間や手間をかけて
デザインをし、作ったものや、綴った言葉ですので、正直に申し上げますと、
残念な気持ちはございます。ただ、インターネットで公開をしております
以上、避けることのできない部分もあるということも承知いたしております。

亡くなった祖母がよく申しておりました「天知る、地知る、我知る」を
あらためて胸に刻んでおります。どなたも気づいておられないと思っても、
天や地、誰よりも自分自身は知っているということ・・・自分に恥ずかしくない
言動をと言い聞かせて進みたいと思います。今 私がすべきことは、
作品を制作したり、文章を書いたりする、ときに苦しい過程も自分の
糧や実にしていけるよう努めること、そうすることで、自分自身を成長させ、
どなたかに価値を見出していただけるようなものを作り出していくこと・・・だと、
心をしずめて、そう信じたいと思います。

内緒さま・・・お優しいお言葉を本当にありがとうございました。大丈夫です!

また気温が下がって寒さが戻ってきましたね。どうぞ体調くずされませんよう、
ご自愛くださいませ。

  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/471-f99da4fd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。