スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブローチ

立秋が過ぎましたが、暦とはうらはらの猛暑が続いております。じりじりと照り付ける
陽射しが、体ごと包み込むような熱気を一層強く感じさせるように思います。
お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
tbskug1b2134b7.jpg
先週遊びに来てくれた義両親。スケジュールに酷暑が重なってしまいましたが
休憩をとりながら みんなで観光などを楽しみました。

tbskugb29c3979b.jpg
滞在中のある日、「(お洋服の)ここをちょっと留めるものを貸してもらえるかしら?」と
言われ、手持ちのちょうちょブローチを渡しました。外出中、電車ですぐ近くに立って
おられたママに抱かれた女の子が、「ちょうちょ! ちょうちょ!」と義母がつけた
ちいさなブローチに注目してくれて、義母も喜んでいました。
tbskug7da5d56.jpg

 そんな心あたたまる思い出のしるしに
 なればと、茄子紺リネンでSサイズの
 ちょうちょブローチを作りました。
 新しく起こしたバックステッチがメインの
 図案は、お花のような、装飾的な
 クロスのような連続模様です。
 コンパクトですが、ゆるやかな流れや
 リズムの感じられる図案になったかなと
 自己満足しております。




こちらは、春の終わりごろだったでしょうか、「いいことを思いついた!」と勢い込んで
図案を描き、ステッチをしていたのですが、思い描いていたイメージには近づけず、
ブローチに仕立てる直前でストップしておりました。
tbskug3c899fbd.jpg
 直径4センチの円を、さまざまな幾何学模様で
 パッチワークのように埋めるというコンセプト(?)
 だったのですが、全面ステッチということで
 ずいぶん時間がかかったわりに会心とは
 程遠い出来上がりでした。
 「これは納得がいかなくて・・・自分用としても
 心が弾まなくて仕上げていないんです・・・」と、
 途中経過のステッチに目を留めた義母には
 話したのですが、とても気に入ってくれていた
 ようでしたので、「こっそり無理やりプレゼント」に
 することにしたのでした。

tbskug6fdfd1887.jpg
 バッグ:ueyama canvas

身内とは言え、作り手が大満足ではないものを贈るのは心苦しいのですが、
遊びに来てくれた思い出のひとつとして、お洋服だけでなく、お帽子や
バッグなどにもつけて楽しんでもらえたら嬉しいなと思っております。

tbskug2edb05701.jpg

 今、夫と準備をしているフォトブックが完成
 しましたら、この二つのブローチも一緒に
 送ろうと思っております。

 改善ポイントが把握でき、それを反映した
 「思い描いていたイメージ」に近い図案が
 出来上がりましたら、義母に一番に
 贈ることを目標に・・・頑張ります!






今年は義両親と義妹と一緒に楽しんだ花火。
(お気に入りの三脚をセットして夫が撮った写真です。)
tbskugb33d3c.jpg
マンションのあちこちから歓声があがっていました。各おうちのベランダが
この夜は満席だったと思います。空いっぱいに次々と打ちあがる大迫力の
大輪の華・・・昨年よりもさらに進化していたようで、堪能いたしました。

長岡の花火師の方のお言葉「すべての爆弾を花火にかえたい」を何度も思い
出しました。火薬を破壊ではなく、平和のために・・・との想いのこもった、
祈りと慰霊の長岡大花火にも、いつか伺ってみたいです。

Comment

2014.08.13 Wed 01:02  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2014.08.13 Wed 08:50  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

おはようございます。はじめまして、doricoと申します。
お忙しい中、綴ってくださいましたメッセージを大切に、嬉しく拝読いたしました。
ありがとうございます。アクリルたわしの検索でいらしてくださり、過去の
記事にまで遡ってご覧いただけたとのこと・・・幸せな偶然に感謝の気持ちで
いっぱいでございます。

目の回るような、でも、日々成長していらっしゃるお子さま方からの
数えきれない宝物を受け取られながらの毎日を、お送りでいらっしゃる
ことと存じます。私は子どもがおりませんが、仕事を
いたしておりましたころ、家を出る前や帰宅後、家事を済ませたのちの
たった数分の「糸と針」の時間がどれほど心の疲れを癒し、
気持ちを穏やかで活力あるものにしてくれたことでしょう。きっと、
内緒さんも、ご自分を再び見つけられ、立ち戻る、そんな時間を
ご多忙の中でも持っておられるのだなぁ・・・と、勝手ながら拝察いたしました。

このたびはお心のこもったメッセージを、本当にありがとうございました。
季節柄、どうぞお体大切になさって、内緒さんもご家族の皆さまも
お健やかにお過ごしくださいませ。マイペースなブログでございますが、
またお時間のありますときにいらしていただけましたら幸せです。

  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/490-63325121

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。