スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブローチ

梅雨入り宣言が出されて以来、雨が続いております。梅雨らしい しとしと降る
雨というよりも、梅雨の終わりを告げる雷雨のような激しい雨も多く、「不安定な
お天気」という言葉がふさわしい六月のはじまりです。
atmbflb65e92b28.jpg
バッグ:ueyama canvas
お世話になった友人へのお礼に添えて、ちょうちょブローチを作りました。
14409103303_7701101223.jpg
 いつも元気溌剌、明るい笑顔で
 ご主人や子どもたちにとっても、
 私たちにとっても まさに太陽の
 ような存在です。
 はっきりとした色が本当によく
 似合う友人に、躑躅リネンを
 選びました。


リネンの色に合わせた刺繍糸で幅広レースの図案をステッチし、ちょうちょに仕上げました。
奥の私のちょうちょブローチと色違いです。焦茶にはベージュリネンへのステッチ、躑躅には
生成りリネンへのステッチを組み合わせました。
atmbflbf337f5d.jpg
atmbflb3379385.jpg

 ステッチをしながら、ブローチに仕立てながら、
 「生命力」が湧き出てくるような色に、私も
 エネルギーを受け取ったような気持ちになりました。
 私自身が着こなせない華やかな色を、贈り物や
 オーダーで制作する機会に恵まれますのは、
 私にとっても新鮮で貴重な経験です。

 友人をイメージして選んだ色とデザインを、
 気に入ってもらえたら・・・と思っています。



atmbflb3a6558f7.jpg

先日 外出しましたときに選びましたワンピース。
今までこれだけたくさんのブローチを試作などで
作ってまいりましたのに、このワンピースに合う
ものがなく・・・どうしても「ぴったり」のものを
作りたくなって、帰宅してからさっそく取り掛かり
ました。
淡い黄色の地に、ベージュと少し濃いめの黄色の
円が浮かんだワンピースでしたので、「菜の花
リネンとステッチ」に決めました。


atmbflb7abdcc935.jpg
 ステッチは、アンティークモチーフの図案を二つ
 並べてみました。アンティークモチーフは楕円形
 ですが、ワンピースの円と(無理やり)リンク
 させたつもりです。もともとは内側にイニシャルを
 いれた図案を起こしておりましたが、今回は
 枠組みのみを二色で刺し、フレームを置いた
 ような雰囲気にしてみました。

このお洋服のときにしかつけないブローチというのはどうなのかしら・・・と思いつつ、
ハンドメイドの贅沢な醍醐味かななどと自己満足しております。


こちらも以前起こしたレースの図案で作ったブローチです。
atmbflb234b785ab.jpg
かなり幅のある図案ですので、4センチのブローチにいたしました。ベージュのリネンと
黒の刺繍糸は、私の大好きな組み合わせの一つです。

atmbflb230936ec.jpg
このレース模様は(自分で起こしたもの
ではあるのですが)かなりステッチに
時間がかかり、ステッチしてもステッチ
しても「完成に近づいてきた!」という
実感がなかなか持てない、手ごわい
図案です。

atmbflb8c069c76.jpg



 でも、出来上がったときの
 (自己)満足感や達成感は
 とても大きく、今回も
 「我ながらおめでたい限り・・・」
 と思いながら、感慨深く
 ブローチを眺めております。



いつも作りますものより若干サイズは大き目ですが、軽いのでブローチが
お辞儀をしてしまうこともなく、つけやすそうに思います。
atmbflb392ebd55e.jpg    14395231365_0a193b6a48.jpg 
 無地のサマーセーターや
 お帽子に合わせましたが
 ほぼ無地感覚のブローチ
 ですので、柄物でも
 相性のよいものがあり
 そうです。ずいぶん時間を
 かけて作ったお気に入り
 ですので、うっかり
 落としてしまわない
 ようにしなくては・・・!


atmbflb5f2c2af0a.jpg  atmbflb09832764.jpg
atmbflb22c1b4578.jpg

 週末、雨が上がった瞬間を狙って、紫陽花を
 撮りに出かけました。夫と二人 うきうきと撮り
 始めて間もなく また降り出してしまったの
 ですが、私たちとっては気が重いことの
 多い雨も、紫陽花たちには大歓迎されて
 いることがカメラを通しても伝わってくる
 ようでした。

 Don't carry your mistakes around with you.
 Instead, place them under your feet, and
 use them as steppingstones to rise
 above them.

友人が教えてくれた言葉が心にしみました。私には失敗が多すぎて、足掛かりと
するにはあまりにうず高く積みあがっているようにも思いますが、「失敗の石が多いほど
高く登ることができる」と言い聞かせ、目を逸らしたくなるような失敗さえ
自分の糧にできるような人になれたらと思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/484-1d9d0fa9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。