スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年のはじまりに

強い寒波とともに新しい年が始まりました。幕が開いたばかりの2015年も、みなさまに
とられ穏やかで実り豊かな一年となりますよう、お祈り申し上げます。本年もどうぞよろしく
お願いいたします。
kskwytrc987bb5efb1.jpg
遠く離れていて なかなか会えない友人たちとも、毎年届く 心のこもった年賀状が
あたたかく心地よいつながりの証となってくれているようで、何度も見返しては、それぞれが
重ねている日々の豊かさや深さに、刺激を受けたり 胸がいっぱいになったりしております。
kskwytrc512bb3d57.jpg
幸せが、はがきから溢れ出てくるような 嬉しい一枚もありました。
kskwytrcb248bd1c9.jpg
 新卒で入社した職場でお世話になった先輩。
 いつも穏やかな微笑みを浮かべて、所作は
 優雅で丁寧なのに 魔法のように膨大な量の
 お仕事をこなしてしまう女性でした。
 「心に余裕をもつこと」の大切さが、佇まいや
 態度だけで静かにまわりに伝わるようでした。

 
ずいぶん長い時間がたったのに、あのころと全然変わらない美しい微笑みに、ご家族の
心からの祝福に包まれたお二人の晴れ姿に、私も幸せな気持ちで新年をスタートする
ことができました。
kskwytrc6c45ed44b.jpg kskwytrc80129b40a.jpg
ささやかなお祝いに・・・ミニベビーシューズを制作いたしました。お写真の一枚にあった
ドレスの色・・・「やっぱり今もピンクがお好きなのだわ」と、淡いピンクのフェルトを
選び、お二人のイニシャルと、後ろ側には記念日を、フェルトに合わせた刺繍糸で
ステッチしました。
kskwytrc47bc0f0e.jpg
 ベージュがかったような、やわらかなピンクの
 フェルトとステッチですので、「大人の女性の
 かわいらしさ」を体現される先輩にはぴったり
 かな・・・と思っております。


また物理的な距離は遠くなってしまいましたが、遠い空の下で 新しい生活を満喫して
おられる先輩の末永いお幸せを祈って・・・ このミニベビーシューズが「ちいさな
幸せ」を呼び寄せてくれますようにと願いながら、送ってまいりました。
kskwytrc6f1f6574.jpg 
 ミニベビーシューズを作っておりますと、不思議に
 感じることがあります。赤ちゃんのお祝いのときは
 「これからよちよち歩きをされ、しっかりとご自分の
 足で立って人生を歩んでいらっしゃる」姿の象徴の
 ように映りますし、ご夫婦のイニシャルでの制作の
 ときは「仲良く寄り添い、支え合いながら一歩一歩
 進んでいらっしゃる」しるしのように感じるのです。

 受け取られる方やオーダーの場合は贈り主の方の
 想いが重なり、作り手である私も寄り添わせて
 いただくような気持ちになるからかもしれません。


私にとりましても思い入れの深いアイテムであるミニベビーシューズ。今年も、大切な
思い出に彩られた制作ができましたら幸せです。
kskwytrcf5eee7ccf.jpg kskwytrc3c0c1fb34.jpg


一枚目の写真で お心を奪われた方もおられるのではないでしょうか。
kskwytrc4215473a8.jpg
サイズとは裏腹の圧倒的な存在感! ちいさいもの好きにはたまらないかわいらしさです。

kskwytrc3e2725c.jpg  

 昨年末、4 cero 5 のyo-koちゃんから
 思いもかけない贈り物が届きました。
 yo-koちゃんのブログで拝見してから
 「オーダーをお願いしたい」と
 かねてから思っていた羊毛フェルトの
 お鏡餅。
 「もう年の瀬でお忙しいだろうから、
 年が明けてからゆっくり制作して
 いただくようにお願いしようかしら」
 などと思っていたところ・・・嬉しさと
 驚きで声を失うほどの幸せを、
 ちいさなお鏡餅が届けてくれました。


kskwytrcb50fbe86e.jpg

こんなにちいさいのに なんてリアルな橙とお餅! 
職人さんのなせる技だと思います。
眺めているだけで じんわりと幸せが沁みてくる
ようなお鏡餅。yo-koちゃん制作の「笑いきのこ
コンビ」はもう何年も我が家のお玄関で私たちを
見守ってくれていますが、このお鏡餅も、
これからも大切に、毎年飾らせていただきます。
本当にありがとうございました。


毎年変わり映えのしない写真ですが・・・今年も なんちゃっておせちを作りました。
黒豆はおせちづくりの一日前に作っていたのですが、圧力鍋で作るようになってから、
朝から始めてお昼過ぎには出来上がるようになりました。半日で終わるのですから
そういう意味でも「なんちゃって」です。
kskwytrc98e733e8f1.jpg
 私なりの進歩の証?として、何か一品でも
 新しいものをと思ってはいるのですが・・・
 定番ばかりです。数の子とかまぼこと栗の
 甘露煮以外は作りました。あまり大量に
 出来過ぎないようにと思っても、材料は
 なかなか小分けで販売されていないですし、
 作りやすい分量となると多めになることも
 あって、「二人で一日でいただける量」に
 収めるのは苦労します。 でも、こうして
 元気におせちづくりができ、新年を迎えられ
 ますこと、ありがたいことだと思います。




新しい年が始まりました。 鍛えたり、受け入れたりしながら、心豊かに歳を重ねて
いけたらと思っております。
昨年読んだ本にならって、私の目標を決めました。

 「明日は今日と違う自分になる」
      (「仕事は楽しいかね?」デイル・ドーテン)

kskwytrc67b11090a.jpg

「人は『違うもの』になってはじめて『より良く』なれる。」という言葉は、特に何かを
成し遂げる境地に至ってさえいないのに 居心地のよい場所から動こうとしない私には
とても耳の痛いものです。「今日と違う自分になる」ということは、きちんと自分の頭で
考え、自分を見つめていないとできませんし、相当な努力を要します。とても難しい
ことですが、今年のというよりも これからの私の目標として掲げていきたいと
思っています。

この本で たくさん書き留めた言葉の中から、もうひとつ・・・。

 もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイディアをくれるとして、
 きみはそれにふさわしいか。
         (「仕事は楽しいかね?」デイル・ドーテン)

白川英樹先生がおっしゃた「迎えに行く幸運」という言葉とも重なるように思います。
「素晴らしいアイディア」は、一見すると まるで降ってきたようで、偶然そこにいた幸運な
人に降り注いだように見えるかもしれません。でも、日々地道な努力を重ね、失敗や
落胆を繰り返しながらも 試みや挑みを続ける人だからこそ、それをつかむ準備が
できていたということなのでしょう。

私自身にも昨年、上の問いに「いいえ、ふさわしくありません」と答えざるをえない
ようなことがありました。もし毎日違う自分になる努力を継続していたら、その幸運を
迎えに行けたかもしれませんし、ふさわしいとまでは言えなくても 別の形で「受け取る」
ことができたのかもしれません。

至らない私には大きすぎる目標ですが、私のレベルで精一杯 力を注いでいけたらと
思っております。

しばらく寒さが続くようです。どうぞあたたかくなさって、よい連休をお過ごしくださいませ。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Comment

2015.01.21 Wed 09:24  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2015.01.23 Fri 14:32  |  内緒でコメントをくださった方へ

*内緒でコメントをくださった方へ*

メッセージをありがとうございました! もちろん!もちろん!!そう
させていただけたら私も幸せです。またあらためてご連絡を差し上げますね。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。いただいたメッセージ、
本当に嬉しかったです。頑張ります~!!
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/509-121f8e25

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。