スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアスとクロス

二週連続の積雪の予報が、雪に不慣れなものとしては気がかりな立春です。
bgftpehtf0df0b55.jpg
雪まじりの空模様にぴったりのピアスが出来上がり、お客さまへと発送して
まいりました。
bgftpehte391282c8.jpg
 昨年オーダーをいただきましたピアスと
 組み合わせて ご着用くださるとのこと
 ・・・ありがたいお言葉に感激しながら
 制作いたしました。

 私自身はピアスホールがないのですが、
 ピアスをなさっておられる方々は、
 片方だけにピアスをされたり、両耳で
 まったく違うタイプのピアスをなさったり、と
 とても自由におしゃれを楽しんでおられる
 印象がございます。

bgftpeht08cc01d5d0.jpg
雪だるまは、今までブローチに仕立てて
おりましたので、ご希望の15ミリサイズでは
ぎゅうぎゅう詰めになってしまうかもしれないと
思っておりましたが、できるだけ右下に
配置して試してみましたら、バランスよく
仕上がり、嬉しくなってしまいました。


bgftpeht137570.jpg
 左側も試作でステッチしたものです。降らせた
 雪の中に一粒だけ雪の結晶のように*を混ぜ、
 さらにちいさく"s" "n" "o" "w" と雪のように
 刺繍してみたのですが・・・たぶんどなたも
 お気づきにならないようなことに・・・なって
 しまいました。アイディアをデザインにするには
 もう少し練ることが必要かもしれません。

bgftpeht25630c7df.jpg

こちらは昨年ブローチとしてオーダーいただきました
ものと同じデザイン・サイズです。霜降りのような
ニュアンスのあるダークグレーのフェルトに、
銀糸で雪の結晶をステッチしております。
マットなシルバーが、このフェルトの色や質感に
とてもよくなじんでいて、私自身も大好きな
組み合わせです。


bgftpeht925376a45.jpg オーダーメイドは特に、メールでやりとりをさせて
 いただきながら進めてまいりますが、いつも
 ほっと心があたたかくなるような一言を添えて
 くださり、お客さまのお優しさがじんわりと沁みて
 幸せでした。「雪だるまの赤いマフラーがおしゃれ
 ですよね」とおっしゃってくださったことを
 思い出し、心なしか、雪だるまが誇らしそうに
 見えました。

このたびも嬉しいご縁を、本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。


ずいぶん遅れてしまったのですが、妹への誕生日プレゼントも出来上がりました。
bgftpeht32d5620c.jpg
義母が昨年「何かに使ってちょうだい」と送ってきてくれていたワッフル生地を、
先月実家に帰省しましたときに、クロスにしてまいりました。
bgftpeht6e43215.jpg
私は昔からミシンが苦手で、スピードについていけず、
ずっと手縫い派(というよりミシンができない)です。
今回、何十年???ぶりにミシンに挑戦しましたが、
そばで見ていた母が「お母さんが代わって
あげるわよ」と何度も言ってくれたほど・・・超低速
(ときどき手回し)での縫製で悪戦苦闘でした。
手縫いよりは確かに速かったとは思うので、
苦手意識を払拭すべく、これから挑戦していったほうが
よいのかしらと、(やや腰が引け気味ですが)思ったり
しております。


bgftpeht0802f19bd.jpg


 先日妹と会ったときに、どんな刺繍がよいかと
 尋ねましたら、色は「カフェオレブラウンと赤」で
 デザインは「全部違うもの」が希望でしたので、
 いろいろ試してみました。
 どれも右下のコーナーのワンポイントですが、
 刺繍面の形もサイズもさまざまです。
 カフェオレブラウンをメインに、赤が差し色に
 なるよう、配分には共通性を持たせた
 つもりです。



0から並べた数字は、妹の誕生日の数字ふたつだけ赤にし、クロスに折り込んだ
タグのようなイメージで配したチェック模様にも赤を混ぜました。
bgftpeht386dd305.jpg  bgftpeht87820385d.jpg
bgftpehtf8e566d70.jpg
 国旗ふうのデザインは、以前妹に贈った
 ブローチと同じです。ブローチはネイビーと
 赤で、いわゆるトリコロールの元気な
 イメージでしたが、同じデザインでも
 今回は少しやわらかな雰囲気になった
 ように思います。9つの国旗の中央は
 妹のイニシャルの入った旗です。


キッチンクロスにと思って裁断しましたが、たたんでもかさばらないので、少し大きめの
タオルハンカチのような感じでも使ってもらえるかなと思います。
bgftpeht06a13758b6.jpg  

我が家用は、ミシンステッチに納得がいかないものを集め、すべてゆりの紋章の
一色刺繍にしました。緊張してミシンに向かっていたからか、呼吸を忘れ(?)息が
あがったり、肩がこわばったりしたことも懐かしく思い出しながら、使おうと思っています。
bgftpeht87621b27.jpg

bgftpeht37d3a80f1.jpg

トレードマークの笑顔がたくさん輝く
一年でありますようにと願って
送りました。
どのデザインが一番好きなのかしら
・・・感想も楽しみです。 喜んで
もらえますように!


bgftpeht756c9ac787.jpg
 Darkness cannot drive out darkness; only light can do that.
 Hate cannot drive out hate; only love can do that.
   (Martin Luther King, Jr. )

困難で長い道であっても、誠実にひたむきに継続していくこと。今、その大切さを
あらためて深く胸に刻むときなのかもしれません。

Comment

2015.02.23 Mon 10:41  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2015.02.27 Fri 19:09  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2015.03.01 Sun 12:04  |  内緒でコメントをくださった方へ

*2月27日に内緒でコメントをくださった方へ*

はじめまして、doricoと申します。お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
内緒さまが私のブログを見つけてくださいましたこと、メッセージをお届け
くださいましたこと、とても嬉しく存じます。本当にありがとうございます。
あたたかなお言葉を嬉しく拝読いたしました。

ただ、本当に申し訳ございませんが、ショップに出しておりますアイテムに
関しましては、資材の購入先などはお答えいたしかねます。お問い合わせ
くださいましたどなたさまにも同じ対応をさせていただくことといたしており、
本当に心苦しく存じますが、なにとぞご理解とご海容をいただければと存じます。

せっかくメッセージをお届けくださいましたのに、お力になれず、本当に申し訳
ございませんが、お許しくださいませ。

内緒さまとハンドメイドの楽しさをご一緒できますこと、光栄なお言葉を
頂戴できました喜びをこれからも大切に、制作をがんばりたいと思います。
本当にありがとうございました。
お忙しい毎日、また、季節柄、どうぞ御身ご自愛くださいませ。
  • #R3CiTU7.
  • dorico
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dorico.blog49.fc2.com/tb.php/511-beaccf6e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

dorico

Author:dorico
ちいさな幸せで心を満たしながら、
心をこめて、すべてのことに
向き合っていきたいと思って
います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

オーダーのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。(ショップ カートからのご注文も承っております。)

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

free counters

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。