スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーとポピーのブローチ

淡い淡いピンク色で空を覆うばかりに満開だった桜の並木も、みずみずしい若葉に
かわりました。これからの緑萌える季節も楽しみです。
flccpbsd1e53f0734.jpg
クローバーの葉っぱのステッチで、直径約30ミリのブローチを制作しました。
flccpbsd2525bf6fe.jpg
バッグ:ueyama canvas

それほど大きなサイズではないのですが、一目が1ミリ以下のリネンですので
図案を描くのにも、ステッチを施すのにも 想像していたよりも時間がかかって
しまいました。
flccpbsd8ecd9f0dc.jpg

同じクローバーを連続模様のように並べることも考えたのですが、それぞれ
形やサイズを少しずつ変えるのも楽しいかも・・・と思い直し、思い直した
ことをかすかに後悔しつつ、図案を起こしていきました。クローバーひとつ
ひとつのサイズは小さめですので、25ミリのブローチにしても違和感なく
収まりそうな気がいたします。
flccpbsd97dd1e.jpg  flccpbsdd278cddf.jpg

もうすでにお気づきくださった方もおられるかもしれませんが・・・
ひとつだけ四つ葉のクローバーをしのばせてあります。
flccpbsdb99b455b.jpg 
 すぐ下の妹は、幼いころから四つ葉の
 クローバーを見つけるのがとても得意
 でした。妹の「あった!」という歓声を
 そばで何度も聞きながら、目を凝らしても
 凝らしても見つけられなかった子供時代を
 思い出します。

flccpbsd32e25ce3e.jpg
 これでしたら、いつでもどこでも幸せの
 シンボルを見つけることができます!
 が・・・やはり邪道でしょうか・・・・・?
 
 こっそり置いた四つ葉のクローバー。
 ちいさな幸せに目を向けるしるしとなって
 くれたらと思います。




もうひとつ挑戦しましたのが、こちらのブローチです。同じく直径30ミリの円に
ポピーを描いてみました。
flccpbsdb62e7609.jpg
ワンピース:M*Serendipity

と、さらりと書きましたが、いつもの「悪戦苦闘、試行錯誤、二転三転」の
三点セットの末 ようやく形になりました。
flccpbsd84ae18d12.jpg

 元々 絵心がない上、限られたドットで
 お花を描くなんて・・・と少々腰のひけた
 状態でスタートしたポピーの図案は、
 以前撮った写真を見ながら私なりの
 抽象化の作業を経て起こしました。


flccpbsde526275a2.jpg
 ポピーの魅力は、花びらのやわらかな
 表情と茎のラインにあるように思います。
 どの角度から見ても愛らしいお花。
 曲線を描きながらのびやかに天に
 向かう茎。
 背景の余白とのバランスを考えながら
 図案化したつもりですが、表現できて
 いるでしょうか。


この三点のブローチは、奥から手前に向かって順に制作いたしました。
flccpbsd76cdc8756.jpg
図案はほぼ同じなのですが、上下の位置を少し変えたり、左のお花を
少し中央に寄せたりなど、若干の変更を加えています。

flccpbsd29a7ee4b.jpg 
 一番左側のつぼみは私自身とても
 気に入っております。ポピーの
 つぼみが開くとき 緑の殻が割れ、
 そこから少し花びらの色がのぞき
 ますが、その様子を再現(?)
 しました。
 奥のピンクはラインステッチ、
 手前の二つはクロスステッチで
 中からのぞく花びらを刺しましたが、
 どちらも「もうすぐ咲きそう」という
 わくわくした気持ちを思い起こさせて
 くれました。


最初の二つは、濃淡はつけておりますが同系色でステッチし、三つめは少し
冒険して つぼみを含めた五輪すべてを違う色のお花にしました。どのタイプを
お好きな方が多いのかしら・・・
flccpbsd72732f7.jpg

