スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブローチ

三月に入りますと 気分は春!なのですが、陽射しは春めいても気温はまだまだ
低い日もあり、ジェットコースターのように上がり下がりする気温に、
体もびっくりしそうな季節です。
adtrcbs9b5a47684.jpg
こんなデザインはどうかなと思いつくと試さずにはいられず・・・「またブローチ?」と
自分でも半ばあきれつつ作っております。
adtrcbscf6e02e.jpg
 5センチ弱のくるみボタンで作った
 ブローチは、チェック柄ということも
 あるのかもしれませんが、ブローチ
 いうよりもワッペンや缶バッジのような
 雰囲気に仕上がりました。


adtrcbsbb17cbc.jpg


 先日ご紹介させていただいたueyama canvas
 バッグに合わせて作りました。バッグに
 含まれる四色をひとつのブローチ
 とじこめたデザインです。シンプルで
 洗練されたバッグと響き合うような
 ブローチにできたら・・・と、フラックス
 リネンの上で格子を描くような気持ちで
 ステッチしました。
 適当チェック(?)ですが、トラッドな
 雰囲気にできたでしょうか・・・?


adtrcbs4d4d62c.jpg
 そして、今回も「ハンドステッチならでは
 ポイント(!)」を盛り込むために、イニシャルを
 ひそませております。自己満足以外の
 なにものでもない「かくれんぼ刺繍」ですが、
 見つけてくださった方(や私がアピールして
 お伝えした方)が笑顔になってくださることが
 とても幸せです。

adtrcbs53ae642e9.jpg  adtrcbs0ac9ae764.jpg最初に作った生成りリネンの
 ちいさめブローチは、テント
 ステッチをメインにしたのですが、
 チェック柄が心にしっくりこず、
 大きめブローチのクロスステッチの
 ほうが私は好みでした。でも、
 こんなふうに親子みたいにサイズ
 違いでつけるのも楽しそうかも
 しれません。
 


ミシンのできない私は当然のことながらお洋服は既製品です。
adtrcbs64284cce.jpg
でも、お洋服についていた数センチ角のちいさな予備の生地を見ていて、「25ミリの
くるみボタンなら作れる!」と思い立ち、トレリス模様のブローチを制作いたしました。

adtrcbs0baed1409.jpg

 1ミリに二目から三目の かなり目の細かい
 リネンでしたので、お昼間限定のステッチ
 でしたが、共布ならではの佇まいに
 なったように思い、とても気に入っています。


adtrcbs31c92f1a8.jpg

 そして、この少しくすんだサーモンピンクの
 ような オレンジのようなリネンにぴったりの
 刺繍糸を手にして心躍り、生成りのリネンに
 ステッチをして、ネガポジコンビにしてみました。



adtrcbs49ced5e.jpg
 リネンの目の細かさが違いますので、
 トレリス模様の出方もかなり異なり、
 共通点はあるものの それぞれの持ち味の
 出たブローチになったかなと
 思っております。
 このお洋服のとき限定のブローチたち
 ですが、ハンドメイドならではの
 醍醐味のように思い、一つずつ、
 あるいは二つセットで 身に着けて
 出かける日が楽しみです。


お洋服についてくる予備の生地を、これからはまた違った視線で眺めることに
なりそうです。
adtrcbs7e7856777.jpg

 私の言語の限界が私の世界の限界を意味する。 
 (ヴィトゲンシュタイン)

昨年購入し、今年に入って何度も読み返している本の中で出会った哲学者の言葉です。
自分の想いや考えを表現するとき、想いと文字との「距離」は、私の語彙や表現力の
乏しさからくるものだと思っていましたが、この言葉によって、逆方向からの
視点を知ることができました。人は、自分が持っている言葉以上のことは考えられないし、
世界をとらえることもできないというのは、考えてみれば当然のことなのかもしれませんが
私にとっては大きな衝撃でした。

ただ、同時に、言葉を豊かに広げ、深めることが、自分自身の思考能力の向上につながるとも
言え、借り物ではない「自分の内側から発する」言葉を持つ人を目指したいと
思い定めて、読書ノートに書き留めたのでした。


「光の春」の週末となりますように。どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/472-4b1d1e2a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。