スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティとステッチのブローチ

桜の便りが届いてからも、一日ごとに何ヶ月か季節が往復するような激しい
気温の変動がありましたが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
転居後はじめて迎える この街での春。桜のつぼみがやわらかな薄緑になり、
花びらを開く準備も万端のようです。
stkbpgucdb098502a.jpg
ブローチと相性のよいバッグを探していて偶然ご縁がつながったueyama canvas
バッグ。
stkbpgucff7bab62.jpg  stkbpguc48d353e2.jpg
バッグそのもののデザインや使いやすさに魅せられ、友人のお誕生日にプレゼント
したくなりました。そして、自分用にももうひとつ欲しくなり・・・
オーダーをお願いしておりました。前回いただきましたのが紺地のSサイズでしたので、
今回は生成りのSSサイズにいたしました。写真ではわかりづらいかもしれませんが、
ポケットは紺と焦げ茶です。

stkbpgucb361c13.jpg
今回は、リバティと組み合わせたブローチを作ってみました。友人にはJune's Meadow
ネイビー、私はMaddsieベージュを選び、それぞれのイニシャルをリバティに合わせた
色でステッチしました。

stkbpguc39b728207.jpg

 リバティとステッチとでくるみボタンのサイズを
 変えたのですが、異なるサイズを並べるのも
 変化が生まれ、また違った楽しさがあるように
 感じました。
 計算しつくされたバッグのデザインのおかげで
 リバティのエレガントな雰囲気ともよく
 なじんでいる!と、とても嬉しくなりました。
 


stkbpguc22a70815.jpg

 そして、もう少し作ってみたくなり・・・ 紺とも
 焦げ茶ともよく合うLaurenブルーで、もう二組
 制作いたしました。合わせる刺繍糸を意識して
 リバティをカットし作ったボタンです。



stkbpguc8e8a2cf9.jpg  
 
 バッグのポケットの近くに置くと、リバティから
 ネイビーやブラウンの色が浮かび上がり、
 さらに刺繍糸の色とも響き合うようで、色が
 静かに立ち上がる この瞬間が私はたまらなく
 大好きなのです。
 このLaurenブルーのように、さまざまな色を
 含んだリバティは、その醍醐味を存分に
 味わわせてくれ、我ながらおめでたいなぁと
 思いつつ・・・色の持つ力にうっとりと
 してしまいます。



こちらはイニシャルではなく数字にしようと思い立ち、図案を起こしました。同じ
サイズの数字ですが、不思議なことに一桁でも二桁でもうまく収まったように思います。
数字は、お誕生日にしました。 
stkbpgucfa456fe9.jpg

stkbpguc5edc10d7cd.jpg  stkbpguc50fe106.jpg
stkbpguc418367.jpg
 刺繍糸はそれぞれのリバティに合わせています
 ので、私のベージュとチョコ色はもちろん、
 ほとんど同じに見える友人のネイビーの色も
 実は違う色です。

 でも、こんなふうに刺繍ブローチだけをふたつ
 並べてもいいかな・・・ご覧になられた方が
 「あの人のイニシャルはAなのね。でも26って?
 26歳はありえないけど、まさか昭和26年生まれ??
 何かしら~」と思われるかな・・・などと
 自意識過剰(!)な想像を巡らせております。

stkbpguc0a7181f4.jpg


 少し遅くなってしまったのですが、素敵な
 帆布バッグとセットで、プレゼントを発送して
 きました。お散歩も心地よい これからの季節、
 愛用してもらえたら嬉しいなぁと思います。







今回 私のわがままなお願いをご快諾くださったueyama canvasのご夫妻に、お礼の
気持ちをお届けしたくて、ちいさなブローチを作りました。
stkbpgucbfce7923.jpg
IMG_3260.jpg
 ブログで紹介なさっておられた こちらの
 ポスターを凝視して作ったブローチです。
 凝視したつもりだったのですが、色を
 勘違いしていたり、見誤っていたりで
 完全再現とはならなかったのですが、
 とても喜んでくださって嬉しかったです。
 (それにしてもどうして大きなロゴの
 青と赤を入れかえてしまったのでしょう・・・
 接着するまで気づかなかった自分の
 うっかりぶりも情けない限りです・・・)