いずれも裏側はブローチピンのついたメタルパーツで、重さは各 約6グラムです。
flccpbsd65d85b24.jpg  flccpbsd4a946.jpg

デザインをすることも、それを図案に起こすことも、私には決して楽な作業ではなく、
図案が出来上がってからも実際にステッチしてみると思い描いたイメージと
かけ離れているということも少なくありません。でも、初挑戦から6年が過ぎ、
薄皮を重ねるようではありますが、自分の中でのハードルは わずかずつでも
下がってきているように思います。生み出す作品の質は、そのハードルと反比例して
少しずつ上げていけたらと思いますし、そのためには日々意識して ものごとを
見つめ、学んでいかなくては・・・と思います。
flccpbsd7b793a7b.jpg


ちょうど一週間前に撮った写真です。
flccpbsd1cacc58.jpg


 春の風に吹かれて雪のように
 舞い散る桜の花びら。
 夢の中にいるような桜吹雪
 でした。
 帰宅しましたら、トート
 バッグの中から出てきた
 ひとひらの花びらが、
 なんだか桜からの挨拶のようで、
 とてもいとおしくなりました。



先日妹が贈ってくれたTea fortéのお紅茶。
flccpbsd_f6f843b1ae.jpg  flccpbsd473f1cebeb.jpg 
特殊な素材で作られたピラミッド型のティーバッグは しっかりと自立し、
お湯を注いでも その姿を維持するすぐれものですし、MOMA出身のデザイナーの
方が創設されたブランドということが納得のデザイン性で、ピラミッドの
頂上についた葉っぱも愛らしく、とても気に入りました。(肝心のお茶も
もちろんとてもおいしかったです!)
flccpbsdfbcc1b5e0.jpg
 手前はジンジャーレモングラス、奥は
 アールグレイですが、ほかにもたくさん
 お茶の種類があり、ゆっくり大切に
 楽しんでいます。
 喜んでくれそうな友人たちの顔も浮かび、
 さっそく贈り物リストに入れました。



初夏のような暖かな日もございますが、朝晩とお昼間との気温差が大きい時期、
どうぞお体大切になさって、よい週末をお過ごしくださいませ。


Comment

2014.04.12 Sat 09:30  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2014.04.13 Sun 11:28  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

こんにちは。お返事が遅くなり、申し訳ございません。
嬉しいメッセージをお届けくださって、幸せな気持ちで週末を過ごして
おります。本当にありがとうございます!

ueyamaさんのイベントにいらっしゃったのですね。同じ型のバッグでも
イメージがそれぞれ違っていて、お色の組み合わせや選択にも
センスが際立っていること、感服いたします。どれもが魅力的で、
お色違いでたくさん欲しくなってしまいますよね。そして・・・
ブローチのこと、なんて幸せなのでしょう。内緒さんからお話を伺い、
胸がいっぱいになりました。ueyamaさんがバッグにつけてくださって
いたこと、そして、内緒さんがお目を留めてくださったこと、二重三重に
嬉しいです。

私の作りますものは、実際にご覧くださった方の多くが「ブログの
写真で想像していたよりもずっと小さかった」とおっしゃって
くださいます。私も「ちいさいもの好き」の一人として、共感くださる
方々の存在がとても心強く、「ちいさいものの持つ大きな力」を
もし少しでも表現できるようになれたら・・・と思います。

あとになりましたが、ご子息さまのこと、私もほっと安堵いたしました。
内緒さんが注いでいらっしゃるあたたかく深い愛情に包まれて、
安心して新しい環境に飛び込まれ、見事に順応性を発揮されて
いるのだと思いました。これから、多くの素晴らしい出会いや経験を
重ねていらっしゃることと思います。私からも・・・心をこめて
エールをお送りさせてくださいませ。

それから、ポピーのブローチのこともありがとうございました。
今回の図案を起こすにあたって参考にしましたのは、数年前に
房総のお花畑で撮った写真でした。嬉しいご縁に驚きました。
お花摘みをしたときは緑のつぼみだけだったのに、帰宅してから
次々と花びらを開いていくさまは、内緒さんが書いてくださった
とおりわくわくと胸躍るものでした。

私は、おっしゃってくださるような像には程遠いのですが、もし
内緒さんにとられ、ちいさな灯りとなるようなものを作ったり、
書いたりできていたのでしたら、この上ない幸せです。マイペース
きわまりないブログですが、もしよろしければ、これからもご覧
いただけましたらと存じますし、励みとさせていただき、制作に
取り組めたらと思っております。本当に・・・ありがとうございました。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/476-7d26d1d6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。