 でも、洗練された素敵なロゴを、刺繍の
 図案にうつすのも、刺繍糸を選びながら
 
ステッチをするのも、本当に楽しい時間でしたし、お礼の気持ちのはずだったの
ですが、出来上がったときのわくわくした高揚感というご褒美を私自身が
いただいたような気がいたします。
stkbpguc43e40d88.jpg stkbpguc1f892b2b.jpg stkbpguc2e20a795.jpg


週末のお散歩ではたくさんのお花に出会いました(雨上がりの梅は、先週実家の
お庭で撮りました)。
stkbpguc89f41f.jpg stkbpgucbcea11d.jpg stkbpguc0cb0fda.jpg 
stkbpguc70f549.jpg stkbpguc17f235cf.jpg stkbpguc51b24.jpg 
梅、木瓜、水仙、椿、こぶし・・・記録的な雪など厳しい寒さだった冬を越えて
姿を見せてくれた花々は、一層 春の訪れを告げる喜びに満たされ、輝いて
いるように見えます。来週にはもう四月。卒業や入学といった節目とは縁遠い
年齢になりましたが、私も 私の門出の春にできるよう、背筋を伸ばしたいと
思います。



Comment

2014.04.04 Fri 15:23  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2014.04.04 Fri 17:22  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

はじめまして、doricoと申します。このたびは、お心のこもった
あたたかなメッセージをお届けくださいまして、本当にありがとう
ございました。何度もかみしめながら、嬉しく拝読いたしました。

控えめで聡明なお人柄が伝わってまいります文面に、胸がいっぱいに
なりました。どんな方も皆さま さまざまな想いを抱え、ときには
押しつぶされそうになりながら、進んでいらっしゃるのだと思います。
輝くような笑顔の後ろ側に涙や汗があること、つらいご経験や
悲しい気持ちを昇華させて、広く深く豊かな人間性を有して
いらっしゃること・・・関わってくださったたくさんの方々から
感じてまいりました。

内緒さんが書いてくださいました「言葉」の向こう側にも、
どれだけの想いや時間が積み重なっているのだろう・・・こんな
ふうに優しく穏やかに綴っておられる背後には、たくさんの涙と
笑顔がつまっているのだろう・・・私のようなものにお話しください
ましたこと、過分なお言葉に恐縮しつつ、でも、とても嬉しく
存じます。

そして・・・内緒さんやご家族の皆さまの大切な門出の春の
記念に、ueyama canvasのバッグを手になさったこと、よさを共感
していただけたことを伺い、デザインは違っても同じバッグを
持つ私も大変幸せですし、またどこかでばったりお目にかかれる
かもしれないなどと夢のようなことを思ったりしております。ご縁の
ちいさな橋渡しができていたのでしたら・・・本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
ロゴの刺繍のことも、ありがとうございます。本当に素敵なロゴで、
わくわくしながらステッチしておりました。

写真は、夫にあきれられるほど、まったく知識がなく(聞いたはず
なのになかなか定着しなかったり・・・)、自己流まっしぐら
なのですが、デザインを学ばれた内緒さんからのお言葉に舞い
上がりそうです。ハンドメイドにおいてもデザインの大切さは
痛感しており、もともと素養のない私ですのでなおさら
学ばなくてはと思いながら、遅々とした歩みでお恥ずかしいです。

こちらこそ・・・どうぞよろしくお願いいたします。どうぞ
お心あたたかに、お体お健やかに、お過ごしくださいますよう・・・
そして、書いてくださいましたように いつかハンドメイドの楽しさを
ご一緒させていただく日が訪れますよう・・・願っております。
「くるみボタンのヘアゴム」の記事がつないでくれた幸せなご縁、
ご紹介くださったご友人の方にも感謝の気持ちでいっぱいです。
いただいたメッセージ、宝物にいたします。本当に、本当に
ありがとうございました。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit

2014.04.04 Fri 18:17  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2014.04.04 Fri 21:08  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

ご丁寧なお返事をありがとうございました。
いえいえ~~ 私はそんなふうにおっしゃっていただけるような
ものではなく、失敗ばかり、至らないところがいっぱいなのですが、
内緒さんがお優しくお受け止めくださったおかげだと思って
おります。重ねまして・・・本当にありがとうございます。

内緒さまもお子さまも新しい環境となられる春、たくさんの素晴らしい
出会いに恵まれ、かけがえのない思い出に彩られた学校生活と
なりますよう、お祈りいたしております。慣れられるまで、
お気疲れもあるかと存じます。どうぞご自愛くださいませ。

よい週末をお過ごしくださいね。ありがとうございました。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/474-fbff4094

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。